「埼玉県」にまつわる記事

スーパー銭湯ランキング2019が発表! 東日本1位に輝いたのは某有名ドラマのロケにも使われたあの施設です!!

もうすぐやって来る夏休み。「近場でゆっくり疲れを取りたーい!」という人には、スーパー銭湯でリフレッシュするのもおすすめです。

そこで今回ご紹介するのは、スパ・温泉施設情報専門サービス「ニフティ温泉」が発表した「スーパー銭湯ランキング2019」

全国1万5000の施設から選ばれただけあって、どの施設もそれぞれ個性があって魅力的。きっと皆さんがお出かけしてみたくなるスーパー銭湯や日帰り温泉が見つかるはずです!

→ 続きを読む

埼玉の「ムーミンバレーパーク」に行ってきた! 楽しいだけじゃなく人生訓まで教えてくれる懐の広いテーマパークでした

日本にもファンが多い北欧生まれのキャラクターといえば、やっぱりムーミン。そんなムーミンの物語をテーマにした「ムーミンバレーパーク」がついに埼玉県飯能市に完成しました!

2019年3月16日のオープンに先駆けて招待していただいたので、どんな世界が広がっているのかレポしますねー!!!

→ 続きを読む

埼玉が「SUUMO住みたい街ランキング2019」で4位大宮 8位浦和と大健闘! 埼玉県民に意見を聞いてみた結果…

新生活のために大急ぎで住居探しをしている人。あるいは、気分を変えるために引っ越しを考えている人は、この時期少なくないと思います。

そんなときに参考にしたいのが、「住みたい街ランキング」

2019年2月28日に発表された「SUUMO住みたい街ランキング2019 関東版」で、2年連続総合1位を獲得したのは「横浜」。

その後は2位「恵比寿」、3位「吉祥寺」、4位「大宮」、5位「新宿」と続くわけなのですが……。なんと4位の「大宮」は、今回が初のトップ5入りだというんです。

→ 続きを読む

【怒る? 笑える?】埼玉県出身者が『翔んで埼玉』を観て感じたこと10選 / 同県民よ、世界一楽しめる特権を逃すでないぞ〜!

現在絶賛公開中の『翔んで埼玉』、埼玉県出身者のみなさんはもう観ましたか〜?

実家が埼玉の私、にのうでプニ子はもちろん速攻で劇場へ向かい、猛烈にディスられて参りました……!

とにもかくにも郷土愛が薄いと言われる埼玉県民とはいえ、公式自体が「埼玉県の皆様、映画化してごめんなさい」と謝るほどの作品とあってネットでは埼玉県民を心配する声もちらほら。埼玉県民は観ちゃいけないんじゃないの!?  大丈夫なの〜〜?!

という事で! 実際に映画を見て埼玉出身者がどう感じたのか、本音でドドンとまとめてみましたよ〜!

→ 続きを読む

飯能市のふるさと納税ムーミングッズに新たなアイテムが登場 / 北欧デザイン×ゴブラン織りのオシャンティーなクッションやトートバッグだよ♪

本気を出し過ぎていることで知られる、埼玉県飯能市(はんのうし)のふるさと納税「ムーミン基金」の返礼品。ムーミンとanello(アネロ)のコラボリュックや、北欧直輸入のムーミンのポスターなど、さまざまなムーミングッズが登場してきました。

2017年6月16日から、新たなムーミングッズが仲間入りしたようなのだけれども、これがまたかわいいんです! シャレオツでしかも高級感のあるゴブラン織りグッズに、ガラスのマグカップだよっ!

→ 続きを読む

【これが埼玉…!】あまりにも幻想的な「秩父の雲海」が撮影されました / 霧の中に町が浮かび上がってまるでファンタジーの世界みたい!

この世のものとは思えない、「秩父の雲海」の写真がTwitter上で話題になっています。埼玉県秩父市で撮影されたこの写真には、濃い霧の中に浮かぶ山々や町が写されています。

緑や青、オレンジなどのライトに色付けされた風景は、まるでファンタジーの世界。ジブリ映画に登場するワンシーンだといわれても納得してしまう美しさです!

→ 続きを読む

【日本初上陸】世界最小のシカ「プーズー」に会えるよ♪ 埼玉県こども動物自然公園で展示がスタートするでござる

奈良県民じゃなくても、シカってそんなに珍しい動物ではないはずです。決して身近なワケではなくても、シカを見たら「あぁ、シカだな」って思いますよね!

だけど、このシカは……チョー珍しいんですけどッ!!!

→ 続きを読む

【意外すぎ】日本一「ヒョウ柄」の服を買っているのは大阪じゃない!? 1位に輝いたのは派手なイメージがまるで無いあの県です

今年の秋冬のファッショントレンドには、ヒョウ柄、パイソン柄といったアニマル柄が復活するんだそう。「ってことは、大阪ではさらにヒョウ柄熱が高まるにちがいない!」なーんて思った人もいるかもしれません。

……が、しかし! 実はこのたび、一部で「日本一ヒョウ柄を買っているのは大阪の人じゃない」という事実が判明したんです!!

えっ、そうなの!? ヒョウ柄といえば大阪、大阪といえばヒョウ柄じゃないのー!? 大阪の皆さん、勝手にみんながヒョウ柄着てると思いこんでてごめんなさい……。

→ 続きを読む

【姑の誤介入阻止】昔の子育て常識は今の非常識! さいたま市が作成した「祖父母手帳」がめちゃめちゃ役に立つんです!!

子どもを産んだ女性の多くが直面していることのひとつ。それが「ジジババが昔の育児法を押し付けてくる」問題

「保育園に預けるなんてかわいそう」「抱っこのしすぎは抱きぐせがついてよくない」「母乳あげても泣くならミルク足しなさい」などなど……うん、それはン十年も前の常識で今はちがうんですよ……。そう思っても、自分の母親ならまだしも義理の両親なんかには言いづらいもの。もし言えても、「それはネットで調べた知識でしょ」なんて一蹴されることも。

「昔の常識」が「間違っていて意味がない」だけならまだいいけど、それが赤ちゃんに害のあることだったら……。

そんな状況を見かねてか(?)、さいたま市が作成・発行してくれているのが「祖父母手帳」なるもの! 「ここが変わった! 子育ての昔と今」なんてページもあったりして。これから孫を持つおじいちゃんおばあちゃんは1000回ぐらい目を通しておくとよいと思われます。

→ 続きを読む

埼玉を超絶ディスってる漫画『翔んで埼玉』が暴走しているもよう / 埼玉の市長に応援コメントをもらうとか無謀すぎッ!

以前、当サイト「Pouch」では魔夜峰央先生の迷作と名高い『翔んで埼玉』が復刊されることになったという話題をお伝えしました。最初から最後まで埼玉をディスり続ける、とにかく埼玉をディスり続ける、ひたすら埼玉をディスり続けるストーリーに、発売前から注目が集まっていました。

そんな『翔んで埼玉』が、累計30万部を突破したようです。これを記念して、発行元である宝島社では、埼玉県内の各市長に激励コメントをお願いしたといいます。

埼玉がディスられまくってるのに、コメントなんてくれるのかな(笑)。

→ 続きを読む

【埼玉県民は閲覧注意】復刊で話題! 魔夜峰央の迷作『翔んで埼玉』を読んでみた / 埼玉って言うだけで口が埼玉になるとか…(笑)

ひと目見ただけで恋をしてしまう二大超絶美形男子といえば、「組紐屋の竜」こと俳優の京本政樹さんと、魔夜峰央先生の『パタリロ!』に登場するジャック・バルバロッサ・バンコラン少佐ですよね!

幼稚園のころ、記者は京さまとバンコラン少佐にひと目ボレをしてしまい、それ以来、偏向的な美形趣味に悩まされているワケです。幼稚園児すらトリコにする、悪魔的とも言える魅惑の美しさ……罪です(真顔)。

さて、このほど、魔夜峰央先生の迷作と名高い『翔んで埼玉』が復刊されることになりました。美形男子が主人公とのことで、これは読んでみたい!

気になって、気になって、12月24日(木)の発売日まで待てない! 通りすがりの男性に対して「僕のバン……」などと言いそうになったので、出版元の宝島社さんにお願いして読ませてもらうことにしました。

→ 続きを読む

【癒し系】ムーミンテーマパーク「メッツア」の記者発表会にムーミンが登場 / 抱きつきたくなるかわいさ!

すでにお伝えしたように、6月30日、謎が謎を呼んでいたムーミンテーマパークの記者発表会が行われました。ムーミンテーマパーク「メッツア」が建設されるのは、埼玉県飯能市の宮沢湖周辺とのこと。一体、どこにできるんだッ!? と、気になって気になって夜も眠れなかったムーミン系女子たちもホッとしたのではないでしょうか?

この記者発表会には、「メッツア」を運営するフィンテック グローバルの玉井信光社長や埼玉県飯能市の大久保勝市長などが出席。それぞれ挨拶や祝辞を述べたワケなのですが、最後の最後、フォトセッションのときに……主役のムーミン、キタァー!!!

→ 続きを読む

【速報】謎だらけの「ムーミンテーマパーク」の公式発表キタァー!!! 2017年埼玉県飯能市の宮沢湖にオープンするよ♪

先日、ムーミンテーマパークの建設地についての話題をお伝えしました。埼玉県に建設されるなんてウワサもあるけれどホントなの? 「ムーミン谷の埼玉」と呼ばれる日はくるのかしら? なんて、ムーミンファンの乙女たちはモヤッとした気持ちを抱えているはず。

あぁ~……いつ発表されるのかしら……今日です。

そう、ムーミンテーマパークについての説明会が、さきほど行われたのです! ムーミンファンの乙女を代表して出席した記者が、気になるその内容をどど~んとお知らせしちゃいます♪

→ 続きを読む

ムーミンのテーマパークの候補地が決定? あなたの街に来るかもしれない!

フィンランド生まれのカバみたいなトロール(妖精)といったら、みんなもう誰のことかわかるよね? そう、日本でもすっかりお馴染み、ナス型の顔が可愛いムーミンのことです。

今から2年前、フィンランド大使館が「日本にムーミンのテーマパークを建設し、2015年のオープンを目指す」と発表したのを覚えていますか? 残念なことにあとの具体的なことは、とんとわからずじまいでした。

なかでも憶測を呼んでいたのが「どこに建設されるのか」。個人的にはオフィスがある新宿2丁目にできたらいいんだけどなァ、なんてね。

→ 続きを読む

ネットで話題沸騰中の「埼玉ポーズ」って何なの? 埼玉県出身のデーブ・スペクターも「埼玉ポーズ」を決めてるなり!

写真を撮るときの定番ポーズと言えばピースですが、ただいまインターネット上では「埼玉ポーズ」が話題になっています。埼玉県ならではの撮影ポーズとのことで、埼玉県出身というウワサがあるものの本当はシカゴ出身のデーブ・スペクターさんら芸能人もチャレンジしているのです。埼玉ポーズ」って、どんなポーズなんだ?

→ 続きを読む

「日本全国平均コーデ2014」発表! データからわかった今どき女子の平均コーデや各都道府県別ファッションスタイル

皆さん、毎日のオシャレ、楽しんでますか? このたび、国内最大級のファッションアプリ「iQON」上の全国約2000万件の「LIKE」数から算出されたのが、「日本全国平均コーデ2014」というもの。

日本全国の女子の平均的なファッションってどんなの? 都道府県ごとのファッションの特徴ってどんなの? 埼玉VS千葉、東京のセンスに近い都会派は? 全国イチ、個性的なファッションの県は?

などなど、データからいろんなことが判明したそうで……これは気になりますねーっ!

→ 続きを読む

第23回「大正時代まつり」が10月11日に開催! 書生や女給、モボやモガの仮装パレードで大正時代にタイムスリップ!!

大正や昭和の時代のレトロな雰囲気が好きな人、多いのでは? そんな皆さんにオススメ、まるで当時にタイムスリップしたかのような気分を味わえるお祭りがあるんです!

それが今年で23回目をむかえる「大正時代まつり」。

今週末の10月11日土曜日に、さいたま市の与野駅西口駅前通り周辺で開催される予定です。

→ 続きを読む

日本一高いピラミッドひな壇!! 「鴻巣びっくりひな祭り」が想像以上にものすごいことになっちゃってるよ!

皆さんは埼玉県鴻巣(こうのす)市と聞いて何をイメージしますか? ……って聞いておいてなんですが、鴻巣市に何の縁もゆかりもない私(記者)は何ひとつ思い浮かぶものはない「無」な状態でした。これまでは。

しかし、先日訪れた「鴻巣びっくりひな祭り」。これがあまりに想像の斜め上を行っており記者の中で衝撃だったので、今回はぜひともレポしたいと思います!

→ 続きを読む

自らの出身地など、応援したい地方公共団体へ寄付する『ふるさと納税』。「故郷に貢献したい」という思いをカタチにできる制度ですが、埼玉県幸手市には珍しい人物が『ふるさと納税』をしてインターネット上で話題になっています。

→ 続きを読む