「本」にまつわる記事

本を愛しすぎた女性の華麗なる「ブックアート」! スーパーウーマンに人魚…どんな写真にも「本」が使われてます

以前Pouchで取り上げた、本を使ったアート写真で人気のインスタグラマーJames Trevino(ジェームス・トレヴィーノ)さん。その際に「作品をつくるときは親友のエリザベスさんとまずブレーンストーミングしてる」とお伝えしましたが……今回ご紹介するのは、そのエリザベスさんのほう!

Elizabeth Sagan(エリザベス・サガン)さんもまた、膨大な数の蔵書をアート写真にしているブックスタグラマー。彼女のインスタグラムには、スーパーウーマンに人魚、迷路など、これまたイマジネーションとクリエイティビティに満ちたブックアートの数々が投稿されています。

→ 続きを読む

『NANA』休載から9年、矢沢あい先生が全イラストを描いた“ストリートファッションの歴史本”が発売されたよ~!

少女漫画雑誌『りぼん』を読んで育ってきた “元・りぼんっ子” のわたしにとって、漫画家の矢沢あいさんは思い出深い存在。

初めて読んだのは『マリンブルーの風に抱かれて 』。その後は『天使なんかじゃない』にドはまりし、アニメ化された『ご近所物語 』や、実写映画化された『NANA』も夢中になって読んだ記憶があります。

体調不良のため『NANA』の休載を発表したのが、2009年のこと。それから約9年が経った2018年10月5日、矢沢さんが全イラストを手がけた本『ストリート・トラッド~メンズファッションは温故知新』(税抜き1500円)が、集英社より発売されました。

→ 続きを読む

ガリットチュウ福島の「モノマネ本」がヤバイ! ひとりで完全に再現した卒業アルバム写真が既視感ハンパないです

貴乃花親方ダレノガレ明美さん、そして現在大ブレイク中のDA PUMP・ISSAさんなど、ツボを押さえたモノマネを披露する、お笑いコンビ・ガリットチュウの福島善成さん。

2018年11月1日には数々の “名作モノマネ” を収録した本『哀愁 – ガリットチュウ福島のモノマネ人生劇場 -』(ヨシモトブックス / 1296円)が発売されるそう。

表紙の女子中学生姿からして雰囲気ありすぎで、本のタイトルにある “哀愁”をビシビシ感じます……。

登場人物はなんと、140人以上(モノマネなので全部福島さんです)。撮りおろしフォト・ストーリー「和田千鶴の初恋」に、テレビでもたびたび目にする「芸能人モノマネ」。さらには未発表の作品を含む「哀愁モノマネ傑作選」など、その内容は多岐に渡っているわけなのですが……。

→ 続きを読む

本を愛しすぎた男性が織りなす美麗なるブックアート写真!! 本が翼になったり車になったり、光る魔法の杖から本の束が飛び出したり…

無類の本好きは古今東西にいますが、James Trevino(ジェームス・トレヴィーノ)さんという24歳の男性はその中でもすこーし変わったタイプかも。インスタグラマーならぬ“ブックスタグラマー”を自称する彼がインスタグラムにアップし続けているのは、たくさんの本を使った美しいアート写真

本って読むだけじゃなく、こんな使い道もあっただなんて……! 彼のときにポップでときに壮麗なブックアート写真は人気を呼び、現在フォロワーは1万6000人近くにも達しています。

→ 続きを読む

【怪談】『ムー』に約30年間寄せられてきた「怖い話」が1冊の本に! 幽霊・怨霊・不思議な夢などよりすぐりの実話怪談が満載です

夏といえば、怪談。異例の暑さを記録し続けている今だからこそ、背筋がゾ~ッとするような怖~い話を読んで、涼を味わいたいものです。

そんな気分の時にピッタリなのが、2018年7月20日に学研ホールディングスから発売された書籍、『ムー実話怪談「恐」選集』(税抜き900円)。

今年の秋に創刊39周年を迎える超常現象専門誌『ムー』の編集部には、毎日欠かさず、読者からの奇妙な体験談が送られてくるといいます。

そういった実話怪談ばかりを集めた「あなたのミステリー体験」は最長級の人気連載となっていて、今回発売された書籍は、その中から選り抜いたお話が収録されているようなんです。

→ 続きを読む

96歳で亡くなったおばあちゃんの遺品が「超辛口の読書レビュー」だった! 「時間の無駄」「悪くないけど引っかからなかった」など

読書が趣味というと一般的な印象がありますが、とあるおばあちゃんの「読書」には、一味違うルールがあった模様。

作家、そして編集者でもあるLauren Tarshisさんがツイッターに投稿したのは、生涯本を愛し、96歳で亡くなった義母が残した、膨大な数のブックレビューでした。

→ 続きを読む

いらない本が子供の未来を作る「こどものみらい古本募金」が画期的 / 本の査定額をそのまま寄付できて5冊以上で送料無料だよ

季節の変わり目は、模様替えの時期。家の大掃除をしたという人も、少なくないのではないでしょうか。

大がかりな掃除をした後や引っ越しの際に必ずといっていいほど出てくるのが、 “もう読まなくなった本” 。もしもあなたがいま、そういった本をどこかへ捨てるなり引き取ってもらうなりすることを考えているのなら、子供たちのために寄付するというのはいかがでしょう?

ご紹介するのは、ツイッターでも話題となった、内閣府のホームぺージで紹介されている「こどものみらい古本募金」。こちらに書籍を寄付すると、 “学びの機会” や “衣食住” が十分でない子供たちを支援しているNPOなどの民間団体に、支援を行うことができるんです。

→ 続きを読む

書籍『俺、つしま』はこれから猫を飼いたい人必読…「必ずやってくる愛猫との別れ」や「つしまの元飼い主の話」など大切なことが書かれていました

以前 Pouch で紹介した、 “おぷうのきょうだい” さんによる大人気猫漫画『俺、つしま』が、とうとう書籍化されました。

小学館から本が送られてきたのでさっそく読んでみたところ、すでに公開されている漫画のほかに描きおろし作品もあって、見どころ満載!

特に描きおろしのお話は、動物を飼う際に避けられない現実について描かれていて、これから猫を飼いたいと思っている人にとっても必読の内容となっているんです。

→ 続きを読む

本のように見えて…実はクッション! 本棚にしまっておけるデザインとサイズが素敵なクッションがベルメゾンから発売されたよ

新生活のスタートを機に、1人暮らしを始めたという人も少なくないことでしょう。

初めての1人暮らしなら、部屋のサイズはおそらく比較的コンパクトなはず。物が増えるとますます手狭になってしまうから、持ち物は最小限にしたいものですよね。

そんなときに便利なのが、通販のベルメゾンネットで販売されている「使わない時は本棚に。コンパクトシートクッション」(税込み1990円)。

→ 続きを読む

ディズニーから「大人向け絵本」が発売されました / キャラクターから送られる “愛のこもったメッセージ” に心がほぐされます

どんなに電子書籍が流行ろうとも、どうしても紙の本に手が伸びてしまうという人は少なくないと思うんです。かくいうわたしもそのひとりで、表紙などの装丁が気に入って “ジャケ買い” してしまうこともしばしば……。

2018年3月28日に講談社から発売される『Disney きっと、何もかもうまくいく Everything I Need to Know I Learned from a Disney Storybook』(税別1300円)は、ベッドサイドに置いておいて、寝る前にふと目を通したくなる1冊。

ページをめくるごとに現れるのは、ディズニーの物語にちなんだ美しい絵と、物語にまつわる “今言われたい” ひとこと。前を向く勇気をもらいたいときに、ポンと背中を押してくれる作品となっているんです。

→ 続きを読む

RIZAPがオトナ女子のための本を発売 / ダイエット、糖質コントロール、忙しい人でも手軽にできるトレーニング方法など盛りだくさんです

これまで9.8万人以上の悩みに答え、理想のボディメイクの達成を実現してきたというプライベートジム「RIZAP(ライザップ)」から、カラダづくりのための書籍『ライザップ式でやせる! 不調をなくす! キレイになる! 大人女子のカラダにライザップ』が発売されました。

うれしいことに、この本、ライザップトレーナー・管理栄養士による完全監修だそう。……ってことは、ホントならライザップに通わなくては身につかないノウハウが本を読めば知れちゃうってコト!?

しかも、「すべての大人女子向け」ってことで、体型や体調に変化が訪れ始める年代の皆さんにピッタリな一冊といえそうです。

→ 続きを読む

かつて実在すると思われていた国や島の古地図をまとめた本「世界をまどわせた地図」に好奇心が爆発 / 3mの巨人が住む島に女性だけの島など

現在ツイッターで注目を集めているのが、『世界をまどわせた地図 伝説と誤解が生んだ冒険の物語』(定価2700円*税別)という1冊のビジュアル書籍。発売時期は2017年8月28日と少し前なのですが、そのあまりにも魅力的な内容に、改めて熱視線が注がれているようなんです。

日経ナショナル ジオグラフィック社から発売されたこの書籍には、130点を超える美しい古地図や貴重な図版、写真の数々とともに、かつて実在すると思われていた国、島、都市、山脈、川、大陸、種族など、幻の世界が収められています。

「大西洋には、7つの都市を持つ長方形の大きな島がある」「カリフォルニアは海に囲まれた島であり、女性ばかりの楽園だ」「南米のパタゴニアには、3メートル近い巨人が住んでいる」……こんな話が信じられていたなんて!

→ 続きを読む

ぽち袋に「本」を入れて大切な人にプレゼント♪ 「本」専用のぽち袋『ブックぶっくろ』がとっても素敵だよ

先日、崎田ミナさんの『ずぼらヨガ』という本を読んでみたら、ほどよい脱力感がすごくツボで、周りの同世代の友人に配って周りたいほどの名ヨガ本でした。素敵な本に出会うと、同じように共感してもらいたくて誰かに贈りたくなっちゃいますよね。

7月初旬より山本紙業株式会社では、お年玉のようにぽんと入れるだけで本が素敵なプレゼントになっちゃう「本」専用のぽち袋『ブックぶっくろ』が登場します。

ぽち袋に入れてお年玉や心づけなどを気軽に渡すという日本独自の素敵な文化に着目し、本をもっと読んでもらいたい、という願いをこめて開発したんだって。

→ 続きを読む

おしゃれな本を開くとスツールやテーブルに早変わり! およそ900kgまで耐えられる「ブックニチュア」が便利そう

閉じた状態では、どこからどう見ても本。ところが開くと、椅子やテーブルに早変わり! グッドデザインかつ機能性に優れたこの商品。名前は、本(Book)と家具(Furniture)を掛け合わせたかのような「ブックニチュア (BOOKNITURE)」です。

デザイナーのマイク マク(Mike Mak)が手がけた「ブックニチュア」は、使用しないときは幅18センチ×高さ33センチ×奥行4センチに畳んでおけて、その姿は本にしか見えません。

→ 続きを読む

マネしたくなる!! フランスの本屋さんが「客の顔」と「本の表紙」を合わせた写真がとても楽しいですっ

書店のインスタグラムといえば新刊の入荷告知や「こんなイベントやりましたよ」という告知が多いもの。ところが、フランスはボルドーにある書店「モラ」(La librairie Mollat)のインスタグラムはちょっと毛色が違います。

書店員さんがあることに気づいたことから始まったインスタの投稿。それがウィットに富んでいておもしろいんです。

→ 続きを読む

ちっちゃな子猫たちの面倒をみるのは大きなゴールデンレトリーバー! 読めばじんわり心が温まる『わさびちゃんちのぽんちゃん保育園』

2013年6月2日、カラスに襲われているところを保護された小さな小さな子猫、わさびちゃん。わさびちゃんを助けた夫婦、父さんと母さんから愛情をたっぷり受け順調に回復するも、肝臓の病気が見つかり、保護から87日後に息を引き取りました。

当時ツイッターでも話題となったわさびちゃんの成長を父さん母さんとともに見守っていたのが、ゴールデンレトリーバーの女の子の「ぽんず」。通称 “ぽんちゃん”です 。

→ 続きを読む

じわじわと人気が広がる「図書館福袋」って知ってる?  中身は秘密だけど新しい本に出会うワクワク感がそこにはありました

幼い頃から読書が大好き。自分で買うにはおこづかいが足りなかった小学生時代の私は、ひんぱんに図書館を利用していました。

ここ最近の図書館は新たな試みに挑戦しているところも少なくなく、2017年のお正月には全国各地で “図書館福袋” というサービスが実施されていたようです。

福袋といえば “買うもの” と想像しますが、そこは図書館、福袋に入っている本はすべて “貸出し” という扱いです。どんな本が入っているかは開けてみるまでわからないというところに、好奇心をくすぐられちゃいますよね♪

→ 続きを読む

松岡修造が今度は小学生を元気にするってよ! ポスターとお守り付きの児童書『修造アンサー!!』が気になりすぎる

日本一熱い男と名高いのが、元プロテニス選手の松岡修造さんです。熱すぎる名言が散りばめられた日めくりカレンダーが大ヒットするなど、みんなの熱血応援団長として支持されています。

そんな松岡さんが、お次は小学生の男の子と女の子を応援。『修造アンサー!! こまったきみの、なやみ解決』(学研プラス)という児童書が刊行されるようです。すげえな!

→ 続きを読む

『美人力』を読めば今よりもっと美人になれる!? 「別れ際のセリフは口パクで」「人に物を渡したあと目をそらさない」など

美しい人になりたい。女性ならば誰しも願うことですが、「そもそも私、美人じゃないし……」なーんて諦めてしまう人は少なくないのではないでしょうか。

しかし中谷彰宏さん著書『美人力』(学研プラス)によれば、 “「美人力」を身につければ誰でも美人になれる” らしいのです。振る舞い方次第で、人もうらやむ美しい人になれちゃうかもしれないっていうんだから、これは知っておかないと損、ですよね!

→ 続きを読む

『オズの魔法使い』『ロミオとジュリエット』をイメージしたメイクパレットが本みたいで素敵! 目にするたびにテンション上がりそうです

先日「Pouch」でご紹介した、『ハリー・ポッター』の世界をモチーフにしたかのようなメイクブラシで話題を集めたコスメブランド「ストーリーブック コスメティックス(Storybook Cosmetics)」が、またまた新しいアイテムを発売するみたい! ブランドのインスタグラムに、誰もが知ってるあの物語をフィーチャーしたメイクパレットのデザイン画が投稿されています。

その物語とは『オズの魔法使い』、そして『ロミオとジュリエット』。見た目の可愛さ、美しさに胸を射抜かれる人が続出。発売前からじわじわ、注目を集めているようなんです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4