「ペット/動物」カテゴリーの記事

全身を舐めまわす「犬流の挨拶」をされても耐え忍ぶ猫さん、我慢している理由がかわゆい…!!!

本日ご紹介する動画では、同居しているワンコに犬流の挨拶をされちゃっている猫の必死に耐え忍ぶ姿が収められています。

クンクンと猫の匂いを嗅いでも、猫に一喝されなかった犬の行動はどんどんエスカレート。毛づくろいをしているかのように全身べろんべろん舐めまわしています。

猫のプライドはいったいどこに行ってしまったの? 猫にとっては過剰すぎる犬の挨拶攻撃になぜこんなにも耐えているのでしょうか?

→ 続きを読む

【閲覧注意】サンシャイン水族館の「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展」が帰ってきた! 今回は見る・触れる・嗅ぐなど五感で毒を体感できるそうな

2014年夏に開催されて、超話題になったサンシャイン水族館の「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどく展)」。毒々しさしか感じない特別展に興味をそそられまくりました!

そんな「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展」の第2弾が3月16日から6月25日まで開催決定! 展示生物が一新され、前回とはまた違った毒を持つ生き物たちを愛でることができるんですってー!!!

→ 続きを読む

母親に育児放棄された小さすぎる子猫を保護….スタッフの看病で7日後に奇跡的に快復!

アメリカである猫の親子が保護されました。4匹いた子猫たちはおよそ生後3週間。しかし1匹だけ他の兄弟と比べて小さすぎる猫がいました。重さは170グラムと生後1週間の子猫の体重ほどしかなく、どうやら発育不良で母猫にも諦められてしまったようです。

「フライ」と名付けられたその小さな子猫は、抱き上げるとゴツゴツしていて、ほとんど骨と皮の状態。そして、診察してみると、貧血症、心雑音、脱水症状、栄養障害、低体温、上気道感染症などの兆候が見られ、絶望的な容態でした。

しかし、生後まもない子猫の専門の獣医、ハンナ・ショーさんの懸命の看病もありフライは奇跡的な快復を見せはじめます。

→ 続きを読む

【ほっこり】子供の「側転」が楽しそうだったのでワンコも真似してみた結果→イメージは大体つかめてて和んだ

4歳のケイリンちゃんの得意技は「側転」。カメラを構えたママたちにお得意の側転を披露しています。

すると、一緒に遊んでいた1歳半の犬、ピットブルも面白そうだから真似してみた結果、とってもかわいい側転を披露してくれました。

→ 続きを読む

ちっちゃな子猫たちの面倒をみるのは大きなゴールデンレトリーバー! 読めばじんわり心が温まる『わさびちゃんちのぽんちゃん保育園』

2013年6月2日、カラスに襲われているところを保護された小さな小さな子猫、わさびちゃん。わさびちゃんを助けた夫婦、父さんと母さんから愛情をたっぷり受け順調に回復するも、肝臓の病気が見つかり、保護から87日後に息を引き取りました。

当時ツイッターでも話題となったわさびちゃんの成長を父さん母さんとともに見守っていたのが、ゴールデンレトリーバーの女の子の「ぽんず」。通称 “ぽんちゃん”です 。

→ 続きを読む

【大真面目】今年はチンパンジーが脱走! 多摩動物公園で「動物脱出対策訓練」が行われました

職員が動物の着ぐるみを着用して名演技、もとい、緊急時の訓練を行う、動物園による動物脱出訓練。上野公園と多摩動物公園が隔年で開催しているのですが、緊迫感はありつつもどこかユル〜い雰囲気が人気で、たびたびネットをにぎわせています。

東京都のホームページによると、今年の開催日は2017年2月7日。場所は多摩動物公園。ほぼすべての園の職員、さらには日野警察署と日野消防署の協力を得て、大々的に行われたようです。

→ 続きを読む

虐待そして妊娠&出産…波乱万丈な半生を送ってきたワンコが我が子と運命的な再会を果たすまでの物語

エリザベス・スペンスさんは、3人の子を持つお母さん。夫と一緒に、3匹の保護猫たち、3匹の保護犬たちのことも育てています。スペンスさんのInstagramには、ワンコやニャンコ、そして子どもたちとの幸せそうな写真がいっぱい。

実はそのうちの1匹、9歳のメス犬のノラは、虐待されていた過去があります。2008年11月、カナダ・マニトバにあるブリーディング施設の裏庭でレスキュー隊に発見されたとき、ノラは汚いおりに入れられ、なんとお腹の中には赤ちゃんがいたのだそう。生後わずか10カ月のときのことでした。

→ 続きを読む

よちよち歩く後ろ姿が愛おしい…未熟児で生まれた赤ちゃんカバ・フィオナの成長記録

2017年1月24日、アメリカ・オハイオ州にあるシンシナティ動物園に、新しい命が誕生しました。

ところが、お母さんカバのビビ(17歳)が赤ちゃんカバのフィオナを産んだのは、予定日より6週間も前。フィオナは未熟児だったので、集中治療を受け、今は動物園のスタッフに育てられています。

そんなフィオナが、やっとよちよち歩きできるようになった姿が2月5日にyoutubeで公開されました。

→ 続きを読む

セクシーポーズをキメキメなインコが激写されたよ / 和柄の傘をさして寝そべる姿が妙に色っぽいです♪

オトメたちがやってみたいコスプレっていろいろあるけれど、花魁(おいらん)もそのひとつです。きらびやかで、色っぽくて、憧れちゃいますヨネ!

さて、ただいまTwitter上では、セクシーポーズをキメているインコさんが話題になっています。いやあ、これは色っぽい! イケナイものを見てしまったかも……(照)。

→ 続きを読む

【癒し】ひざの上で子犬がスヤー…しているみたい!! シートベルトの食い込みをまもってくれる子犬型シートベルトパッドにキュン

子どもたちとのドライブ♪ ワクワク楽しいのはいいけれど、お子さんがシートベルトを嫌がってぐずったりして、ママにとっては気苦労がたえなかったりしますよね。

そんなお悩みを解決してくれるうれしいアイテムが、フェリシモの雑貨ブランド「YOU+MORE!(ユーモア)」から登場しました。その名も「ひざの上で子犬がスヤスヤ おなかふんわりシートベルトパッド」!

これがあれば子どもたちが快適にお出かけできるだけでなく、ドライバーも運転に集中できて、みんなニッコニコのドライブが楽しめちゃいますっ。

→ 続きを読む

そのカメラ目線…プロの技やで!! 前世はアイドルだったのかもしれない鳥さんが監視カメラに激写される

イングランド南西部のグロスターシャー州に設置された交通監視カメラに映っていたのは、チョウゲンボウという名の鳥さん。鳥のなかではハヤブサ目ハヤブサ科に分類される猛禽(もうきん)類の一種で、大きなクリクリお目目がチャームポイントです。

この鳥さん、どういうわけか監視カメラのことがえらく気にいってしまったようで、じーっと見つめたり、どこかへ行ってしまったかと思えばまた戻ってきたりと、とにかく気になって仕方がない様子。

YouTubeに、その全貌をとらえた映像が後悔されているのですが、カメラ目線のお顔がなんとも可愛らしいんですよねこれが。

→ 続きを読む

リアル『ブレーメンの音楽隊』!? 見事なキーボード演奏を披露するニワトリさんをご覧ください

アメリカには国歌が3つあると言われており、そのうち “第3の国歌” と呼ばれるのが愛国歌『アメリカ・ザ・ビューティフル』です。

この曲をキーボード演奏していたのは、なんとニワトリ! くちばしを使って器用に音色を奏でる姿を、「Two Creative Chicks」さんがYouTubeに公開していました。

→ 続きを読む

まだまだ寒いニャ! 冬のニャンコの首元を守る「ネコマフラー」はオシャレであったかだよ

ニャンコと暮らしていると、どんどん増えていくのがニャンコ用グッズです。オモチャとかそんなにイラナイのについつい買っちゃって、でもよろこんでくれたらチョーうれしい!

さて、こちらのアイテムをプレゼントしたら、アナタのニャンコはよろこんでくれるかしら? シャレオツな感じの、ニャンコ専用マフラー「ネコマフラー」が発売中だよ!

→ 続きを読む

【防犯カメラはみた】ゴキゲンな様子でつまみ食いしようとしたワンコの身に起きたまさかの悲劇とは!?

キッチンに仕掛けた防犯カメラに映っていたのは、ちょっぴりおバカな、可愛いドロボーさんの姿。悪さをしバチが当たってしまったのでしょうか、痛い目を見る一部始終がバッチリとらえられていたようです。

キッチンに現れた1匹のワンコさん。なにやらテーブルの上にあるものが気になって仕方がないみたい。誰もいないのを見計らったように犯行に及んだのですが……。

→ 続きを読む

「僕これできるよ♪」ちっちゃなポメラニアンが勇気を出した “モジモジ ジャンプ” に胸がキュゥウウン!!! 繰り返し観たくなる可愛さです

好きな人のそばにちょっとでも長くいたいのが、ワンコというものです。今日ご紹介するのは、飼い主さんのところへ行きたくて、苦手なものを克服するワンコの動画。

挑戦者はフィンランドに住む小さな小さなポメラニアン、ブーリィエ(Börje)たん。視線の先にいるのは大好きな飼い主さん! だけど目的地まで行くには、ふたが付いているとはいえ “側溝” という難関があります。

モッフモフでたんぽぽの綿毛のようにまんまる。ぬいぐるみみたいに可愛らしいブーリィエたんは、この試練を乗り越えることができるのでしょうか!?

→ 続きを読む

愛猫のあんなところやこんなところがぜーんぶ丸見え! 無色透明なニャンコさま専用カプセルチェア

座ったり眠ったり、ときにはブランコのようにスウィングしたり。あなたのお宅の愛猫を思う存分甘やかすことができる椅子「ペットの猫のための透明バブルチェア(Transparent Bubble Chair for your pet cat)」が、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場しています。

フォルムは料理のときに使用するボウルにそっくり。スケスケなので、ガチャガチャのカプセルのようにも見えますねぇ。ニャンコが出てくるガチャ……想像しただけで、猫好きとしてはたまりません♪

→ 続きを読む

ワニ園で1番人気を誇るのは…真っ白なワニさん! あまりに神々しくて拝みたくなってしまいます

アメリカ・フロリダ州にある “世界トップの規模を誇るワニ園” ゲーターランドきっての人気者は、真っ白なワニ、パール。

その名のとおり、真珠のように美しい純白ボディーとピンク色がかった白い瞳を持つこちらのワニは、先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患「アルビノ」としてこの世に生れてきました。

→ 続きを読む

【祝ギネス認定】世界で1番「しっぽが長い」ワンコの記録は76.8cm! 体もめちゃくちゃでっかいです

ベルギーに暮らすアイリッシュ・ウルフハウンドのキオン(Keon)は、世界で最も長い “しっぽ” を持つワンコとしてギネス認定されています。その長さはなんと、76.8cm。

以前の記録を4.5cm以上も上回るかたちでギネス記録を勝ち取ったキオン。その姿をとらえた動画が「Guinness World Records」公式サイトおよびYouTubeにて公開されているのですが、これがホントに、びっくりするほど長いんですよね……!

→ 続きを読む

何杯でもおかわりしたい…モフモフの「ネコカレー」はじめました / ルーとライスのバランスが完璧すぎて専門店も顔負け!!!

ときどき無性に食べたくなるのがカレーライスです。

インドカレーとかタイカレーとかもおいしいけれど、おうちで作ったような素朴なカレーってホントに中毒性があります。お腹がいっぱいでも、無理して2杯、3杯とおかわりしちゃうんだから!

さて、Twitterユーザーの「おまんじゅう&しらたま」さんのお宅には、めちゃめちゃおいしそうなカレーライスが突然、現れたもよう。なんなの、これ。なんなの、このかわいさは!

→ 続きを読む

乗馬をやりたい少女の夢を叶えたのは「牛」!! 華麗なジャンプ、駆け巡る草原…そこには少女と牛の絆がありました

ニュージーランドで暮らす18歳の女性ハンナ・シンプソンさんは、馬に乗るように、上手に “牛” を乗りこなします。

相棒の牛の名前は、ライラック。インスタグラムに投稿された写真や動画がきっかけとなり、またたく間に世界中から注目を浴びることとなったようです。

背中にハンナさんを乗せて、大きな岩の上を華麗にジャンプするライラック。ゆったりとした動きも思慮深そうな瞳も可愛くって、つい自分も牛に乗りたくなってしまいますが、ライラックのような牛は珍しい存在。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 15