「おひとりさま」にまつわる記事

【オススメ】楽しいひとりクリスマスの過ごし方をランキングでご紹介! 1位は最高の穴場スポットです

恋人がサンタクロース♪ 本当はサンタクロース♪

なんていうユーミンの名曲がありますが、私はそれを信じない! クリスマスと3連休が重なったある年に、恋人と連絡が取れず3日間すっぽかされた経験があるから! スマホが壊れた? 公衆電話使えばいいじゃない! 家から1歩も出ず、私の万歩計17歩よ! ずっと待ってたのよぉぉおおお!

そのとき以来、クリスマスにひとりでも楽しく過ごせる方法を徹底研究。そして…そして個人的ベストスポットを発見したのです。んが、逆に行って後悔した場所も……。

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」。

ということで、今回はクリスマスにひとりでも楽しく過ごせる場所&行って後悔した場所を正直にご紹介するよ。

→ 続きを読む

【書籍レビュー】アラサーOLに見えるけど実年齢は300歳の魔女!?  話題マンガ『魔女は三百歳から』はおひとり様の甘酸っぱさが詰まった傑作です!

現在ネットを中心に「面白い!!!!」と話題を集めているのが、漫画『魔女は三百歳(みおじ)から』(作画・松本救助 原作・原田重光 / 白泉社)。2018年10月29日に第1巻が発売されたばかりの、注目作です。

本屋で見かけたところ手に取ってみると、帯に書かれていたのは、『東京タラレバ娘』などのヒット作で知られる東村アキコさんによる推薦文!

「クソバカ系ガールズギャグ漫画の新星が現れた」
「不覚にも50回くらい吹き出した」

などと書かれておりまして、ここまで言われたら読まないわけにはいかないでしょ~~~!

→ 続きを読む

ぼっちをダメにする暖房器具シリーズがヤバイ! ぼっち用の「電気式マット」に「こたつ」まで…冬眠まっしぐらです

もうすぐ寒~い季節の到来。家の中でもあたたかく過ごしたいものですが、ひとり暮らしの人にとっては電気代やスペース的なことを考えると、どんな暖房器具を取り入れるかはなかなか悩ましい問題かも。

でも最新の暖房器具には、おひとりさまに超頼もしいアイテムがお目見えしているんですっ。もうこれさえあれば、部屋にこもりっきりで外に出たくなくなる……どころかその場から一歩も動きたくなくなっちゃいそう!

→ 続きを読む

女のひとり焼肉がはかどる〜!! ファストフード感覚で入れる「焼肉ライク」が新橋にオープンするよ!!

突如としてムショーに「焼肉食べたい!!」って願望が湧いてくることってありますよね。とはいえ、ひとり焼肉はなかなかハードルが高いもの。

以前、「ステキなぼっちの日」企画でひとり牛角に挑戦していましたが、できればもっと気軽な気分でふら~っと食べてみたいですよね。そう、ひとりでファストフードやカフェに入るような感覚で……。

そんな願いをかなえてくれそうなお店が、2018年8月29日、東京・新橋にオープンするんです! 「焼肉ライク」1人1台の無煙ロースターを導入し、それぞれが好きな部位を好きなだけ自由に楽しむことができるという新感覚の焼肉店。これならおひとり様でもどんとこいじゃないでしょうか!

→ 続きを読む

ひとりカラオケではなく「ひとりコスプレカラオケ」に挑戦してみた結果 / 店員さんに見られた時の恥ずかしさは異常だけど…

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」です。

Pouchでは担当ライターが体を張ってぼっちの限界に挑み、ぼっちの可能性を広げるべく、世の中のさまざまな場所でぼっちでも楽しく過ごせるかどうかを誠心誠意、検証しています!

今回は、初のひとりカラオケwithコスプレです

昔からカラオケが超苦手な私。だけど、ひとりカラオケなら周りの目を気にせず楽しめるんじゃ…と思い勇気を出して挑戦してきたところ、目覚めてしまったのです、ひとりカラオケ……とコスプレに!!

→ 続きを読む

「ヒロシです…」でおなじみの芸人「ヒロシ」のソロキャンプ動画が大人気に! 余計な音がなくひたすらキャンプの魅力を丁寧に伝えています

「ヒロシです……」から始まるネタで一躍人気となったタレントのヒロシさん。自身のブログのプロフには「昔テレビに出まくって、今は出てないヒロシです。」なんて書かれていますが、最近はソロキャンプの動画をYouTubeで配信し、ソロキャンプ芸人としても注目されています。

ソロキャンプ……なかなかハードル高く感じてしまいますが、ヒロシさんの動画を観てみると超楽しそう! これは今後さらにハマる人が増えるかも!?

→ 続きを読む

無印のカフェ「Cafe&Meal MUJI 」はダイエット中にもおひとりさまランチにもピッタリ! 野菜たっぷりのお惣菜がいっぱいそろってます

無印良品といえば、シンプルで丁寧な暮らしを体現したようなブランド。そんな無印に店舗によってはカフェが併設されているのをご存知でしょうか?

なんでもこのカフェ、ヘルシーでおいしいメニューがお手頃価格で食べられるらしいのです。しかも食材にもこだわっているみたい! なんだか女子の“好き”が詰まっている様子なので、実際に足を運んでみましたーー♪

→ 続きを読む

アラフォー女が「ひとり焼肉」で牛角に行ってみた / 注文と焼きのペース配分が難しくて「DJ焼肉」状態に…

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」。Pouch編集部の担当ライターが、ぼっちの限界に挑み、ぼっちでも楽しく過ごせるかどうかを検証。真面目に、そして赤裸々にお届けします。

2018年最初のぼっちは「ひとり焼肉」です。今回訪れたのは「牛角」。私は東京に「牛角」が現れた時の衝撃をよく覚えています。それまで「お店で食べる焼肉」は高級なものというイメージでしたが、「牛角」登場後は劇変。本当に革命だったんですよね!

とはいえ、焼肉は贅沢なものという印象は変わらず。「女ひとりで夜の焼肉」なんて、かなりハードルが高いですよね。

だけど食べたいものをいつでも食べにいけてこそ、真のぼっちです。ということで、今回は「夜のひとり牛角」にトライしたいと思います!

→ 続きを読む

「クリぼっち」を寂しいと思わない人は約7割! 理由は「クリスマスだからといって普段と変わらないから」

“クリぼっち” という言葉が世に出てから、一体どれくらいの年月が経つのでしょうか。言葉が世間に浸透していくのと並行するかのように、 “クリぼっち” になんら抵抗を感じないという人が、どんどん増えていっているようなんです。

参考にしたのは、「レオパレス21」が全国のひとり暮らしをしている20~30代の社会人男女計600名を対象に行った、「ひとり暮らしとクリスマスに関する意識・実態調査」。

今回の調査で「 “クリぼっち” を寂しいと思わない」と答えた人は69.5%。「寂しいと思う」と答えた30.5%をかなり上回る結果になったそう。

クリスマスをひとりで過ごすことに対し、若い世代の多くがネガティブな考えを持っていないことがわかったようです。

→ 続きを読む

ひとりでもボウリングを楽しめるのか本気で調査 / 自撮りしながらボウリングする女にサラリーマンの冷たい視線が突き刺さる…!

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」。Pouch編集部の担当ライターが、ぼっちの限界に挑み、ぼっちでも楽しく過ごせるかどうかを検証。真面目に、そして赤裸々にお届けしている連載シリーズです。

前回は食欲の秋ということで、編集者・御花畑マリコが「スイーツビュッフェ」を紹介しました。

食欲の次は、やっぱりスポーツの秋ですね。ひとりのスポーツといえば……と、ネタを考えていたら、子どもの頃の記憶が蘇りました。ボウリングは祖父が大好きなスポーツで、お正月に親戚が集まると近所のボウリング場でボウリング大会をしていたのです。

ある年、祖父は「ストライクか、スペアを取った子にお年玉をあげる」というイベントを設けました。ビッグな新春ボーナスに孫たちは色めき立ちました。小さな子も、両手で転がせばお年玉をゲットできます。おかげで、この年のボウリング大会は大盛り上がりでした。

そんなボウリング大会も、祖父が亡くなってからは開催されることもなく、私もボウリング場から自然と足が遠のいていました。

よっしゃひとりでボウリングに行ってみよう!

→ 続きを読む

ひとりでヒルトンのスイーツビュッフェに行っても楽しめるのか本気調査 / おひとり様専用席もあって快適♡ ビュッフェ必勝テクも紹介

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は、ぼっちの可能性を探るべく、Pouch編集部員が奮闘する連載シリーズ「ステキなぼっちの日」。ナイトプール、遊園地、ラブホ……と、1ケ月目からおよそひとりで行かない場所ばかり紹介してきた気がします。

さて、今回は食欲の秋ということで、予約が取れないことで有名なヒルトン東京「マーブルラウンジ」のスイーツビュッフェに行ってきました。

このスイーツビュッフェ、二人以上だと、予約開始と同時に申し込まないと土日はまず席が取れません。ただ、去年のクリスマスのぼっちコラムでも書いたのですが、ひとりだと予約がめちゃめちゃ取りやすいのです!

そうは言っても、ひとりでデザートビュッフェに行ったことがある人は少ないのでは……。というわけで、今回はぼっちビュッフェの心得をお伝えしたいと思います。

→ 続きを読む

ひとりでナイトプールに行っても楽しめるのか本気調査 / フォトスポットでこの世の地獄をみたけど…!

かわいい楽しいちょっと変をテーマに、ステキな情報を乙女に送り続けているPouch編集部。編集部のメインスタッフは独り身の20代30代40代の女性です。

ある日の企画会議でこんなテーマが生まれました。

「ぼっちの限界を知りたい、ぼっちの可能性を広げたい、ぼっちでも楽しく過ごしたい!!」

とういうことで、毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」と決め込み、いろんなところにひとりで行き、ひとりで楽しめるか赤裸々に紹介し、ひとりの可能性を広げていきたいと思います!

記念すべき第1回目は、この夏一番の“インスタ映えスポット”として若者に大人気の「ナイトプール」です。

結論から言うと、三十路の独身女性には初回からハードル高すぎてブブカの棒高跳び並の挑戦になってしまいました……。

→ 続きを読む

【ぼっち最高】おひとり様用バーベキューコンロを発見! 持ち運びにも便利で、これは商品化してほしいよー!!

夏といえばアウトドアでバーベキュー! でも、みんなでやるのは楽しいけれど、ちょっとモヤモヤする場面に出くわすこともありませんか? 「私、肉ばっかり焼いてぜんぜん食べてない!」とか、「初対面の人多すぎて緊張するわ!」とか、「あいつらも片付け手伝えよぉ……」とかね。

そこで提案したいのが、ひとりバーベキュー。これなら誰にも気兼ねなく、自分の好きなように楽しめるもの!

海外クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」に、そんな夢をかなえてくれる、ポータブルサイズのコンパクトなバーベキューコンロが登場しています。……これはいい!

→ 続きを読む

ひとり花見を楽しむ人は意外に多い!? 最新のお花見スタイルは「お気楽」がキーワード

2017年の春、東京では全国で最も早く桜が開花! となると、楽しみなのが「お花見」ですよね。お花見といえば友達や仲間とワイワイというイメージが強いですが、最近は新しい楽しみ方が広がっているようです。

マクロミルが20歳から35歳の男性500人、女性500人に行った「お花見事情」のアンケートの結果、最新のお花見スタイルはズバリ「お気楽」がキーワード。ワイワイ盛り上がるお花見に参加しながらも、同性だけで気楽に過ごしたり、ひとりで楽しんだりという人も少なくないようなんです!

→ 続きを読む

独身の8割が1人きりの休日を過ごしてて、出かけずに家にいる派が6割なんだってよ

独身のみなさん、そしてかつて独身だったみなさんに質問です。普段の休日をどのように過ごしていますか。また、どのように過ごしていたでしょうか。

シチズン時計が独身の20〜40代の男女各200名を対象に行った「独身ビジネスパーソンの休日時間」という調査によると、「休日は1人で過ごす」派が8割もいるらしいんです。

なかでも「外出せずに家にいる」と答えている人は全体の6割で、インドアな休日を1人きりで過ごしているという方が過半数を占めていたそうな……。

→ 続きを読む

【ディズニーカラオケ】あの名曲をディズニーアニメ映画の映像で歌えるってよ! ひとカラがはかどりそうです♪

ひとりでカラオケに行くのって、楽しいですよね! 気を使わずに好きな曲を歌えるし、順番とか待たなくてもいいし、ヘタクソだってぜんぜんOKなんですから。

そして、そして、お友だちなんかと行っているとまあムリですけど、カラオケの背景映像に注目するなんてこともできちゃう。よく見ると、おもしろ演出なのが結構あって、「え、どういうストーリーなの(笑)」みたいな、歌とかそっちのけみたいな、そういう魅力があるんです。

さて、「LIVE DAM STADIUM」というカラオケの機種では、ディズニー映画の名曲をディズニー映画の背景映像で歌えるそうです。うわあああああ、ノリノリでレリゴーだ!

→ 続きを読む

ぼっちは行くしかないっ! 完全おひとりさま限定アワーで「本格フレンチ食べ放題」が楽しめるぞおおお

あれもこれも楽しめる「食べ放題」は、グルメな女子には超魅力的! でもなんとなく大人数で行くイメージがあって、1人ではなかなか行きにくいもの。あぁ、ぼっちな私は諦めるしかないか……。

そんなことありませんっ。なんと東京・新宿におひとりさまでフレンチ食べ放題ができちゃうおしゃれなお店があるんだって!

→ 続きを読む

【2月9日は肉の日】好きな肉だけイッキ食いする「ひとりキッチン肉祭り」のススメ! 実に楽しいから絶対やってみて!

2月9日。今年も肉の日がやってきましたよ! 肉食派の方でも、そうでなくても、今日はお肉にしてみようかな、って気になる日。

「よーし、今日はお肉を食べるぞ!」と意気込んでいても、外食すると、意外とお肉以外のものばかり食べさせられていることがあるんですよね。特にお鍋だと、お野菜とかお豆腐とか〆の雑炊だとか。

一緒に行く友達が、今日の気分とは違う味のチョイスをすることだってあります。モツ鍋の気分で誘ったのに、周りのテンションがいつのまにかチゲになっちゃってる、とか。

今日は鍋気分だった記者(わたし)、Pouch編集部から教えてもらった「生ハムのしゃぶしゃぶ」、去年取材に行ったものの食べ損ねた「そばつゆのねぎ豚しゃぶ」、遠い昔にご馳走になった「飛騨牛のすき焼き」が頭から離れません。どれも選べない。

えーい、面倒くさい! この際、全部食ってやる! 帰りのスーパーで、肉とスープと薬味だけ買って、そのままキッチンに直行することにしました。 白菜も豆腐も、友達もいらない! 今日は自分のためだけに、食べたい肉を好きなだけ食らう日! さー、いくぞっ!

→ 続きを読む

さみしい!? 恥ずかしい!? おひとりさまが定着した現在も「女子の一人行動」はやっぱり変だと思われる?

すっかり定着した「おひとりさま」。だけど「女一人で映画や食事、旅行」というと、いまだに「さみしそう」「恥ずかしい」と思う人も多いみたい。実際のところ、どうなの~!?

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「女一人で……」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

おおお、オスカル結婚!? ゼクシィ付録『オスカルとアンドレ、幻の結婚式』が気になりすぎ! 予定ないのに買ってみた!!

あの国民的コミック「ベルサイユのばら」のオスカルとアンドレが……結婚する、ですって!? えええええええ!? 

『ゼクシィ』12月22日発売号(1月17日現在発売中)には、あるスゴい付録がついています。その名も「愛と波乱の結婚準備ダンドリBOOK~オスカルとアンドレ、幻の結婚式~」……オスカルとアンドレが、幾多のドラマを乗り越えて結婚準備を進め、感動の結婚式を迎えるまでを描いたマンガなのです! しかも驚くべきことに、池田理代子先生ご本人が描いているんですよ!

付録というにはなんとも豪華な企画ですが、原作ファンの記者(私)としては複雑。だって、愛し合いながらも革命と共に生き、はかなく散って行くふたりが悲しく、だからこそ美しいと思っていたのに……衝撃すぎるでしょう!! いったいどんな内容なんだー!!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2