「ドラマ」にまつわる記事

【おっさんずラブ】1話〜5話までの珠玉の名言14選! 心をつかまれる言葉の連続で胸と腹筋が痛くてたまらなくなるよ〜!

土曜の深夜を熱くさせまくっているテレビ朝日系ドラマ、『おっさんずラブ』

2018年5月19日に放送された第5話では、ついに “はるたん” (春田 / 田中圭さん)と牧(林遣都さん)がつきあうことに! 視聴者がもんどり打って絶叫したに違いないこのまさかの急展開は、ツイッターでも大いに話題になっておりました。

こうして大きなターニングポイントを迎えたわけなのですが、このドラマからは数々の名言が生まれていることを、みなさんはご存知でしたでしょうか?

そこで今回は、観る者の心にぐさりと刺さる『おっさんずラブ』名言集をお届け☆ 私が独断と偏見で抜粋した珠玉の名言とともに、名場面を振り返ってみることにいたしましょう。

→ 続きを読む

ドラマ『おっさんずラブ』が胸キュン伝説作りすぎぃ!! 1話から4話までの名言と “はるたん” の心の移り変わりを振り返ってみたよ★

毎週土曜の夜は、このドラマを観ないと眠れない!という人もきっと多いはず。初回からブッ飛ばし気味の展開で視聴者の興味を大いに惹きつけた、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ』

2018年5月19日には、おそらく大きなターニングポイントとなるであろう第5話が放送されます。

第5話放送を直前にした今回は、 “ドラマの折り返し地点” という節目にちなんで、第4話までにどのような恋模様が展開されたのか。

そして振り回されっぱなしの主人公 “はるたん” (田中圭さん)の心模様はどのように様変わりしていったのかを、 “復習” というかたちで振り返ってみようと思います~!

→ 続きを読む

最近のドラマはSNSで現実世界ともリンクする! 新しい試みのドラマ『恋のはじまりは放課後のチャイムから』のドキドキ演出がスゴイのです

SNSと連動し、あたかも登場人物たちが現実世界に存在しているかのような錯覚を起こさせる……そんな異色のドラマが、ワイモバイル公式 YouTube チャンネルで放送中です。

ドラマのタイトルは『恋のはじまりは放課後のチャイムから』(略して “恋チャ” )。卒業を間近に控えた5人の高校生が登場し、恋に友情に将来にとアレコレ悩む日々をとらえた青春ストーリーとなっています。

2018年2月26日にスタートしたこのドラマは3月23日まで放送予定で、平日の16時に毎日配信されています。1作品の放送時間はだいたい5分くらいのショートストーリーなので、毎日チェックするのが楽しみになりそう♪

→ 続きを読む

【ネタバレあり】ドラマ『バイプレイヤーズ』最終回は大杉漣さんへのラブレターでした / 素晴らしい演出に涙が止まりません

大杉漣さん急逝のニュースが伝えられたのは、2018年2月21日のこと。この日はちょうど、大杉さんが出演していたテレビ東京系ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』第3話の放送日でした。

放送はいつもどおり行われて、その後に予定されていた第4話も第5話も、取りやめるということはなく無事に放送。

最終回となった第5話は、最初から最後まで大杉さんへの愛情に溢れていて、いつもどおりバカバカしい展開だってあったのに、途中から涙で前が見えなくなってしまいましたよ。

→ 続きを読む

『海月姫』の配役が完璧すぎる! キラキラモデルや美しい女優たちがオタクの「尼〜ず」や枕営業の稲荷さまを完全再現していました

2018年1月15日に放送が開始された、フジテレビの新月9ドラマ『海月姫』。原作では蔵子の兄・シュウシュウ(鯉淵修)が弟に改変されていることが話題になりましたが、同時に、それぞれの役の再現度がめっぽう高いこともSNSで話題になっておりました。

芳根京子さん演じる主役の倉下月海(くらした つきみ)の再現度は文句なしですし、瀬戸康史さん演じる “蔵子” の美しさは想像のはるか上。

さらに目を見張ったのは、月海と一緒に住んでいる “尼~ず” の面々で、漫画の中からするっと出てきたみたいなビジュアルをしているんです。もちろん中身も、原作そのまんま~!

→ 続きを読む

ドラマ版『海月姫』の設定に原作ファンショック!! 「シュウシュウは兄だからいいのになんで弟に!?」と嘆く声が多数

2018年1月15日からフジテレビ系でスタートした月9ドラマ『海月姫』。放送開始直後から、瀬戸康史さん演じる “蔵子” こと、鯉淵蔵之介の美しさや、 “尼~ず” の再現度の高さなどが、ネットを中心に話題になっておりました。

しかし、第1話の放送でなにより注目を集めていたのは、 “シュウシュウ” こと鯉淵修(こいぶち しゅう)の設定についてです。

原作でも、2014年に公開された映画『海月姫』でも、シュウシュウは蔵子の兄。けれども、今回のドラマでは弟に設定が変更されており、兄・シュウシュウを愛する全視聴者が「マジか!!!!!」とツッコんだことは言うまでもありません。

→ 続きを読む

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』でボスママを演じた青木さやかが迫力ありすぎぃ! いじめっ子と孤独を抱える主婦を見事に演じきっていました

2017年10月18日に放送された、日本テレビ系水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』。綾瀬はるかさん演じる “タダものではないセレブ主婦” 伊佐山菜美が、ご近所に暮らす主婦たちの悩みを次々解決していくドラマで、今回が第3話となります。

第1話は「DV」、第2話は「元AV女優のママ」と、毎回テーマはやや重め。そして第3話のテーマはというと「ママ友いじめ」で、今回もまた、重~~~い! ですが重たいままで終わらないのが、このドラマのいいところなんです♪

いじめっ子ママを演じたのは青木さやかさんだったのですが、ホラーにも通じる意地悪さ心に抱えた孤独と寂しさをうまく表現していて、見ごたえ抜群でした。ツイッターでの評判も、うなぎのぼりなんですよね……!

→ 続きを読む

【ノーベル文学賞受賞記念】カズオ・イシグロ原作のドラマ『わたしを離さないで』が14日15日に再放送!ただし地上波ではなくCSです

2017年のノーベル文学賞に、日系イギリス人の作家カズオ・イシグロさんが選ばれました。ロンドン在住のイシグロさんは、1989年、長編小説『日の名残り』でイギリス最高の文学賞ブッカー賞を受賞。同書は映画化され、イギリスだけでなく世界的なベストセラーとなりました。

今回の受賞を記念し、「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」ではドラマ『わたしを離さないで』が再放送されることが決定。

放送日は2017年10月14日と15日の2日間。初日14日は午後1時から午後5時半まで、15日は午後5時10分までの放送だそうです。テレビの前から動けなくなることは確実かも……!

→ 続きを読む

『人は見た目が100パーセント』3人娘が再集結写真を公開♪ 「ひさびさに研究しましょう!」

Pouch でもたびたびお伝えしてきたフジテレビ系ドラマ『人は見た目が100パーセント』

ドラマはすでに終了してしまいましたが、メインキャストの桐谷美玲さん、水川あさみさん、ブルゾンちえみさんの3人は、いまだに仲良しなようなんです。

3人のインスタグラムを見れば、その仲良しぶりは明らか。2017年9月7日と8日、プライベートで撮影したと思われるスリーショットが投稿されていて、桐谷さんのインスタグラムは、なんと18万8900超もの「いいね!」を集めていたんです!

→ 続きを読む

『HiGH&LOW』を12分でまとめた動画が公開 / 明日公開される映画をみたい人はこの動画でおさらいしよう♪

8月19日より全国ロードショーとなる映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』。気にはなっているけれど、「HiGH&LOW」シリーズを観ていないので内容についていけるか心配だという方もいるのでは?

そんな皆さんに朗報! これまでの「HiGH&LOW」シリーズのストーリーとキャラクターをまとめた12分を超える映像が本日解禁に!!

過去作品を観たことがなくても、これさえ観れば新作もバッチリ楽しめそうです。せっかくだからちょっとチェックしてみない?

→ 続きを読む

【ご褒美あふれる】神木隆之介がインスタを再開し「彼氏とデートなう」的な写真をアップしまくりデス♡ お相手は浅野忠信だったよ〜!

みんなのアイドル、 “神木きゅん” こと俳優の神木隆之介さんが、インスタグラムを再開し注目を集めているようです。

記念すべき再開初投稿は、2017年7月24日。「インスタ再開しました!」というシンプルなコメントとともに、アップのセルフィーを公開していました。

すぐそばで笑顔を眺めているような、 “接近戦” 的な距離感。「彼氏とデートなうに使っていいよ」と言わんばかりの神ショットの数々に、全国の乙女たちが萌えまくっていることは想像に難くありませんっ。

→ 続きを読む

『人は見た目が100パーセント』最終回でまさかの「國木田ロス」続出 /  鈴木浩介さん演じる國木田のギリギリ演技が周りの役者を震わせていた件

2017年6月15日に最終回を迎えたフジテレビ系ドラマ『人は見た目が100パーセント』。

主人公・純(桐谷美玲さん)とその研究員仲間たち、満子(水川あさみさん)と聖良(ブルゾンちえみさん)が失敗を重ねながらビューティー研究する姿。最終回直前に急展開を迎えた純と榊さん(成田凌さん)の恋模様。

このドラマの見どころは数あれど、やはり外せないのは、鈴木浩介さん演じる國木田さんこと國木田修の存在でした。見れば即座に元気をもらえる國木田さんに会えなくなるというだけで、もうすでに寂しいお……。

→ 続きを読む

【あなそれ】浮気してるとき、パートナーの本妻に会いに行きますか? 浮気相手の妻に会いに行く美都に「それはやったらアカンでしょ」の声が…

毎週火曜夜10時より放送中のTBSドラマ、“あなそれ” こと『あなたのことはそれほど』。

2017年5月16日に放送された第5話では、波留さん演じる主人公・美都(みつ)は、自分の浮気相手である有島の妻(仲里依紗さん)に会いにいきます。そして東出昌大さん演じる美都の夫・涼太も、妻の浮気相手である有島(鈴木伸之さん)のところへ向かうという、ドッキドキのシーンが登場。

特に東出さんのシーンは鳥肌もので、ややホラーともいえる展開に、有島と一緒に「こえーーーーー!!!」と叫んでしまったという方も少なくなかったことでしょう。

→ 続きを読む

ドラマ『人は見た目が100パーセント』に共感の嵐! 流行アイテムの悩み「オフショルダーの着こなし」など1話から4話までのあるあるを振り返ってみた

毎週木曜夜10時よりフジテレビ系で放送中のドラマ、『人は見た目が100パーセント』には、女子にとっての “イマドキのオシャレあるある” がこれでもかというほどに詰まっています。

製紙素材の研究に日夜没頭する女子力ゼロの理系女子 “女子モドキ” 3人が、大手化粧品メーカーに吸収されたことを機に、ビューティー研究をスタート。流行りのファッションやメイク、ヘアスタイルなどについて真面目に考察、自分自身に取り入れようと奮闘するのですが失敗ばかりで……というのがこれまでの流れです。

→ 続きを読む

アラサー女子の理想の出会い方ランキングが夢いっぱい! 第1位は「飛行機で隣同士になる→旅先の観光スポットで再会」

突然ですが、質問です。あなたが心に思い描く「男性との理想的な出会い方」ってどんなシチュエーションでしょうか?

「本を取ろうとしたら手が触れあって……」「出会いがしらにぶつかってしまって……」「危険な目に遭ったところを助けてもらって……」などなど、映画やドラマで見かけるロマンチックな出会いに憧れている女性は、きっと少なくないことでしょう。

しかしドラマみたいな出会いなんて、現実にはそうそう起こりえないもの。だけど夢を見るだけならタダ、強く願えば叶っちゃう可能性も……なくはない!?

ってなわけで本日みなさんに紹介するのは、アラサー独身女性が求める「男性との理想的な出会い方」ランキングです♪

→ 続きを読む

笑顔なのにコワイ!! 最恐悪女「アリスちゃん」を演じる吉岡里帆の演技に全視聴者が毎回震える… / 「不思議の国のアリス」との関連も話題に

複雑な人間模様、意味深なセリフにからみあう伏線。TBS系ドラマ『カルテット』、ますます目が離せなくなってきています!

特に松たか子さん演じる巻の夫が現れる6話あたりからは、急展開の連続。視聴者をドキドキさせっぱなしでしたが、最終回へ向けてどう進んでいくのかが気になりすぎますよね。結末が楽しみなのと同時に、あまりに面白いから、最終回が来てほしくないというのも本音だわ……。

さてさて、『カルテット』において異彩を放ちまくりの存在が、吉岡里帆さん演じる来杉有朱(きすぎ ありす)というキャラクターです。

→ 続きを読む

アラサー女性の胸に突き刺さるな…『東京タラレバ娘』のグミが新発売 / タラの白子でもレバテキでもなくアセロラ味だよ!

アラサー独身女性が今最も目を離せない漫画、それは東村アキコ先生の『東京タラレバ娘』です。現在ドラマも放送中で、ある意味、涙なしには視聴できません。

そんな『東京タラレバ娘』のグミが新発売されました。白子味とか、レバー味とかなのかな?とちょっと思ったけれどそんなことはなく、アセロラ味で普通においしそう!

→ 続きを読む

タラレバ娘じゃなくて『ダラダラ娘』!? 東村アキコが企画協力、独身をこじらせたアラフォー女子のリアルがHuluでスタート

東村アキコさんの原作漫画が累計発行部数330万部を突破、現在日本テレビ系で放送中のドラマ『東京タラレバ娘』のスピンオフ(?)ともいえる連動ドラマが、2月22日(水)からHuluで配信されます。

タイトルは『東京ダラダラ娘』。メインキャストである3人を演じるのは、『東京タラレバ娘』の一世代上にあたる女性たち。37歳の佐藤仁美さん、40歳の小沢真珠さん、39歳の小林きな子さんの個性豊かな3人!

どことなく原作漫画の3人娘に似ている演技派女優たちが演じるのは、独身をこじらせたアラフォー女子。だらだら呑んだくれながらディープであけすけな会話を繰り広げる、ショート・コメディードラマとなっているんですって。なにそれ、超面白そうなんですけど……!!

→ 続きを読む

ドラマ『奪い愛、冬』が伝説作りすぎぃ!!  全視聴者が震えた「クローゼットからのここにいるよ〜」など1話から3話までの伝説を振り返ってみた

毎週金曜夜11時15分より放送されているテレビ朝日系ドラマ『奪い愛、冬』が、とにもかくにもヤバすぎる。みなさんはそんなウワサを耳にしたことはないでしょうか?

かつて放送されていた泥沼愛憎ドラマ『不機嫌な果実』のスタッフと、脚本家の鈴木おさむさんがタッグを組んだ。もうこの要素だけでスゴさが伝わってくる気がしますが、まだ3話しか放送されてないにも関わらず、昼ドラも真っ青の衝撃的なシーンの連続で、伝説作りすぎなのです。

→ 続きを読む

水野美紀の「奪い愛、冬」名場面集が公開されたけど…怖すぎる!! 出演者は今すぐ全員避難した方がいいレベル

男女のドロドロ恋愛模様が好物のオトメたちにとって、毎週金曜23時15分から放送の「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)は注目のドラマです。主演の倉科カナさんをはじめ出演陣も豪華だし、見応えがありますよね。

中でも、夫の浮気心に勘付き、嫉妬に狂った妻を演じる水野美紀さんの演技、ホントに迫力があって驚かされます!

2月8日、水野さんが演じる森山蘭の名場面集がYouTubeで公開されました。そりゃあ見るでしょ!と、いうワケでチェックしてみると……いや、すごいわ。改めて見ると、マジですごいわ。控えめにいって、全力で逃げ出すぐらい怖いわ。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4