「おひとりさま」にまつわる記事

ひとりでもボウリングを楽しめるのか本気で調査 / 自撮りしながらボウリングする女にサラリーマンの冷たい視線が突き刺さる…!

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」。Pouch編集部の担当ライターが、ぼっちの限界に挑み、ぼっちでも楽しく過ごせるかどうかを検証。真面目に、そして赤裸々にお届けしている連載シリーズです。

前回は食欲の秋ということで、編集者・御花畑マリコが「スイーツビュッフェ」を紹介しました。

食欲の次は、やっぱりスポーツの秋ですね。ひとりのスポーツといえば……と、ネタを考えていたら、子どもの頃の記憶が蘇りました。ボウリングは祖父が大好きなスポーツで、お正月に親戚が集まると近所のボウリング場でボウリング大会をしていたのです。

ある年、祖父は「ストライクか、スペアを取った子にお年玉をあげる」というイベントを設けました。ビッグな新春ボーナスに孫たちは色めき立ちました。小さな子も、両手で転がせばお年玉をゲットできます。おかげで、この年のボウリング大会は大盛り上がりでした。

そんなボウリング大会も、祖父が亡くなってからは開催されることもなく、私もボウリング場から自然と足が遠のいていました。

よっしゃひとりでボウリングに行ってみよう!

→ 続きを読む

ひとりでヒルトンのスイーツビュッフェに行っても楽しめるのか本気調査 / おひとり様専用席もあって快適♡ ビュッフェ必勝テクも紹介

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は、ぼっちの可能性を探るべく、Pouch編集部員が奮闘する連載シリーズ「ステキなぼっちの日」。ナイトプール、遊園地、ラブホ……と、1ケ月目からおよそひとりで行かない場所ばかり紹介してきた気がします。

さて、今回は食欲の秋ということで、予約が取れないことで有名なヒルトン東京「マーブルラウンジ」のスイーツビュッフェに行ってきました。

このスイーツビュッフェ、二人以上だと、予約開始と同時に申し込まないと土日はまず席が取れません。ただ、去年のクリスマスのぼっちコラムでも書いたのですが、ひとりだと予約がめちゃめちゃ取りやすいのです!

そうは言っても、ひとりでデザートビュッフェに行ったことがある人は少ないのでは……。というわけで、今回はぼっちビュッフェの心得をお伝えしたいと思います。

→ 続きを読む

ひとりでナイトプールに行っても楽しめるのか本気調査 / フォトスポットでこの世の地獄をみたけど…!

かわいい楽しいちょっと変をテーマに、ステキな情報を乙女に送り続けているPouch編集部。編集部のメインスタッフは独り身の20代30代40代の女性です。

ある日の企画会議でこんなテーマが生まれました。

「ぼっちの限界を知りたい、ぼっちの可能性を広げたい、ぼっちでも楽しく過ごしたい!!」

とういうことで、毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」と決め込み、いろんなところにひとりで行き、ひとりで楽しめるか赤裸々に紹介し、ひとりの可能性を広げていきたいと思います!

記念すべき第1回目は、この夏一番の“インスタ映えスポット”として若者に大人気の「ナイトプール」です。

結論から言うと、三十路の独身女性には初回からハードル高すぎてブブカの棒高跳び並の挑戦になってしまいました……。

→ 続きを読む

【ぼっち最高】おひとり様用バーベキューコンロを発見! 持ち運びにも便利で、これは商品化してほしいよー!!

夏といえばアウトドアでバーベキュー! でも、みんなでやるのは楽しいけれど、ちょっとモヤモヤする場面に出くわすこともありませんか? 「私、肉ばっかり焼いてぜんぜん食べてない!」とか、「初対面の人多すぎて緊張するわ!」とか、「あいつらも片付け手伝えよぉ……」とかね。

そこで提案したいのが、ひとりバーベキュー。これなら誰にも気兼ねなく、自分の好きなように楽しめるもの!

海外クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」に、そんな夢をかなえてくれる、ポータブルサイズのコンパクトなバーベキューコンロが登場しています。……これはいい!

→ 続きを読む

ひとり花見を楽しむ人は意外に多い!? 最新のお花見スタイルは「お気楽」がキーワード

2017年の春、東京では全国で最も早く桜が開花! となると、楽しみなのが「お花見」ですよね。お花見といえば友達や仲間とワイワイというイメージが強いですが、最近は新しい楽しみ方が広がっているようです。

マクロミルが20歳から35歳の男性500人、女性500人に行った「お花見事情」のアンケートの結果、最新のお花見スタイルはズバリ「お気楽」がキーワード。ワイワイ盛り上がるお花見に参加しながらも、同性だけで気楽に過ごしたり、ひとりで楽しんだりという人も少なくないようなんです!

→ 続きを読む

独身の8割が1人きりの休日を過ごしてて、出かけずに家にいる派が6割なんだってよ

独身のみなさん、そしてかつて独身だったみなさんに質問です。普段の休日をどのように過ごしていますか。また、どのように過ごしていたでしょうか。

シチズン時計が独身の20〜40代の男女各200名を対象に行った「独身ビジネスパーソンの休日時間」という調査によると、「休日は1人で過ごす」派が8割もいるらしいんです。

なかでも「外出せずに家にいる」と答えている人は全体の6割で、インドアな休日を1人きりで過ごしているという方が過半数を占めていたそうな……。

→ 続きを読む

【ディズニーカラオケ】あの名曲をディズニーアニメ映画の映像で歌えるってよ! ひとカラがはかどりそうです♪

ひとりでカラオケに行くのって、楽しいですよね! 気を使わずに好きな曲を歌えるし、順番とか待たなくてもいいし、ヘタクソだってぜんぜんOKなんですから。

そして、そして、お友だちなんかと行っているとまあムリですけど、カラオケの背景映像に注目するなんてこともできちゃう。よく見ると、おもしろ演出なのが結構あって、「え、どういうストーリーなの(笑)」みたいな、歌とかそっちのけみたいな、そういう魅力があるんです。

さて、「LIVE DAM STADIUM」というカラオケの機種では、ディズニー映画の名曲をディズニー映画の背景映像で歌えるそうです。うわあああああ、ノリノリでレリゴーだ!

→ 続きを読む

ぼっちは行くしかないっ! 完全おひとりさま限定アワーで「本格フレンチ食べ放題」が楽しめるぞおおお

あれもこれも楽しめる「食べ放題」は、グルメな女子には超魅力的! でもなんとなく大人数で行くイメージがあって、1人ではなかなか行きにくいもの。あぁ、ぼっちな私は諦めるしかないか……。

そんなことありませんっ。なんと東京・新宿におひとりさまでフレンチ食べ放題ができちゃうおしゃれなお店があるんだって!

→ 続きを読む

【2月9日は肉の日】好きな肉だけイッキ食いする「ひとりキッチン肉祭り」のススメ! 実に楽しいから絶対やってみて!

2月9日。今年も肉の日がやってきましたよ! 肉食派の方でも、そうでなくても、今日はお肉にしてみようかな、って気になる日。

「よーし、今日はお肉を食べるぞ!」と意気込んでいても、外食すると、意外とお肉以外のものばかり食べさせられていることがあるんですよね。特にお鍋だと、お野菜とかお豆腐とか〆の雑炊だとか。

一緒に行く友達が、今日の気分とは違う味のチョイスをすることだってあります。モツ鍋の気分で誘ったのに、周りのテンションがいつのまにかチゲになっちゃってる、とか。

今日は鍋気分だった記者(わたし)、Pouch編集部から教えてもらった「生ハムのしゃぶしゃぶ」、去年取材に行ったものの食べ損ねた「そばつゆのねぎ豚しゃぶ」、遠い昔にご馳走になった「飛騨牛のすき焼き」が頭から離れません。どれも選べない。

えーい、面倒くさい! この際、全部食ってやる! 帰りのスーパーで、肉とスープと薬味だけ買って、そのままキッチンに直行することにしました。 白菜も豆腐も、友達もいらない! 今日は自分のためだけに、食べたい肉を好きなだけ食らう日! さー、いくぞっ!

→ 続きを読む

さみしい!? 恥ずかしい!? おひとりさまが定着した現在も「女子の一人行動」はやっぱり変だと思われる?

すっかり定着した「おひとりさま」。だけど「女一人で映画や食事、旅行」というと、いまだに「さみしそう」「恥ずかしい」と思う人も多いみたい。実際のところ、どうなの~!?

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「女一人で……」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

おおお、オスカル結婚!? ゼクシィ付録『オスカルとアンドレ、幻の結婚式』が気になりすぎ! 予定ないのに買ってみた!!

あの国民的コミック「ベルサイユのばら」のオスカルとアンドレが……結婚する、ですって!? えええええええ!? 

『ゼクシィ』12月22日発売号(1月17日現在発売中)には、あるスゴい付録がついています。その名も「愛と波乱の結婚準備ダンドリBOOK~オスカルとアンドレ、幻の結婚式~」……オスカルとアンドレが、幾多のドラマを乗り越えて結婚準備を進め、感動の結婚式を迎えるまでを描いたマンガなのです! しかも驚くべきことに、池田理代子先生ご本人が描いているんですよ!

付録というにはなんとも豪華な企画ですが、原作ファンの記者(私)としては複雑。だって、愛し合いながらも革命と共に生き、はかなく散って行くふたりが悲しく、だからこそ美しいと思っていたのに……衝撃すぎるでしょう!! いったいどんな内容なんだー!!

→ 続きを読む

【あなたはどう?】1万2000人が選んだ「ひとりぼっちで行きたくない場所」ベスト5 / 確かにひとりぼっちボウリングはツライ…(泣)

年齢を重ねるにつれ、ひとりぼっちでもできることがどんどん増えていきます。これはホントです。記者は高校生のころ、初めてひとりぼっちでマクドナルド(以下、マクド)に行き、ものすごく緊張したのを覚えています。

しかしながら、アラサーひとりぼっち女子となった今では、マクドだろうが回転寿司だろうが焼肉店だろうがカラオケだろうがディズニーランドだろうが旅行だろうが、ひとりぼっちでも余裕のよっちゃんです。まじで。

昨年12月1~5日、マイボイスコムは「おひとりさま」に関する調査を実施、1万2016件の回答が集まったそうです。その結果、「ひとりぼっちで行きたくない場所」はやっぱりあの場所だということが判明しました!

→ 続きを読む

相手がいなくてもOK! おひとりさまでも花嫁姿で結婚式気分を味わえる「ソロウェディング」が今、アツイらしい!

今のご時世、昔ほど豪勢に結婚式を挙げるカップルは減ってきているとは思う。けれど、いつかは「結婚式をしたい」「ウェディングドレスを着たい」と心の奥で思っている女性もまだまだ多いのでは?

とはいえ、結婚って自分ひとりでできることじゃないからむずかしいわけで。相手がいない、彼に結婚の意志がない、親に反対されている、お金がない、などなど……あーあ、こういう面倒なことぜんぶすっ飛ばして結婚式だけできないものかなぁ……。

そんな女性の願いをかなえてくれる旅行プランを、京都にあるチェルカトラベルという会社が提案しています。その名も「ソロウェディング」! 今や結婚式もおひとり様でできちゃう時代ってコト!?

→ 続きを読む

【本音レポート】牛丼屋の中に居酒屋!? 女ひとりで吉野家の新サービス「吉呑み」を利用してみた/料金、提供スピード、雰囲気などズバリ評価しちゃうわよ!

今月初め、牛丼界に飛び込んできたのは、あの吉野家が始めた新サービス「吉呑み(よしのみ)」開始のニュース。

「吉呑み」とは、吉野家の2階建て店舗が夕方から2階部分のみ “ちょい飲み” 空間に切り替え、生ビールやつまみなどの居酒屋メニューを格安で提供するサービスのこと。現在10店舗(9月17日現在)で実施されており、客足は順調に伸びているそう。主に男性会社員がターゲットということですが、女性ひとりでも気軽に利用できるのか調査してきました! 

→ 続きを読む

世の独身男女たちはどんなお金の使い方をしてる? 節約と贅沢に関する実態調査からわかった今どきの “おひとりさま” 事情!

“おひとりさま”――いい響きですよねー。どこに行くのも何をするのも自分の自由。友達とひと晩中飲み明かすもよし、一目惚れしたバッグや靴を清水買いするもよし! たまには有給とって海外行くのもいいよねぇー! こういうのって既婚者には到底できない、独身者ならではの醍醐味ってやつです。

しかし、好きなように使えるといっても収入や貯金には限りがあるわけで。そのうえ、一生独身かもしれないことを考えると宵越しの金は持たないわけにもいかない。う、うおぉぉ、このままでいいのか急に心もとなくなってきたぞ! いったい他の独身者たちはどんなふうにお金を使ってるの……!?

そこで今回は独身男性・独身女性たちに行ったアンケート調査をもとに、「おひとりさまの節約と贅沢に関する実態」をお伝えいたします。世のおひとりさまはどんなことにお金を節約して、どんなことに贅沢しているのか、ちょっくら見てみましょう!

→ 続きを読む

ひとりでゆったりコースディナーを楽しむという贅沢……ぼっち飯専用レストランがアムステルダムに登場!

ひとりでご飯を食べる、通称「ぼっち飯(めし)」。

ぼっち飯をすること自体に抵抗を持つ人は、実はさほどいないのではないかと記者は思うのですが、みなさんはどう思われるでしょうか。だってランチをする際、たまたまひとり、なんてシチュエーションは珍しくもなんともない。それにファーストフード店やカフェだったら、女性ひとりでも気軽に入れますものね。

だけど……ディナー、しかも「きちんとしたレストランでコース料理を食べる」となると、話は別。恋人や友人、家族など、一緒に行く相手がどうしても欲しくなっちゃいますよねぇ。

→ 続きを読む

“ひとり”カラオケ専門店『ワンカラ』って実際どうなの? と思い新店舗に行ったら1時間0円で歌えちゃいました☆

少し前から話題になっている、ひとりカラオケ専門店『ワンカラ』

“ひとりカラオケ”をしたことがない方であれば、「なんか寒くない?」なんて思ったりしそうな施設じゃないでしょうか。ひとりカラオケに慣れている記者でさえ、電話ボックスのような狭い個室に入ってひとりで歌うのはどうだろう、と思っていたくらいです。普通のカラオケ行ったほうが良いんじゃないかな?

そんななか、今週27日に都内4つ目となる新たな店舗が新宿大ガード近くにオープン。なんと24時間営業だというので、職場が近い記者は出勤前に軽く歌いに行ってみることにしたのです。

はたして、ひとりカラオケ専門店は女子にとってアリなんでしょうか!? 以下、ポイントをまとめてみたのでご覧くだされ。

→ 続きを読む

溜まりに溜まった日頃のストレスを発散させたい。そんなときはカラオケでパ~っと歌ってスッキリしたいところ。だけど、そういうときに限って友達は忙しいし、恋人だって常に一緒にいてくれるわけじゃないし。ひとりでカラオケに行くのはちょっとなぁ……。と悩む乙女の皆様、ここは思いきって、「ひとりカラオケ」で有意義な時間を過ごしてみるのも良いかもしれません。

→ 続きを読む