「旅」にまつわる記事

目力強めな「毘沙門天アイマスク」の威圧感がすさまじい…! ひとり旅で移動中に変な人に絡まれないで済むかも!?

GW真っただ中、みなさまいかがお過ごしでしょうか。ひょっとしたら、自由気ままな “ひとり旅” に出ているという人も少なくないかもしれません。

しかし女性1人で行動していると、ときどき厄介なシチュエーションに遭遇するものです。たとえば「移動中に知らないおじさんに延々話しかけられて困った……」なーんて経験、身に覚えがある人もいるのではないでしょうか。

そんなときにピッタリなのが、フェリシモで先行予約申し込みを受け付けている「あったか毘沙門天アイマスク」

文字どおり、眼光鋭いにらみをきかせた「兜跋毘沙門天(とばつ びしゃもんてん)」の目もとがそのまんまアイマスクになっているため、心強い味方になってくれそうなんですよね……!

→ 続きを読む

スーツケースのタイヤ部分を「車のタイヤ」に変えると快適に!? 「ゴロゴロ音がしない」「タイヤ交換できる」などメリットが多いみたいです

GWに夏休みと、これからいよいよ本格的なバカンスシーズンがやってきます。旅行を計画している人も多いのではないでしょうか。

旅に備えて用意しておきたいのが、スーツケースですよね。

そこでご紹介したいのが、クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しているスーツケース「Regent Square(リージェント スクエア)」です。

気になる “ゴロゴロ音” も抑えてくれるほか、さまざまな機能が充実していて、旅行だけでなく出張先でも、重宝すること間違いなしなんです!

→ 続きを読む

イタリア発の折りたたみサンダル「SENSI」が旅行に便利な予感♪ 軽くてコンパクトで機内やビーチでも使えます

超大型連休を間近に控えた今、旅行の準備に追われている人もいるかもしれません。GWが終われば夏休みもすぐそこで、これからしばらくのあいだは、国内外のあちこちが観光客であふれることでしょう。

クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場しているのは、旅行先に連れていきたくなるイタリア生まれの携帯用サンダル「SENSI」。「クルッ」「パチ!」という2つの動作で組み立てができるというんです。

リゾートにピッタリのカラフルなカラーがそろっているうえに、重さは約99gと軽量で(片足)、厚さは約9mmと超コンパクト。

かさばることなくカバンの隙間にスッポリ収まるので、なにかと重宝しそうなんですよね。

→ 続きを読む

【貴重】ルーヴル美術館のピラミッドに宿泊できるプランが「Airbnb」に登場! 閉館後の美術館をめぐったりディナーを食べたりきちゃうよ

世界各地で、現地の人々が自宅の一室などを宿泊施設として登録している民泊サービス「Airbnb」が発表したのは、とんでもなくレアなプラン。なんとルーヴル美術館のピラミッド下に設けられる特製「ミニ・ピラミッド」に宿泊できるというのです!

ルーヴル美術館のピラミッド築30周年を記念して企画されたこのプランは、1組2名限定

2019年4月30日の夜に宿泊できるほか、閉館後の美術館をめぐる特別ツアーを体験したり、名画『モナ・リザ』を眺めながら食前酒片手にくつろいだりできるらしいんです。これ……間違いなく、一生の思い出になるやつではないですか~!

→ 続きを読む

蜷川実花のブランドが手がけるスーツケースが華やか~! 花咲き乱れるデザインで春にピッタリなんです

わずかですが、春の気配を感じられるようになってきた今日この頃。

春に誘われて旅行したくなっている人もいるかと思うのですが……。そんなみなさんにおススメなのが、写真家の蜷川実花さんがディレクションしているブランド、「M / mika ninagawa(エム / ミカ ニナガワ)」が手がけたスーツケース。

バッグ&ラゲージブランド「ace.(エース)」とのコラボ商品で、蜷川さんらしい “花が咲き乱れるデザイン” となっているので、これからの季節に持ち歩くにはピッタリだと思うんです♪

→ 続きを読む

全てを売り払った家族がトラックで世界一周の旅行! 2年かけて24カ国を回ったんだって

オーストラリアに暮らしていたラーンダー・ナーディン(Leander Nardin)さんは、2016年の11月、1歳になる息子ともっと一緒に過ごすため、そして彼に世界の美しさや多様性を見せるために、妻を含めた親子3人で世界中を旅しようと決意。

全てを売り払い、古い軍用トラックを “新しい家” に改造して、 “未知なる冒険” へと繰り出しました。出発から2年が経った現在、世界旅行24カ国を回ったといいます。

→ 続きを読む

海外ひとり旅で1番人気なのは「中国」! ドイツ・イタリアなどヨーロッパ勢が上位も台湾やトルコが健闘

海外旅行好きの友人たちがそろって口にするのが、

「結局、ひとり旅がいちばんラクでいい」

もちろん恋人や家族、友人とも旅行に行くけれど、「誰にも気兼ねすることなく、好きなタイミングで好きな場所に行ける」という利点は、なにものにも代えがたいのだ、ということのよう。うん、その気持ち、ものすご~~~くよくわかるっ!

→ 続きを読む

ポケモンのトラベル雑貨がかわぇえ! モンスターボールがネックピローやトラベルバッグに大変身するよ☆

秋は絶好の行楽シーズンということで、旅行の計画を立てている人も少なくないんじゃないかと思います。

旅行といえば “移動” がつきものですが……今回ご紹介するポケモントラベルグッズがあれば、旅がよりいっそう、わくわく楽しいものになるかも!

2018年10月下旬よりトラベル雑貨ブランド「gowell(ゴーウェル)」から順次販売されるのは、「モンスターボールとイーブイにもなる変身ネックピロー」(3800円)と「モンスターボールになる変身トラベルバッグ」(4500円 / どちらも税抜き希望小売価格)の2アイテム。

その名のとおり、どちらも変身できる仕様となっていて、まるでモンスターボールと一緒に旅をしているかのような気分が味わえそうなんです。

→ 続きを読む

異性の友達と旅行すると…男性は2人に1人恋に落ちると判明! いっぽう女性は「好きになったことはない」と回答

秋の行楽シーズン、友だち同士でわいわい旅行に出かけるという方も、少なくないのではないでしょうか。

そこで注目したいのが、オンライン総合旅行サービス「エアトリ」が10代~70代の男女1184名を対象に行った、「男女での友達旅行」に関する調査です。

男女混合のグループで旅に出るのは同性同士とはまた違った楽しさがあるものですが、一定期間ずっと行動を共にするので、恋が生まれる確率もゼロではないはず……。

と思いきや、この点に関する考え方が、男女間でかなり差があることが判明していたのです。

→ 続きを読む

【旅のお供に】スーパーマリオのトラベルグッズがこの夏発売☆ ネックピローにもなるハテナブロックのクッションなど全16種類

夏休みに旅行を計画しているという人も少なくないでしょうが、今回ご紹介するのは、旅をますます快適で楽しいものにしてくれそうなアイテム。

みんな大好き「スーパーマリオ」をテーマにしたトラベルグッズが、この夏16種類もリリースされるんですっ。

販売元は、マリオの生みの親である任天堂。

→ 続きを読む

日本のウユニ塩湖こと香川県の「父母ヶ浜」って知ってる? 3つの条件をクリアすれば “天空の鏡” を体験できるのです

今年のGWは、うまく休みがとれたら9連休。「どこか海外旅行にでも行きたいな~♡」と、アレコレ計画を立てている人も少なくないかと思うんです。

たとえば “奇跡の絶景” と称される、南米ボリビア西部にある「ウユニ塩湖」は、一生に一度は訪れてみたい世界的観光名所。乾季には見渡すかぎり続く真っ白な世界が、雨季には湖面にうっすら雨水が張ることで “天空の鏡” と呼ばれる光景が出現。

だけど……ウユニ塩湖って地球の裏側にあるから、めちゃくちゃ遠いんですよね。

さてみなさん、そんなウユニ塩湖によく似た景色を持つ場所がここ日本にもあるということを、ご存知でしたでしょうか?

→ 続きを読む

海外のイケメン数学教師は「スーツ」がお好き / ラクダに乗るときもサーフィン中も雪山でも常にスーツです

びしっとスーツでキメた男性が、トナカイが引くソリに乗ったり、ウインドサーフィンをしたり。絶景をバックに高難易度のヨガポーズをしたり。はたまた海水パンツ一丁で、流氷の上に立ってみたり……。

世界各国を旅し続けているオランダ出身のイケメンが、インスタグラムで人気を集めています。

それが現在28歳のロバート(Robert Ligtvoet)さん。本業は、なんと数学教師! モデルの仕事もしているというだけあって、スタイルも抜群です。

→ 続きを読む

【開運】2018年の星座別おススメ旅先&パワースポットが発表されたよ! 旅行して運気もあげちゃおう♪

みなさん、朗報ですよ。カレンダーを見ればわかりますが、2018年は、2月以降に3連休が8回もあるんです。大型連休となるゴールデンウィークは、5月1日と2日に休みをとれば、なんと9連休~!

これだけ連休があるのですから、この機会に旅行しないテはありません。

本日紹介するのは、占い師のステラ薫子さんが監修を務めた「スカイスキャナー 12星座別旅占い」

旅行検索・料金比較サイト「スカイスキャナー」が公開したこちらの占いでは、各星座へ向けた2018年のプチ占いとおススメの旅先、パワースポット、ラッキーアイテムが公開されています。こちらを参考にして旅行計画を立ててみるといいかもしれません。

→ 続きを読む

【開運】干支別「2018年のパワースポット」はここ! 寅年と戌年は住んでるところがすでにパワースポットかも?

2018年のカレンダーを見ていると、3連休が多いということに気がつきます。3日間あれば、場所によっては海外旅行も可能! そこで参考にしたいのが、旅行サイト「エクスペディア・ジャパン」が公開している「風水で占う 2018年干支別開運旅行先」です。

シンガポールの風水師である、Seldan Limさんが監修。「2018年に足を運ぶと吉!」なパワースポットを干支別に紹介しているので、開運したい人は旅行先の参考にしてみるといいかも……!

→ 続きを読む

2018年の旅行トレンドは「へるしい」旅!? 「湯治」「ヨガ」「マクロビ」…健康になるために旅行する人が増えるかも!

「じゃらん」が発表した、旅行業界における2018年のトレンド予測キーワードは、「へるしい旅」

「へるしい旅」とは、美味しくて、楽しくて、ヘルシーな旅のこと。ここ最近の旅の目的が、「疲れを癒すこと」から「旅先で健康になること」へとシフトしているようなんです。

ところで「へるしい旅」って、具体的にはどのような旅のことを指すのでしょうか?

→ 続きを読む

【朗報】富士山を見るために建てられたホテルが「富士山が見えなかったら無料宿泊券をプレゼント」企画やるってよ

山梨県山中湖畔の高台にある「ホテルマウント富士」は、富士山を見るために建てられたホテル。宿泊しない人でもその絶景を楽しめるよう、2017年8月には山中湖と富士山を一望できる展望露天風呂「はなれの湯」も開業してしまったほどなんです。

そんな「ホテルマウント富士」で毎年の恒例企画として行われているのは、「富士山が見えなかったら、無料宿泊券をプレゼント」というもの。この企画は45年以上も続いているそうで、2018年にもめでたく開催されることが決定。期間は1月9日から1月19日までの11日間となっています。

→ 続きを読む

【世界のヲタク】「窓」が超大好なき男性が写真集を制作! ポルトガルの個性豊かな窓3200個が一堂に会す写真集です

世界各国各都市にある「窓」にとことん惚れこんでしまったのは、ポルトガル在住のフォトグラファーでクリエイターの、アンドレ・ヴィンセント・ゴンチャロフさん。

「Windows of the World」と名付けられたプロジェクトの作品数は年々増えていき、今では100以上にもおよぶコラージュが完成しているのだそうです。

→ 続きを読む

仕事も家も全て捨てた男性、黒猫と車で旅をはじめました / SNSには1人と1匹の幸せな写真が公開されています

思いきって仕事を辞め、家や持ち物もすべて手放して、いちばん辛いときに支えてくれた愛猫と一緒に旅に出た男性がネット上で注目を集めているようなんです。

男性の名前はリチャード・イースト(Richard East)さん。真っ黒&モフモフなメス猫の名前はウィロー(Willow)。現在、1人と1匹のコンビはオーストラリアのあちこちを回っているようで、その様子が日々インスタグラムに更新されています。

→ 続きを読む

渋谷の街を45分散歩するだけの動画が海外で話題になってます 「ゴミが全然ない」「キレイですっきりした街だね」など日本人にはない視点ばかり

よく見慣れた景色でも、ひとたび視点を変えれば、違ったものに見えてくる。ランバラックさん(Rambalac)がYouTubeに投稿した『Walking in Shibuya at night』は、まさしくそんな作品です。

タイトルそのまま、渋谷の街を午後7時から撮影して歩いたというもので、45分という長尺ですが、あまり長さを感じさせません。むしろ、「もっともっと」とその先を観たくなるから不思議。

まるで1本の映画を観ているかのような感覚を覚えるのは、わたしたちが街を歩く時よりもカメラの視点が高く余計なBGMが入っていないせいかもしれません。

→ 続きを読む

【男女で違いも】海外旅行先でケンカしたことある? ケンカの原因は「相手の態度が悪かった」が1位でした

「恋人の本質を知るには、2人きりで海外旅行をするといい」これはわたしが年上の女友達からよく聞かされた言葉なのですが、確かに言い得ている気がします。

言語もわからず、頼れる人もいない土地で、どんな行動をとるのか。海外旅行には予期せぬピンチがつきものですし、普段とは違う環境だからこそ、ケンカも起こりやすいもの。そのときにどう対処するかは重要なポイントかもしれません。

株式会社DeNAトラベルが10代から70代の男女1569名に行った「海外旅行先でのケンカ」に関する調査によれば、「旅先で同行者とケンカをしたことがある」と答えた人は全体の55.3%。興味深いことに、「はい」と答えている女性は男性の約1.4倍にものぼったのです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3