「特殊メイク」にまつわる記事

富士急ハイランドの社長が亡霊に!! 「戦慄ホラーナイト」は閉園後にスタッフ総出で100体の亡霊が襲来するよ…

ここ数年、各アミューズメントパークでも盛大に行われるようになったハロウィンイベント。今年はどこへ行こうかと悩んでいる方は、山梨県の富士急ハイランドで開催されるホラーイベント「FUJI-Q HALLOWEEN 戦慄ホラーナイト」へ出かけてみてはいかがでしょう。

閉園後の遊園地を舞台に行われるというこちらのイベントは、10月7日、8日、9日の連休中に開催されるので、ハロウィン当日のイベントより足を運びやすいはず♪

ただし富士急ハイランドいわく「本気のホラーイベント」とのことですので、心臓が弱い方は遠慮したほうがいいかもしれません。

→ 続きを読む

【超閲覧注意】怖すぎて鳥肌!! 「巨大な穴で顔が失われてる」メイクが神経にくる恐ろしさ

カナダのバンクーバーに住んでいる31歳のメイクアップ・アーティスト、ミミ(Mimi Choi)さんが、インスタグラムにとんでもなく不気味な姿を公開しています。

いったいなにがそんなに不気味なのか……というと、写真を見れば明白! 写っているのは、顔中心に大きな穴がぽっかり開いた姿で、例えるならばダイソンの扇風機のようなんです。中心に穴が開いている、アレですアレ。

→ 続きを読む

プロの特殊メイクで干支の動物に変身できちゃう / 個性的な年賀状を作れるレアなサービス「干支化粧」がスタートしたよ!

今年ももう8月か……と遠い目になるぐらい時間はスピーディーに流れていって、そうこうしているうちに毎年のことながら来年になってしまうわけです。まあ、まだまだ年賀状を用意するには気分的に早いけれども、こだわり派のあなたの心にビビッときそうなサービスが登場しました。

東京都品川区にある特殊造形・特殊メイク事務所「91(キューイ)」が、「干支化粧(えとげしょう)」というサービスを提供開始。プロによる特殊メイクで干支の動物になりきって、世界で1つだけの年賀状を作成できるんだって!

→ 続きを読む

まるで透明人間みたい! 海外メイクアップアーティストが自身にほどこすメイクが不可思議すぎるのです

メイクアップアーティストといえば、顔に美しい化粧をほどこす仕事のイメージですが、海外メイクアップアーティストのDain Yoonさんはちょっと……というか、かなり特殊。

それは、彼女が普通のメイクではなく、見る人を混乱させるような不可思議すぎるメイクをするから! まるでそれはイリュージョン。思わず「いったいどうなってるの!?」と叫ばずにはいられません。

→ 続きを読む

【ハロウィン】トラウマレベルで怖い…悪夢みたいなガチすぎホラーメイクを5つ紹介しちゃうゾ★

みなさーん、今週末のハロウィンの準備はもう完了しましたかーっ? もしまだ、何の仮装をするか決めかねているというのであれば、今日紹介するメイク動画が役に立つかも!?

YouTubeに数多く投稿されているメイク動画の中からピックアップしたのは、背筋も凍るトラウマ級ホラーメイクの数々です。

「可愛くセクシーに♪」といった方向ではなく、今年はガチでいく。このように気合いの入っている方の胸にはきっと、ギュンギュン響くはず。メイクしている当の本人まで悪夢にうなされそうなレベルの仕上がりばかりですので、ぜひご参考に★

→ 続きを読む

【二度見必至】みんな信じられるか…この気合いの入ったパンクおじいちゃん、本当は美女なんだぜ……!!

ロックフェスの会場では、かなり気合いの入ったロック・おじいちゃんを見かけることもしばしば。

本日ご覧いただくのは、英メイクアップアーティストであるニール・ゴートン(Neill Gorton)さんが、自身のフェイスブックへ投稿したツーショット写真。

こちらに写っていたおじいちゃんも、髪の毛モヒカンだわ、しかもモヒカンに長さがあってド迫力だわで、超パンキッシュ! 

→ 続きを読む

【ちょいグロ注意】「もしもディズニープリンセスがゾンビ化したら」メイクが怖すぎる! 目をそむけたくなるほどにハイクオリティーです★

米カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活躍するビューティーメイクと特殊メイクのメイクアップアーティスト、マイキー(Mykie)さんのYouTubeチャンネル「Glam&Gore」には、ちょっぴり、いや、かなりおどろおどろしいメイクがいーっぱい!

特にゾンビと化したディズニープリンセスメイクの迫力はすさまじく、記者(私)は初めて観たとき、そのグロテスクさにひるんでしまいました……。動画の序盤にはなかなかショッキングなショートストーリーも盛り込まれているので、よりいっそう恐怖を感じることができますよ。

→ 続きを読む

エルサに氷が刺さってる……!! ちょっぴりブラックなホラーテイストの「ディズニープリンセスメイク」が話題です

いよいよ、今週末に迫ったハロウィン。仮装の準備はもう、お済みかしら? 

これから考えるという皆さまに、ぜひとも参考にしていただきたいのが、イギリスを拠点に活動するプロ・メイクアップ・アーテイスト、Shonagh Scottさんによる「ディズニープリンセス」メイクです。

なになに? 「ディズニープリンセスなんてありきたりでイヤ」ですって? いやいやとんでもない。Scottさんが手掛けるメイクは、ディズニープリンセスはディズニープリンセスでも、あなたがイメージするそれとは全っ然違うから!

→ 続きを読む

メイクの力でシベリアンハスキーになりきっちゃえ!! シリコンやラテックスなしでこの完成度の高さはスゴすぎる!

ワンコ好き、中でもシベリアンハスキーが大好きという皆さん! せっかくなら、メイクの力で自分もシベリアンハスキーになってみちゃうのはどう?

今回YouTubeからご紹介するのは、シベリアンハスキーメイクのチュートリアル動画。もはやこれ、似てるのを通り越して犬にしか見えない……!! 本物のシベリアンハスキーと並んでも双子かと見間違うレベルです。

→ 続きを読む

【これはスゴい】どう見てもアニメ! 超リアルな「フリーザ」に外国人が変身する動画

ドラゴンボールZ』に登場するフリーザといえば、作品史上もっとも恐るべき存在と言っても過言ではないかもしれません。作者(私)も小さいころテレビで観ては、彼の薄気味悪い見た目と残虐非道なふるまいに震撼したものです。

そんなフリーザ、漫画やアニメで見るだけでなく、実際に存在させてみたなら? 今回YouTubeからご紹介するのは、海外のあるメークアップアーティストが自身に特殊メイクをほどこしてフリーザに変身した動画。これが、フリーザ特有の不気味さとメイクアップアーティストの気合がビシバシと伝わってくる仕上がりとなっているんです! ……ソックリかどうかは別として。

→ 続きを読む

【ゾンビになってみた】ハロウィンに向けて「ゾンビメイク」講座を体験! そのまま原宿を練り歩いてみたら……

ハロウィンまでおよそ2ヶ月。今からソワソワしている方もいるのでは。

気合を入れて着たハチの衣装を、とある殿方に「それ、ハエ?」と言われ、すすり泣いて帰宅したのは何年前のことだったか。……と、ハロウィンにはちょっと苦い思い出を持つ筆者ですが、先日参加してきたのは、ハロウィンに向けての簡単ゾンビメイク講座「今年はゾンビに挑戦したい!」「自己流だとゾンビらしさが出ない!」という方に役立つコツをたくさん教えてもらいました。

メイクを教えてくれたのは、ゾンビをこよなく愛するゾンビ集団「ZOMBIENA(ゾンビーナ)」を主宰するメイミーさん。「ゾンビバー」や「ゾンビウォーク」など数々のゾンビイベントを開催する真性ゾンビラバーのメイミーさんに、ゾンビメイクや歩き方のコツなどを指導してもらったのち、解散。……とはならず、なぜだかゾンビメイクのまま東京・原宿を練り歩くことに! まさか、外国人観光客も大勢いる大都市でゾンビメイクを晒すことになるとは……。

→ 続きを読む

グロテスクだけどポップ、どこかアニメちっくなテイストに親近感♪ 自身の顔に特殊メイクを施す美人メイクアップアーティストを発見ッ!

自らの顔に自らの手で特殊メイクを施すスゴ腕女性たちを、当サイトでは幾度となく取り上げてまいりましたが、本日ご紹介する女性も、またスンゴイの!

メイクアップアーティストのエルサ・ラエ(Elsa Rhae)さんは、映画やメディアなどを専門に学ぶ過程においてステージメイクに関する授業を受けた経験はあるものの、その期間は1年にも満たず。ご本人曰く、「専門的なトレーニングは受けていない」とのこと。

→ 続きを読む

ひいぃ!! 一瞬で特殊メイク風の目になれちゃうコンタクトレンズ / アニメ目、吸血鬼、サメの歯など

視力矯正だけでなく、オシャレ感覚で使っている人も多いコンタクトレンズ。黒目を大きく見せることができるカラコンは今、若い女の子たちを中心に大人気ですよね!

でも、それももう飽きてきちゃったなぁというあなた。超オススメなものがありますよー! 海外サイト「lens.com」で見つけたのは、特殊メイク風の目になれちゃうコンタクトレンズ! え? どんなのかって?

→ 続きを読む

目……と思ったら、唇やないかーーーっ! スウェーデンのメイク大好き女子によるびっくりメイクがコワ可愛い!

長いまつげの青い瞳。でも、あれ? なんだかこの目、普通じゃないような気がするんだけど……って、ギャーッ! こ、こ、こ、これ目じゃなくて唇やないかーーーっ!

なんともグロテスクかつユーモラスな「唇めだまメイク」を披露してくれているのは、スウェーデン在住のSandra Holmbomさん、26歳です。

→ 続きを読む

新感覚SF映画『LOOPER/ルーパー』全米大ヒットの陰に天才日本人特殊メイク・アーティストの存在が!【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今週は1月12日公開のSF映画『LOOPER/ルーパー』をご紹介します。全米公開時「革新的なSF映画の登場」「『マトリックス』以来の衝撃」と話題をさらった映画です。なんとジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリスが同一人物を演じるという斬新な設定にも驚きの『LOOPER/ルーパー』。若き主人公をジョセフが演じ、30年後をブルースが演じています。ドンデン返しの連続は、秀逸な脚本と絶賛されるのも納得です。

→ 続きを読む

【閲覧注意】冗談抜きでグロテスク! リアルすぎるゾンビメイクの作り方

もうハロウィンは終わってしまったけれど、ぜひ来年のハロウィンはもちろん、待ち切れない方はクリスマスにでもマネしてほしいゾンビメイクの作り方が、動画サイトyoutubeに投稿されておりましたぞっ。なんてったってハロウィンですもの、どうせやるならこれくらいしてほしいわっ。

ところでご紹介するゾンビメイク、これがまあ、冗談抜きでめちゃめちゃグロテスクなんです。最初に言っておきますが、グロいのが苦手な方はこちらの動画、観ないほうがいいかもしれませんよ。

→ 続きを読む

人魚は本当にいた!? 夢を現実にしたステキすぎる人魚スーツ

競技スイマーのナディア・ベッシーには、ある秘密がありました。それは、生まれたときに両足を切断したということ。両足が無い彼女は、それでも努力を重ねて、プロのスイマーになりました。

ベッシーはある日、自分の子供にこんな質問をされます。「どうしてママは泳ぐとき、足を外すの? 」日常は義足をつけて生活しているベッシーですが、泳ぐときにそれを外すのをみていた子供が抱いた素朴な疑問でした。そのときベッシーは、子供にいたずらっぽくこう答えたのです。「実はママ、人魚なのよ」 → 続きを読む

もはや顔が悪いなんて関係ない! 完璧メイク術で美人化される中国人女性たちの顔

顔に自信がないと思い込んでいる乙女のみなさん、メイク次第で、顔などなんとでもなるということが証明されました。

海外サイト『funnydoom.com』では、中国人を中心としたアジア女性たちのメイク前後の顔写真を何十枚も紹介。これまでもこういった類の画像は掲載されていましたが、これほどまでに枚数が揃っているのはないのではないでしょうか。

特殊メイクでも何でもないのですが、どの女の子もよほどメイクのテクニックが優れているようで、まったくの別人に生まれ変わっていて衝撃的です。 → 続きを読む

7月9日放送日本テレビ系「嵐にしやがれ」。アニキゲストに、大物俳優・鹿賀丈史を迎えて、ミュージカルの極意を身をもって学んだ。

鹿賀と大野智は、かつてドラマ「怪物くん」で親子として共演していた。だがふたりが顔を合わせるときは、人間の姿としてではなく、常に怪物に扮した特殊メイク姿。このメイクに要する時間がなんと、3時間もかかるらしいのである。 → 続きを読む