「アプリ」にまつわる記事

うまい棒で作る明太子ピラフがたまらなく美味しい! クックパッドが調理方法をライブ配信する「cockpadTV」で作ってみたよ

料理教室に興味はあるけれど、通う時間もお金もないっ! 平日の夜は時間がないし、週末は寝ていたいし……。あぁ、こんな私でも習える料理教室ってないかしら?

そんな都合のいい話などあるはずない……と思いきや、実はあるみたいなんですね。スマホがあれば、通えちゃう料理教室ってモノが! クックパッドのクッキングLIVEアプリ「cookpadTV(クックパッドティービー)」が、それ。料理動画の生配信サービスです。

アプリが無料なのも、ポイント高し! ということで、早速ダウンロードしてみました。実際に体験して感じたメリット&デメリットをお伝えしていきますよ!

→ 続きを読む

まるで「写ルンです」のような写真ができるアプリ「Huji Cam」を使ってみた / 古ぼけた色あいとややピンボケの画像から溢れ出る90年代感がスゴイ

不思議な光の映り込み。チープなレンズによって生まれる、写真の歪みや明度、彩度の変化。フィルムを現像しなければ、そもそもどんな写真が撮れたのかもわからない……。

90年代に大人気だった使い捨てカメラ「写ルンです」は、そんなふうに不便で、予想不可能で、同時に仕上がりを待つワクワク感のあるカメラでした。どんなに便利な時代になっても、アナログの良さみたいなものは、やっぱりありますよね〜。

なんと、その撮り心地、ワクワク感をまるっと再現して楽しめるiPhoneアプリがあるんです。インスタなどで人気急上昇中のカメラアプリ「Huji Cam」です☆

→ 続きを読む

話題のiPhoneアプリ「聞いてよ!クマさん」を使ってみたよ! 絵本の中に迷い込んだようなほっこり感、クマさんの懐の深さと笑顔にめちゃくちゃ励まされる〜〜〜〜っ!

ストレスだらけの現代社会に生きる乙女たちに、全力でオススメしたいiPhoneアプリに出会ってしまいました。

その名も「聞いてよ! クマさん」。

読んで字のごとく、ちょっとした悩みや愚痴を「クマさんに聞いてもらう」というコンセプトのアプリなのですが……このクマさんの持つ「癒やしのパワー」がとにかくハンパない!

興味本位でダウンロードしたら、なくてはならない存在になってしまった「クマさん」のことをご紹介させてください!

→ 続きを読む

だから中国で人気なのか! ねこあつめの会社が作ったゲーム「旅かえる」を2週間遊んでわかったこと

猫たちが遊びに来るのをただ待つだけという、大人気アプリ『ねこあつめ』。これを開発したゲーム会社「ヒットポイント」の無料スマホアプリ『旅かえる』が大ヒットしています。

「旅かえる」は2017年11月にリリースされたもので、人気の兆しが見え始めたのは、2018年に入ってからのよう。

特に中国での人気はすさまじく、「毎日新聞」の報道によると中国の無料アプリランキングで数週間にわたって1位を獲得。またツイッターの情報によれば、中国版ツイッター「Weibo」のトップページに「旅かえる攻略大全」が出ていたというのだからスンゴイ!

「旅かえる」は日本語版しかないのに、中国で人気を集めているのは、一体どんな理由があるのでしょう?

→ 続きを読む

【これは便利】47都道府県別の日本酒の特徴をデータ化! どんな味わいかひと目でわかります

ニッポン全国津々浦々、いろいろなところで日本酒が造られております。お店にずら~っと並んだ日本酒の中から、自分好みの日本酒を選び取りたい。地域ごとに風味が違うみたいだけど、どうやって選べばいいのか分からない……。

そんなときに参考になりそうなのが、日本酒アプリ「さけのわ」が新たな機能として取り入れた、「都道府県別フレーバーチャート」! 各地の日本酒の味わいの特徴をレーダーチャートで示しているんです。

→ 続きを読む

静止画の表情が超豊かになるアプリ『Mug Life』がすごい! 福沢諭吉で試したらご利益を感じるくらい笑顔になりました♡

映画『ハリー・ポッター』シリーズの中に “動く肖像画” が出てきますが、アレを実際に行えちゃうアプリがあるってご存知でした? アプリの名前は「Mug Life(マグライフ)」iOSデバイスのみの対応ですが、無料で遊べます。

このアプリは人の顔や、顔モチーフの絵、フィギュアなどを撮影した写真を取り込むだけで、静止画なのにまるで生きているかのように表情が動き始めるんです。

ツイッターでもそのスゴさが話題になっておりまして、好奇心がウズウズ。さっそくダウンロードして遊んでみることにしました。

→ 続きを読む

「ねこあつめ」がニードルフェルトになりました♪ 手乗りサイズのかわいいニャンコができるはずだけど…?

2014年10月にリリースされてから、累計2100万ダウンロードを突破した「ねこあつめ」。猫たちがお庭にやって来るのをただ待つだけという、超癒し系の大人気アプリです。

2018年1月30日、デアゴスティーニ・ジャパンから隔週刊『ニードルフェルトでねこあつめ』が新発売されるそうです。「ねこあつめ」初となるニードルフェルトキットなのですが……。

ニードルフェルトまたは羊毛フェルトといえば、ちょっと気を抜くとハイブリッド・クリーチャーが爆誕してしまうことで知られています。猫を集めていたはずなのに謎の生き物大図鑑ができちゃった! みたいなことにならなければいいのですが……不安。

→ 続きを読む

「緑のペンと赤い下敷き」を使った暗記法にアプリが誕生してた! スマホだけで暗記学習ができちゃうなんて便利すぎ

アラサー、アラフォー世代が学生時代、かならずといってやっていたであろう暗記法。それが「緑のペンで暗記する部分に線を引き、その上に赤い下敷きをあてて隠す」というやり方です。英単語、日本史の年号、化学記号……うおお、なつかしい!

しかしこの暗記法、なんと今はスマホのアプリでできちゃうというのです……!! もはや下敷きも教科書も取り出す必要ないだなんて、知らない間に時代進みすぎだよー!

→ 続きを読む

IKEAの家具をお部屋に「試し置き」できちゃう! Appleと共同開発したARアプリが超未来的です

季節の変わり目、部屋の模様替えを考えている方もいるかもしれません。

新しい家具を取り入れる時って、サイズを間違えたり、部屋にマッチしなかったり……といったトラブルが起こることは少なくないもの。

でも、IKEAがAppleと共同で開発したAR(拡張現実)アプリ「IKEA PLACE」があれば、そんな失敗をすることが少なくなりそうなんです♪

→ 続きを読む

【楽しい】オリジナルの “ツムツム” が作れる「ツム顔メーカー」で遊んでみたよ / 髪型とかぶりものの種類の多さにビックリ!

暇なときについつい遊んでしまうゲームアプリといえば「ディズニーツムツム」。同じキャラのツムツムを繋いで消す……という単純さなのに、たくさん連鎖できたときの気持ちよさにハマる人が続出。丸っこくてポヨンとしたツムツムもかわいいですよね。

さて、2017年9月5日にリリースされたディズニーツムツムの「ツム顔メーカー」を、みなさんはもう試したでしょうか?

なんと、これで自分や友達のお顔にそっくりなオリジナルのツムツムを作れちゃうというのです♪

→ 続きを読む

イケメンが添い寝してくれる…! ワコールの乙女ゲー「カレ眠★」で体験する “夜のヒミツレッスン” にドキドキですっ

今年8月、ワコールは「睡眠と下着に関する調査」を実施したそうです。その結果、パートナーに愛されていて睡眠の質も高い女性の多くは、歯磨きやパジャマ着用などの「入眠儀式」を実践していることが分かったのだとか。

いやいやいや、ちょっと待てよと。歯磨きぐらい、私だって毎晩してるわと。しかしながら「パートナーに愛されていて」という部分は一朝一夕にクリアできず、そうなると睡眠の質もあがらない……悲しい、いろいろな面でいろいろ悲しい。

そんなジレンマを解決できてしまうアプリをワコールが開発してくれたようです。

→ 続きを読む

女友達が作れるマッチングアプリ「tipsys」が登場 / 地味に需要ありの予感です

大人になればなるほど、女友達ってできにくいものです。しかし同性の友達は “得難い宝” ! 遊びに行ったり愚痴を言いあったりするのはもちろん、いざというとき心の支えになってくれるのも女友達だったりするんですよね。

進学で福島県から神奈川県・横浜に移り住んだとき、近くに住む友人はほとんどおらず1人ぼっちだったわたし。大学で気の合う友人ができるまでは寂しくて、心細さのあまり、地元の友達が住む吉祥寺まで毎週のように通っていたことをよく覚えています。

今回紹介する「tipsys」は、そんなときにぴったりな女性が女友達を探すためのマッチングアプリです。男女の出会いのためのマッチングアプリはあったけど、女友達が作れるアプリなんて画期的!

→ 続きを読む

大学受験のお供「赤本」がアプリになってるって知ってた? センター試験のリスニング問題が解けるアプリは超ハイテク

大学入試を経験者なら、きっと1度はお世話になったに違いない。通称「赤本」こと、世界思想社教学社が発行している大学入試過去問題集「大学入試シリーズ」。これが、スマートフォンアプリになっていたってみなさんご存知でした? わたしは今の今まで、知りませんでしたよ~~~!!

なかでも便利そうなのが、過去に出題されたセンター試験英語のリスニングテストが解ける「センター赤本 – 英語リスニング過去問」。こちら、大人のリスニング力を鍛えるのにも使えそうなのです。

→ 続きを読む

【まるで魔法】スマホをタトゥーにかざしたら…音声が再生されたーっ! 音を波形にしたデザインもなんだかカッコいいゾ

タトゥーアーティストのネイト(Nate Siggard)さんが生み出したのは、世にも珍しい “音楽を奏でるタトゥー” 「サウンドウェーブ・タトゥー(Soundwave Tattoos)」

YouTubeにデモンストレーション動画が公開されているのですが、たしかに音が聴こえてくるっ! 音の波形をあらわしたデザインのタトゥーにスマホをかざすと、あら不思議。スマホにダウンロードされたアプリがタトゥーを読み取って、音声を再生しはじめましたよ。

ネイトさんのタトゥーから聞こえてきたのは、ガールフレンドの「アイ・ラヴ・ユー」という声と、生後4カ月になる我が子の声。つまりは、音楽だけでなく人が話す声をタトゥーにすることができちゃうってなわけ! これならいつでもどこに行っても、寂しさを感じなくて済みそうですねっ♪

→ 続きを読む

「痴漢がいるけど声が出ない」そんなときは警視庁公認のアプリが使えるかもしれません

事件が頻発していることもあり、ここ最近クローズアップされている “痴漢問題” 。わたしたち女性はもちろん、男性にとっても、明日は我が身。他人事ではありませんし、ひょっとするとすでに被害に遭っているという方も少なくないかもしれません。

痴漢に遭った。誰かに何らかの危害を加えられそうになった。そんなときに役立ちそうなのが、警視庁公認の防犯アプリ「Digi Police」です。

→ 続きを読む

フランス発、お助け機能満載の探しモノ発見機「ウィスティキ」がスゴい!! 有名デザイナーによる超美麗フォルムもステキだよ

しまったぁぁぁ! またしても、財布がどこにあるかわかんない! 次の電車を逃したら遅刻しちゃうしどうしよう……。

そんな経験をよくする私のようなうっかりさんにとって、神様のような存在。それが近年多く見かける「探し物発見機」です。小さなデバイスを大事なものにつけておき、スマホアプリからの操作で音を出させることで位置を確認できる、といったもので、さまざまな製品が発売されています。

ただ、女性が好きそうなデザインのものって、あまり見かけないかも?

わたしの暮らしているフランスで、密かに人気を集めているのが「ウィスティキ(Wistiki)」。とってもスタイリッシュな、探し物発見機です。

おっちょこちょいな人にとってありがたい機能がたくさんあるうえに、デザイン担当は巨匠フィリップ・スタルク! 少し前から、日本でも手に入るようになっています。

→ 続きを読む

世の中から残業を無くすアプリが登場! 職場や飲み会で「ドロンしま~す!」と叫べば煙のように消えることができるんだって

ここ最近、働き方を考え直そうとする動きが強まっていますが、だからといって世の中から今すぐ残業がなくなるわけではありません。

残業は、できることならしたくない。だけど上司の目が気になって、なかなか「帰ります」と言い出せない……。そんな時に便利なのが、「DeNA トラベル」が開発した世の中から残業を無くすアプリ「ドロン」。

2017年4月1日にリリースされるこちらのアプリを使えば、一瞬で職場から “ドロン” することができちゃうってなわけなのです。

→ 続きを読む

自転車で巡ったルートを見ると…ひげの生えたでっかいヤギさんが地図上に現れた~! かかった時間は8時間、走行距離はなんと202キロ!

待ちに待った日曜日。天気もいいしポカポカ暖かいこんな日に、さてあなたは何をするでしょうか?

ある日曜、オーストラリア在住のサイクリスト、ベン・ジョーンズさんは、仲間と一緒に大好きなサイクリングへ出かけたようです。

アマチュアサイクリングチームのメンバーであるジョーンズさんが記録したコースを地図上から見てみると……なんと! おひげの生えたヤギさんが描かれているではありませんか!!

→ 続きを読む

「すっぴん」「おっさん」誰でも美少女アニメキャラみたいになれちゃうアプリ「Meitu」がすごい…けど危険なの!?

ちまたに溢れる、画像加工アプリ。「肌色や目の大きさを調整して美人度を上げてくれる」、「化粧を施してくれる」、「アニメ風の顔に加工してくれる」といった加工をしてくれて、特に女性にとっては手放せない存在です。

なかでも中国発の無料スマホアプリ Meitu の効果はすごい。というか、ヤバい。欧米でも大人気らしい。

そんなウワサを耳にした私はさっそくアプリをゲットしたのですが……聞き逃せない情報を入手してしまいました。どうやら、スマホの端末データなどを、中国に送信しているというのです。

→ 続きを読む

キレイなすっぴん写真はスマホアプリだけで作れるか挑戦 → カワイイはやっぱり作れた!!…が、ハマると危険

「すっぴんキレー!」「天使すぎるぅ」「お肌ツヤツヤ」と、もてはやされる芸能人のすっぴん写真公開に喝!! 喝でござる!!

私は芸能人がたまーにあげる “カワイイすっぴん写真” に怒っています!

なぜ、ただでさえカワイイのにすっぴん写真をわざわざあげるのかと! ギャップ萌えでも狙っているのかと! すっぴん=カワイイという幻想を男性に与えすぎではないかと! 世の中の女子が大好きな彼氏に初めてすっぴんを見せるときの勇気と、見せた後の絶望を知っているのかと!!!

……そんなふうに、ハンカチをくわえてキーキー嫉妬していた私は、あることに気がつきました。

カワイイすっぴん写真って、アプリで作れるんじゃない?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10