鷺ノ宮やよい (Yayoi Saginomiya)

ライター

三重県出身。媒体に応じて硬軟さまざまなタッチで書き分ける三十路フリーライター。慢性眼精疲労。昭和生まれ昭和育ち、ぴょんぴょん読者な奴はだいたい友達。先日、『おそ松くん』を知らない『おそ松さん』好きにリアルで遭遇し「恐れていたこの時がついに来たか」と震えた。

「鷺ノ宮やよい」担当の記事

リーボックで自分だけのオリジナルスニーカーを作れるって知ってた? 色や素材など1万通りの組み合わせができてお値段12600円~ナリよ!!

昨年ぐらいからスニーカーの流行が続いていますね! 甘めのアイテムにスウェットやスニーカーなどスポーティーなものをミックスさせるのが今の気分♪ この春、新たにスニーカーを買い足そうと思っている皆さんも多いのでは?

ニューバランス、ナイキ……シューズブランドもいろいろあるけれど、今回オススメするのはリーボック。それも、オンラインショップ限定のカスタマーサービス「Your Reebok」のスニーカー!

→ 続きを読む

黄色が目印の「はとバス」から漆黒の超高級バス車両が新登場! 内装からツアーまで何もかも超ゴージャスなんだって!!

高級感や気品を感じさせるオトナの色といえば黒! ということで、東京の都内観光で有名なあの「はとバス」にも、漆黒カラーの最上級車両が新登場しちゃうそうです!

はとバスといえば黄色。そのぐらい根強いイメージがありますが、そこをあえてのブラック!! そして、いったいどのあたりが最上級なんでしょうか!?

→ 続きを読む

連続不審死事件・木嶋佳苗被告が開設したブログ「木嶋佳苗の拘置所日記」がやけにスイーツ女子で不気味すぎる

2009年に発覚した首都圏連続不審死事件。首都圏で3人の男性が練炭自殺に見せかけて殺害されたこの事件で、殺人などの罪に問われ2012年4月にさいたま地裁から死刑判決を受けたのが木嶋佳苗被告

婚活サイトで知り合った男性たちから合計1億円以上にものぼる金銭をだまし取っていたという彼女。裁判中は事件の内容よりも彼女の語録や言動が大きな注目を集めたのは皆さんの記憶にも新しいところです。

そんな木嶋佳苗被告が! なんと! 今年1月にブログを開設していたというのです! その名も「木嶋佳苗の拘置所日記」。いったいどんな内容なんでしょうか!?

→ 続きを読む

日本一高いピラミッドひな壇!! 「鴻巣びっくりひな祭り」が想像以上にものすごいことになっちゃってるよ!

皆さんは埼玉県鴻巣(こうのす)市と聞いて何をイメージしますか? ……って聞いておいてなんですが、鴻巣市に何の縁もゆかりもない私(記者)は何ひとつ思い浮かぶものはない「無」な状態でした。これまでは。

しかし、先日訪れた「鴻巣びっくりひな祭り」。これがあまりに想像の斜め上を行っており記者の中で衝撃だったので、今回はぜひともレポしたいと思います!

→ 続きを読む

ひぃ…治安が悪化しまくってる超シュールなシルバニアファミリー画像がTwitterで話題に!

シルバニアファミリーといえば、エポック社から出ている子ども向けドールハウスと人形たちのシリーズ。1985年の発売以来のロングセラーであり、私(記者)自身も子どものころにはこれらの愛らしい動物たちの人形を集めながら、夢あふれるファンタジーを思い描いて心ときめかせたものです。

しかし、そんな少女時代の思い出を吹き飛ばしてくれるかのようなシルバニアファミリーのシュールな画像が今、Twitterで話題になっています!

→ 続きを読む

【コスメ「LUSH」激おこ】amazonが何度言ってもパチもん売るのをやめてくんないから商品に「幹部の実名」つけてやったぜ

日本にも多くの店舗を持つイギリス発のコスメティックブランド「LUSH」。バスボムやシャワージェルなどのバス用品やボディケア用品、皆さんの中にも愛用している人は多いのでは?

そんなLUSH、新たにイギリスamazonの幹部の名前をつけた商品ラインを売り出すのだそうです。その名も「クリストファー・ノース」シリーズ。なぜ人の名前がつけられることに? しかも、amazon幹部って!?

そこにはLUSHのイギリスamazonに対するものすごい怒りと仕返しが込められていたのです。

→ 続きを読む

【日本初!?】羽生くんにミッキーに3Dトトロまで…カラーで描かれたラテアートが芸術的すぎる!

ラテアートといえば、カプチーノやカフェラテなど牛乳を使ったドリンクの上に絵柄や模様をつけたもの。皆さんの中にも、ハート模様や葉っぱの模様が描かれたラテを飲んだことがあるという人は多いのでは?

しかし、です!! 先日、Twitterで見つけてしまったんです……なんとカラーで描かれたラテアートを! 漫画やアニメのキャラから日本の有名な風景まで、まるでカップを1枚のキャンバスのように見立てて描かれた“絵”がそこには存在していたのです!!

こんなにカラフルで緻密なカラーのラテアート、初めて見たよーーーーーっ!!

→ 続きを読む

【女子の生態】ひとりで行動していたらボッチ認定、男友達多かったらビッチ認定!? Twitterの「女子ってめんどくさい ツイート」あるある

女の敵は女」なんて言葉もあるように、なにかと扱いがむずかしい女子同士の関係。同じ女という性でありながら、その人間関係のわずらわしさに「なんてめんどくさいんだ!」と思ったことがある人も多いのでは?

なんでみんなでトイレに連れ立つの!? なんでラーメン屋に一人で入れないの!? しかもなんで「あたし、一人でラーメン屋さんとか行けない人だからぁ」とか自己申告すんの!? なんで「今度、合コンに可愛いコ連れてくよって言っといたよー」とか勝手にハードルあげてんの!? 「嘘だあ、モテないなんて信じられなーい!」ってどの口が言うの!?

……すみません、ちょっと勢いに任せて我を忘れてしまいました、ごめんねてへ。

ということで、少しでも共感した皆さんに向けて、今回はTwitter検索「#女子ってめんどくさい」より、女子同士の人間関係にありがちな「女子ってめんどくさい」あるあるをご紹介します。

→ 続きを読む

有名セレブたちが変身したディズニーアニメの実写画像が幻想的で美しすぎる!

どれだけ時がたっても色あせない、ディズニーの不朽の名作アニメ。その世界観を今をときめくハリウッドセレブたちと超有名カメラマンが表現したら?

そんなステキな試みがなされているのは、ディズニー・テーマパークの広告において。撮影しているのはアニー・リーボヴィッツ……と聞けば、知っている人も多いはず。そう、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ夫妻の写真やデミ・ムーアの妊婦姿の写真などを手がけたことで有名な超有名女性フォトグラファー。

そしてさらに、このシリーズに出演しているセレブ陣がこれまたゴージャスなの!

→ 続きを読む

近ごろ「麸女子・麸男子」が激増中!? お麩研究部部長・シラサカアサコさんに聞くお麸料理の魅力!

日本の伝統食品でありながら、とにかく地味。およそ主役に使われることなどなく、あってもなくても特に困らないとすら思われがちな食べ物、それがお麩

そんな陽の目の当たらないお麩に着目し、その魅力に開眼。なんと「お麩研究部」なる部を作ってしまった方がいます。それが、お麩研究部部長・シラサカアサコさん

現在の部員数は男女あわせて834名! そう、ダイエットをしたい若い女子から家族の健康を気づかう主婦、お麩好きな男子まで、お麩を愛する麩男子・麩女子が急増中なのです!

→ 続きを読む

「名探偵コナン」に出てくる黒い人(犯人)に変身できちゃう全身スーツをアーバンアウトフィッターズにて発見!

名探偵コナン』に登場する「黒い人」といえば殺人犯のこと。ストーリー展開上、しょっぱなから姿を明かすことができないため、黒い全身タイツ着用は必須。いつでもどこでもその格好って逆に目立ちすぎだろうと思いますが、そこをツッコまず(生)あたたかい目で見てあげるのが大人というものです。

さて、すでに準レギュラー的存在といっても過言ではないそんな「黒い人」ですが、一度はなってみたいという人もいるのでは? ……え? いない? いやいや、いるでしょ、いますよね!? いるに違いないとして今回ご紹介するのは、誰でも黒い人になれちゃう全身タイツなんです!

→ 続きを読む

【存在自体が妖怪】91歳にしてハンバーガーもアイスも大好き! 漫画家・水木しげるの著書から学ぶ長寿のヒント

水木しげる氏といえば、日本を代表する漫画家であり妖怪研究家。現在91歳ながら、すこぶる元気で食欲旺盛。昨年12月からはマンガ誌「ビッグコミック」で新連載を始めるなど今なお精力的に活動しています。

その長寿の裏にはいったいどんな食生活があるのか!? やはり徹底して食に注意を払っているのでしょうか!?

今回は水木先生の日々の食生活について詳しく書かれたちゃんと食えば、幸せになる―水木三兄弟の日々是元気という著書から、水木語録とともに長寿の秘訣を探っていきたいと思います。

→ 続きを読む

頭痛、虫歯、むち打ち、骨折…みんなどっかを病んでる「痛めてる系男子」たちがネットで話題に!

女子は傷を持った男子が大好き☆ 過去の恋愛に傷ついた男子や自身の生い立ちに問題がある男子、秘密を抱えた男子……うんうん、キュンキュン来ちゃうよねっ!

なーんて皆さん! じゃあ、こんな男子はどう? 頭痛、虫歯、骨折、むち打ち、肩こり……今、ガチでどっかを痛めてる「痛めてる系」男子がネットで話題になってるんです!

→ 続きを読む

【明日から出社】関東程度の大雪ならこうすりゃ楽勝!? 雪国の人たちがTwitterで教えてくれる大雪対処法がマジで参考になる!!

2月6日未明から関東地方で降り始めた雪。東京都心で積雪が25cmになるのはなんと45年ぶりだとか! 一面の銀世界はちょっとテンションあがるけど、気がかりなのは

明日からの会社(学校、買い物、etc.)、どうやって行けばいいんだよーーーーっ!!

こんな大雪、生まれて初めて体験する私たち関東地方民は戸惑うばかり。

そこで今、Twitterで盛り上がっているのが、雪国に住む人たちが教えてくれる大雪対処法。東北や北陸に住む雪国の人たちにとっては、こんな雪は日常茶飯事で慣れっこ。今回はTwitterの「#雪国のひとですけど関東程度の大雪ならこうすりゃ楽勝っしょ」検索から、雪国の皆さんから関東地方に住む皆さんへの大雪対処法をご紹介します! 

→ 続きを読む

【世界最恐】ナイアガラの滝より高い!! この春アメリカにできる世界一高くて速いウォータースライダーが失神レベルのヤバさ!

どうして人は未知の領域へと進みたがるのでしょうか。この春、アメリカ・カンザス州のカンザスシティにあるシュリッターバーン・ウォーターパークに完成するのは、世界で最も怖いといえるウォータースライダー。なんせ、世界最高・最速を誇るんですから!

いったいどのぐらいの高さと早さなのかって?

→ 続きを読む

動物愛護団体が提唱する「動物はごはんじゃない。」イラストのパロディ画像がTwitterで大流行中!/「植物はあなたのごはんじゃない。」など…

先日、ファミリーマートのフォアグラ弁当が発売中止になったというニュースが報じられましたが、抗議の申し入れを行っていたとして一躍注目を浴びたのがNPO法人アニマルライツセンターという動物愛護団体です。

この団体が掲げているのが、「動物はごはんじゃない。」というキャッチコピー。公式サイトを開くとまっさきにこの文言、その下に小さく「Animals are not your food prodcts」という英語の文(prodctsは原文ママ)、さらにその下に牛、ブタ、ニワトリ、鶏卵、羊のシルエットのイラストが出てきます。

実は今、このキャッチコピーとイラストを使ったパロディ画像がTwitterを中心に、ものすごく大流行しているんです!!

→ 続きを読む

タイタニックに007…ドイツのジイちゃんバアちゃんたちが再現した「有名映画のカレンダー」が話題に!

年の功という言葉があるように、年を重ねた老人たちには若い人にはない “味” があるもの。

そんな魅力を感じ取れるのが今回、画像共有サイト「imgur」からご紹介する画像たち。ドイツにある老人ホームに入居しているおじいちゃん・おばあちゃんたちがモデルを務めた2014年度のカレンダー写真です。

実はこのカレンダー、ひと月ごとにハリウッド映画の有名シーンをおじいちゃん・おばあちゃんたちが再現しているの! たとえば、『007』のジェームズ・ボンドの代名詞ともいえる、右手に拳銃を持ったあのポーズ。演じているのはなんと89歳の男性! これがサマになってて実にカッコイイんです!

→ 続きを読む

カラフル&サイケデリックでグロ可愛い! 18歳の美少女ステファニーちゃんが自身にほどこしたゾンビメイク

化け物なのにユーモラス……でもやっぱりちょいグロい! そんな「怖い」と「可愛い」が絶妙に混ざり合ったメイクを披露しているのは、メイクアップアーティスト兼フォトグラファーのステファニー・フェルマンデスちゃん

今回は海外サイト「LAUGHING SQUID」より、一度見たら誰もが釘付けになっちゃうカラフルでサイケデリックなゾンビメイクの数々をご紹介します!

→ 続きを読む

まるで映画や絵本の世界! 美しすぎる砂漠のオアシス、ペルーのリゾート地「ワカチナ」の風景写真

壮大な砂漠の中に突如としてあらわれる湖……これは映画のセット? それとも絵本の中の一場面? そんなふうに思ってしまいそうな神秘的で美しい景色が広がる小さな村。それがペルー南西部イカ県にあるワカチナです。

海外サイト「Twisted Shift」で紹介されているのは、そんなワカチナの風景写真。……うーん、砂漠のオアシスってホントに実在したのねーーーっ!!

→ 続きを読む

「人種差別」と打ち切りになった全日空のCM / 海外記事のコメント欄から読み解く外国人の意見

1月18日から開始していた全日空(ANA)の新CMについて、「人種差別である」との苦情が寄せられたことから放映が取りやめになった件。ニュースなどですでにご存じの皆さんも多いはず。

このCMは、パイロットの制服を着た俳優の西島秀俊さんとお笑いタレントのバカリズムさんが英語で会話しながら、3月30日からスタートする羽田空港国際便の増便をアピールするというもの。CMの最後に金髪のかつらとつけ鼻で外国人に変装したバカリズムさんが登場するのですが、これが非常にステレオタイプな西洋人の描き方だとしてソーシャルメディアを中心に外国人から批判の声があがったということです。

この騒動、本当に差別的なんでしょうか? それとも過剰に反応しすぎなだけ? 外国の人たちはどう思うのか、実際のところを聞いてみたい!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. ...
  3. 170
  4. 171
  5. 172
  6. 173
  7. 174
  8. 175
  9. 176
  10. ...
  11. 188