「手芸」にまつわる記事

「ねこあつめ」がニードルフェルトになりました♪ 手乗りサイズのかわいいニャンコができるはずだけど…?

2014年10月にリリースされてから、累計2100万ダウンロードを突破した「ねこあつめ」。猫たちがお庭にやって来るのをただ待つだけという、超癒し系の大人気アプリです。

2018年1月30日、デアゴスティーニ・ジャパンから隔週刊『ニードルフェルトでねこあつめ』が新発売されるそうです。「ねこあつめ」初となるニードルフェルトキットなのですが……。

ニードルフェルトまたは羊毛フェルトといえば、ちょっと気を抜くとハイブリッド・クリーチャーが爆誕してしまうことで知られています。猫を集めていたはずなのに謎の生き物大図鑑ができちゃった! みたいなことにならなければいいのですが……不安。

→ 続きを読む

とりあえず10年、服を買うのをやめる! 絵本作家がチャレンジしてみた結果…思いがけない収穫がありました

春を迎えてウキウキショッピング♪ シャツもスカートもワンピースも買っちゃおう~って、買って買って買った結果、クローゼットには袖を通してない服がいっぱい……なんていう女の子、少なくないのではないでしょうか。女性にとっておしゃれはとっても大切ですが、自分と洋服の関係、ちょっと見直してみませんか。

絵本作家・どいかやさんの新刊「服を10年買わないって決めてみました ~買わずに楽しく絵本作家のシンプルライフ~」は、10年間、服を買わないチャレンジをした記録。その結果、見えてきたこととは!?

→ 続きを読む

夏こそ編み物の季節だと!? 「麦わら帽子」「かごバッグ」「麻ひもバッグ」は編んで手作りできるのです

編み物といえば冬のイメージ。「好きなひとに手作りマフラー!」な~んて想像しちゃいますが、実は夏もアツいって知ってましたか。

夏の定番アイテム「麦わら帽子」「かごバック」「麻ひもバッグ」などを編める毛糸が登場して、ハンドメイド女子たちの人気を集めているのですっ。

→ 続きを読む

ヨーロッパの田舎はこんなに温かくてキュート… ハンガリー地方に伝わる刺しゅうを紹介する本がとびきり可愛いのだ☆

みなさんは、東ヨーロッパというとどのようなイメージがあるでしょうか。ハンガリーやチェコなど、旧共産圏ということで日本ではあまり知られてこなかったけれど、それらの国々には「古きよき田舎」というテイストの素朴でキュートなデザインがあふれています。

ハンガリーには、地域ごとに昔から受け継がれてきた伝統の刺繍(ししゅう)があるそうです。数多くの種類があり、かつとても可愛らしいデザインのものばかり。

先日発売された本『ハンガリーの刺繍』(誠文堂新光社)ではハンガリー刺繍を含む全12種の刺繍類を紹介。現代的にアレンジした図案や雑貨小物の作り方も載っていて、手芸好きなら「何を作ろっかなー」なんてうずうずしちゃうこと間違いなし!

→ 続きを読む

これ、刺繍じゃないの…!? ハンガリーの職人が作り出すアイシングクッキーが神ワザすぎて手芸作品にしか見えないよ!!

これまでPouchではたびたび素敵なアイシングクッキーをご紹介してきましたが、今回もスゴいのを見つけちゃったよー!!

ハンガリーのケーキショップ「Mézesmanna」のシェフ、Judit Czinkné Poórさんが作り出すのは、手芸作品と間違えそうな繊細で美しいアイシングクッキー!

ホントにホントに、これって刺繍じゃないの!?

→ 続きを読む

かわいくできるかニャ? ニャンコのかわいさをリアルに再現できるクロスステッチ・キットにチャレンジしてみたい♪

予定が何もない休日。こんなときに趣味のひとつでもあればなぁ~、なんて思うワケです。でも、外出するのとかチョーメンドクサイ……ひとりぼっちで、おうちで楽しめる趣味が欲しい(切実)。

ただいま、フェリシモにて、ニャンコのクロスステッチ・キットが販売されています。ニャンコのリアルなかわいさをクロスステッチで再現できるとかで、ニャンコ好き系ひとりぼっち女子のみなさんなら、きっと夢中になってしまうのです。

→ 続きを読む

羊毛フェルトで柴犬のマスコットを作ろうと思ったら…すごいのができた! Twitterユーザーの声「この夏の衝撃作!!」

以前からお伝えしているように、羊毛フェルトのマスコット作りというのは非常に難しいものです。記者も一度、羊毛フェルトで柴犬のマスコットを作ってみましたが……できあがったのは柴犬ではない何かでした。どうやったら見本通りにできるんだろうか。

Twitter上では、またまた「羊毛フェルトの衝撃マスコット」の新作が誕生したと話題になっています。記者と同じく、柴犬を作ろうとしたものの、完成したのは……。

→ 続きを読む

誰でもカンタンに話題の「3Dプリント」ができちゃうお店「東京メイカー」!! 気になったので店番してみたよ

東京・中野にあるサブカルの聖地「中野ブロードウェイ」の一画に、ちょっと見逃せないポップでアートな空間を発見しました。

「あッ 3Dプリンター屋だ!!」のキャッチコピーが目を引くお店、「東京メイカー」です。私たちが普段コンビニに行ってふつうのプリンター=コピー機を使うのと同じように、「東京メイカー」に行けばお手軽に3Dプリンターを使えるのです!

→ 続きを読む

1980年代に大流行! 人形作家・大高輝美さんの「フェルトマスコット人形の作り方」が公開中なりよ!

1980年代、一斉を風靡した人形作家・大高輝美さんを、あなたはご存知ですか?

大高さんが作る、ころんとした可愛らしいフェルトマスコット人形に、当時多くの少女たちが夢中でした。記者(私)も80年代生まれなので……大高さんの作品をどこかで見ていた記憶があります。小学生の頃、フェルトマスコット作りは猛烈に流行っていましたよねえ。

→ 続きを読む

研ナオコが「紙バンドのおでかけバッグ」の作り方を伝授 / うれしいかどうかはよく分からんけどもれなく研さんとお揃いのバッグが作れちゃうぞ~!

「あばよ」や「かもめはかもめ」など数々のヒット曲を飛ばした歌手、研ナオコさんとお揃いのバッグを作れるムック本が発売されました。買ってすぐに作れる材料キットの付録付きとのことで、頑張れば明日にでも研さんとおそろのバッグでお出かけできちゃう!

→ 続きを読む

【表参道ヒルズ】光浦靖子さんのブローチ展に行ってきた! 繊細で緻密でめっちゃ可愛いぃ! 喉から手が出るほど欲しくなったなりよ!!!

芸能界イチ「手芸」が得意な芸人といえばこの人、光浦靖子さん。 “「あの人にあげたら喜ぶかしら?」と一方的な思いを一針一針に込めた” 手芸歴34年の彼女が作るマスコット人形は、ザンネンなことに男性にはまったくウケなかったけれど、世の女性たちからは可愛いと大ウケ!

そんな彼女の作品集が今、東京・表参道ヒルズの男子がもらって困る・子どもがもらって、そうでもない ブローチ展にて22日まで展示されております。光浦さんの手芸作品が大好きな私(記者)も遅ればせながら拝見してきたのですが、もう、想像以上にピュアで可愛すぎて悶絶ものでしたわ。

→ 続きを読む

お裁縫しないけど欲しくなっちゃう! アルパカさんの手作り針刺しが可愛過ぎるぅ!!

みんな大好き、モフモフキュートなアルパカさん。本日はそんなアルパカさんをフィーチャーした、海外サイト『Small Good Things』発「アルパカ針刺し」の作り方を、みなさまに伝授したいと思いますっ。

「針刺し」とは言わずもがな、針を刺しておく手芸用具のこと。こんな用具が視界に入る場所にあったなら、そりゃあやる気がみなぎるってなモンですわ! 普段お裁縫はしない、なんて方でも、アルパカさんのおかげで自ずと手芸欲に火がついちゃったりして?

→ 続きを読む

クラシカルで可愛い! 秋冬マストの “カメオ風アクセサリー” はビーズ屋さんで材料を買えば200円程度でできちゃう

気がつけばもう10月。もう衣替えもお済みではないでしょうか? 秋と言えばクラシックな装いをしたくなりますが、ぜひ取り入れたいカメオのアクセサリー。

ビーズ屋さんに行けば、200円~で素敵なカメオ風アクセサリーが作れちゃうのです。細かい作業が苦手な方でも大丈夫☆ 接着剤で貼り付けるだけ。パーツを選んだらもう9割方完成したも同じです。早速、ビーズ屋さんに行ってきたよ!

→ 続きを読む

なるほどこれは盲点! 汚れてしまったぬいぐるみをアンティーク風に生まれ変わらせる方法

子供の頃、誰しもが1体は持っていたであろう、ぬいぐるみ。もちろん大人になった今でも、「ぬいぐるみが大好き!」「集めていてたくさん持っている」という方は多いことでしょう。

しかしぬいぐるみは、必ず汚れるもの。どんなに大切に扱っていようとも、やがてお別れしなければならないほどの姿に変貌してしまうのが常ですよね。でも、ちょっと待って! さよならする前に、こんな方法でぬいぐるみを生まれ変わらせてみるのはいかがでしょうか。

→ 続きを読む