「恋愛」にまつわる記事

カップルの7組に1組はSNSがきっかけ?  SNSから始まる恋愛アリorナシ?の調査が興味深い

インスタグラムやツイッター、フェイスブック……今や私たちの日常生活に欠かせないSNS。ということは、そこから恋愛に発展するのも自然なことなのかも……?

今回ご紹介するのは、「SNSから始まる恋愛」に関するアンケート結果。SNSから始まる恋愛について「アリ」と答えた人は4割近くという結果になったそうですが、皆さん的にはアリ、それともナシ? そして、中には実際にSNSから恋愛関係に発展したという人も……!

→ 続きを読む

【マジっすか】少女漫画が好きな女性はリアルな恋愛経験も豊富!? 「漫画と現実の恋愛は別モノ」とドライな意見も

愛した人がとんでもないお金持ちの御曹司だったり、イケメンと突然同居する羽目になって恋に落ちたり、イケメン数人から恋い焦がれられたり……。

このような少女漫画に出てくるような恋愛は、現実世界ではそうそう起こりません。だからなのでしょうか、「少女漫画が好き」と聞くとどうしても、「恋愛に対して夢みがちなのでは?」といった印象を抱かれがちになってしまうような気がします。

ところが、婚活サービスを展開する株式会社パートナーエージェントのアンケートによると、一概にそうとは言い切れないよう。いやむしろ少女漫画好きの人のほうが、そうでない人より恋愛経験が豊富だということが明らかになっていたようなのです~!

→ 続きを読む

恋人や配偶者がほかの異性とやったら許せない行為「2人で旅行に行く」「2人で手をつなぐ」…ってそれ完全にアウトじゃないの!?

人生いろいろ、男女の仲もいろいろ。みんな違ってみんないいわけで、「浮気の線引き」というのも人それぞれなのです。でもでもやっぱ、一般的にはどうなんだろー?どこからが浮気なんだろー?って気になっちゃいますヨネ!

「勝手にランキング」は、全国の男女約1万2000人を対象に「恋愛に関するアンケート」を実施したそうです。恋人や配偶者など好きな人が自分以外の異性とどんな行為をしたら許せないかを尋ねたようなのですが……結果を見るとそりゃあそうだよな! と思わざるをえないものばかり。

→ 続きを読む

20代と30代の恋愛は何がちがうの? 行動や好きなタイプの変化を聞き取り調査した結果

20代の Pouch 編集女性スタッフとお酒を酌み交わしていたところ、30代の私は突如、こんな質問をされました。

「20代と30代で恋愛観がめちゃめちゃ変わる! って本当ですか?」

う~ん……言われてみれば、変わったかも? いや改めて振り返ってみると、かなり変わった気がするな~!

たとえば20代の頃は「もっとドキドキしたい! ヒリヒリしたい!」と思っていたけれど、30代になると一変「そばにいて安心できる人がいいな……」という考えにシフトしてしまったのだから、人間変われば変わるものです。

これを機に、友人知人の話を聞き取り調査。さらには自分自身の経験を踏まえて、20代と30代の恋愛における行動パターンを比較「理想の男性像」「恋愛に対する姿勢」の変化を調べてみることにしました。

→ 続きを読む

「恋しちゃったかも…♡」恋愛ご無沙汰30代が恋に落ちたら心がけたいこと6つ

愛だの恋だので “わちゃわちゃ” する毎日からしばらく距離を置いていたのに、ある日突然、うっかり恋に落ちてしまった。

みなさんはそういった経験があるでしょうか? わたしは、ありまぁす!

予期せぬ恋。浮かれまくる心に戸惑いながらも、毎日が嬉しい! 楽しい! 大好き! 状態。「高校生じゃないんだから」と自分にツッコみつつも、1度火が点いた恋心はもう止められません。

というわけで今回のテーマは、「30代、久しぶりの恋で心がけたい6つのこと」。素直に気持ちを伝えるべきなのか。その前にすべきことはあるのか。お付き合いが始まったら、どんなことに気をつけたらいいのか。自分、そして周囲の女友達の経験談を踏まえて、チェックポイントを導き出してみました。

→ 続きを読む

【わかるかも…】2020年を意識すると憂鬱になる人が多い!? 「恋愛・結婚を考えて何となく不安な気持ち」になっちゃうそうです

2020年は、東京オリンピックの開催年。日本に暮らす人にとっては記念すべき年になるであろう2020年をテーマにアンケート調査を行ったのは、恋愛マッチングサービス「Omiai」です。

全国の「Omiai」ユーザー男女2788人を対象に「2020年を意識することはありますか?」と尋ねたところ、「よくある」「ときどきある」と回答した人は全体の約4割に。

その約4割の人々に「2020年を意識したときどんな気持ちになりますか?」と質問すると、半分以上にあたる51.0%が「何となく不安な気持ちになる」と回答していたのですっ。みんなどうして、不安になってるの~!?

→ 続きを読む

彼女にフラれた彼氏「想いの深さを知ってもらう」ため公園でピアノ演奏 → ちょっとした騒動に!

イングランドのバースに暮らす34歳のピアニスト、ルーク・ハワードさんは、4カ月間付き合っていた最愛の彼女にフラれてしまいました。

“ラプンツェル” という愛称までつけて惚れこんでいた彼女と別れた喪失感は相当なものだったようで、「自分がどれほど彼女のことを愛していたのか」を表現するため、ブリストルにある公園「グリーン・カレッジ」にピアノを運び、24時間演奏し始めたのだそうです。

そんなハワードさんに取材をしたのは、海外メディアの「ブリストルポスト(Bristol Post)」。

9月9日、「この男性はグリーン・カレッジでピアノを弾いている。ガールフレンドが戻ってくるまで、きっと弾くことを止めないだろう」というコメントとともに、ハッシュタグ「#dedication(献身)」をつけて、公式ツイッターで紹介しています。

→ 続きを読む

親世代の恋愛事情がわかるかも!? 「人を好きになる」という普遍性を描いた雪印コーヒーのウェブ限定ムービーが素敵

誰かを好きになる気持ちは、今も昔も変わらない。「恋に落ちる」という人間の普遍性を改めて実感させてくれる動画作品をYouTubeで公開したのは、雪印メグミルクの「雪印コーヒー」です。

2017年に発売55周年を迎えた「雪印コーヒー」。ウェブ限定ムービー『Now & Then|人は昔から知っている』は、今も昔も変わらずに愛されている「雪印コーヒー」に、時代が変わっても変わらない “好きな人を思う気持ち” を重ね合わせた、心をキュンとさせてくれる作品なんです。

→ 続きを読む

「もしかして浮気してる…?」とオンナが疑ってしまう瞬間10選! 「携帯電話を手放さない」「キスを嫌がる」ほか

「もしかして彼、浮気してるのかも……?」

恋人と一緒にいてふと、こんな風に感じたことのある女性は少なくないのではないかと思うんです。

では女性たちは、一体どんなときにパートナーの浮気を疑うのでしょうか? 「100%クロ!」とまでは言い切れないけれど、明らかに「グレー」。今回はそんな予感を胸に芽生えさせる男性の行動パターンを10個、取り上げてみることにしました。

→ 続きを読む

同棲彼氏と別れたい…そんなときに絶対役立つ「同棲解消マニュアル」まとめたよ / 意外と面倒だから要チェック!

恋人との別れは、いつだって悲しく寂しいものです。別れの理由がどんなものでも(たとえヒドイ浮気をされたとしても)、それなりに長く一緒にいたわけですから、愛は消えても情は残るわけで。同棲していたらなおさら、後ろ髪を引かれてしまうかもしれません。

でも、いちど「この人とは別れる!」と決めたなら、迷わず振り返らず、先に進んだほうがいいと思うんです。心が離れてしまっているのにズルズル一緒にいることは、双方にとってよくないこと。

「でも同棲してたら別れにくくないですか……?」そう口にしたのは、友人のYちゃん(28歳&彼氏と2年同棲中だけど結婚の気配はまだない)。

うん、経験者から言わせてもらうと、たしかに別れにくい! いろいろと面倒! でも、世の乙女たちにはそこで立ち止まってほしくない。本日は「同棲している彼氏との別れ方の手引き」として、別れから同棲解消に至るまでの手順と注意事項を、経験者としてみなさんにお伝えできたらと思っております。

→ 続きを読む

「友だちとの先約」と「デート」どちらを優先する? 男女で優先順位が違うみたい

交友関係が広い彼氏を持つ女性のお悩みといえば、『友達とわたし、どっちが大切なの!? 』問題。もちろん友達は大切だけれど、彼女と2人きりの時間も大切にしてほしいわ……。

わたしが思うに、ひと昔前(90年代とか)の曲の歌詞で、こういうのをよく見たような気がします。

けれども、恋愛マッチングサービス「Omiai」が男女約1500名を対象に行った調査によると、友だちの約束とデートの日がかぶってしまったとき、男性は「デートを優先する」ということが明らかになったようです!

→ 続きを読む

社内恋愛はアリ?ナシ? 若手とベテラン社員の意見をみてみたら…みんなけっこう「社内恋愛」してることが判明しました

年齢を重ねれば重ねるほど、出会いの機会が減ってゆく……。そんな気がしてならない30代の私です。周囲の友人から出会いの場としてよく聞くのは、「友人の紹介」そして「職場が同じ(あるいは取引先、出入り業者)」

自分の場合は、同じ職場だとなんやかんやあって別れた後に気まずいと思ってしまうので、まず職場の人は恋愛対象にはしませんが、取引先の人や出入り業者の人と付き合ったことは何度かありました。さてみなさんは、どうでしょう?

→ 続きを読む

「体育会系だからモテる!」わけではない!? 体育会系 VS 文化系の恋愛調査結果が興味深い

文化系体育会系。何かと比較対象にされやすい両者ですが、今回紹介するアンケート調査もまさしくそう! 株式会社IBJが婚活サービスを利用中の未婚男女20歳から48歳に行ったのは、「学生時代の部活と現在の恋愛観」調査です。

なお、ここでいう文化系は吹奏楽や研究会など “体を動かさない室内で行う部活動“、体育会系はサッカーや野球、剣道や水泳など “体を動かす部活動” に所属属している人を指すそう。

文化系と体育会系の部活動に所属していた人、合計259名(文化系95名 / 体育会系164名)に「これまで交際してきた人数」を尋ねたところ、どちらも「1人から4人」と答えた人が最も多く、数の差もほとんどなかったのです

→ 続きを読む

恋の暴走機関車「シゲカヨ」が40代になって帰ってきた! 人気漫画『ハッピーマニア』のその後を描く『後ハッピーマニア』が連載で復活☆

1995年に連載スタートした、安野モヨコさん原作の漫画『ハッピーマニア』。90年代の女性たちにとっては恋愛のバイブル的な作品で、1998年には稲森いずみさん主演でドラマ化されました。

その『ハッピーマニア』が16年の時を経て帰ってきたというではありませんか……! 当時掲載されていた月刊漫画雑誌『フィール・ヤング(FEEL YOUNG)』(祥伝社)の26周年を記念し、2017年7月7日に発売の8月号にて待望のカムバック。

シゲタが、フクちゃんが、タカハシが、しっかり年取って40代に。『ハッピーマニア』のその後を描く『後ハッピーマニア』として、読み切りではなく連載で復活したんだってよーーー!!

→ 続きを読む

死にたいほど辛い失恋から立ち直るための7つの方法 「真っ先に相手の連絡先を消す」「SNS断ちする」など

大きな失恋を経験すると、もう立ち直れない2度と新しい恋なんてできないんじゃないかと思ってしまうもの。

30代のわたしはこれまでに2回、大きな大きな失恋を経験しましたが、視界に灰色のベールがかかったようで何を見ても何も感じない。食欲もわかないし、いきなり涙があふれてくるしで、お別れしてから約1年くらいは立ち直れませんでした。

時間の経過とともに、傷は癒えていくもの。どんなに深手を負っていようとも、時が解決してくれる。だけど失恋したときって本っっっ当に、時間が経つのが遅いんですよね~!

そんなとき、どうやって毎日を過ごしたらいいのか。辛い経験を、どうやって乗り越えていけばいいのか。今回はわたしが実際に試してきた「大失恋から立ち直るための7つのステップ」を、みなさんに紹介していきたいと思います。

→ 続きを読む

【恋人の日アンケート】「現在恋人がいない」と答えた人は全体の約8割!! 約3割の人が「今まで誰とも付き合った事がない」と回答

6月12日は「恋人の日」! 突然ですが、あなたには恋人と呼べる人がいるでしょうか。もし「いない」というのであれば……あなたは多数派、かも!?

「コミックシーモア」が10代以上の独身男女会員7035名を対象に行った「恋人の日に関するアンケート」の結果によれば、全体の80.2%「恋人はいない」と回答していたそう。

さらに恋人がいない期間について尋ねたところ、「誰とも付き合ったことがない」と答えた人が31.6%。この数字、もっとも多く票を集めた「3年以上恋人がいない」(38.2%)に続く2位でして、なんとも興味深い結果となっていたのでありました。

→ 続きを読む

同棲カップルのすれ違いをリアルに表現した「同棲あるある」動画がわかりすぎてツライよ…

賃貸住宅のDK SELECTが公開した「暮らしのはじまり」篇。この動画では、同棲カップルの最初のウキウキ感やすれ違いを紹介しています。

一緒にインテリアを選んだり、ふたりで模様替えをしていた同棲当初。ふたりでスーパーへ行って食材を買いに行くだけでもめちゃくちゃ楽しいデート。

好きな人と暮らすのってこんなに楽しいんだ!と毎日が楽しい修学旅行のような日々だったのに、気づけばいつの間にかすれ違ってしまうことが多くなってきちゃった。

「想像してた生活ってこれだったのかなぁ」

同棲経験者ならこのリアルに紹介されているすれ違いに、「わかる! めっちゃわかるよお!」とうなずいちゃうはず。

→ 続きを読む

憧れのプロポーズ…だけど「フラッシュモブ」だけは勘弁して! プロポーズに関するホンネ調査が興味深い【本日は #プロポーズの日】

6月の第1日曜日は「プロポーズの日」。1994年に、全日本ブライダル協会がジューンブライドの月にちなんで制定したのだそうです。

今年は6月4日がこの日にあたるわけなのですが、結婚をキメたいみなさんはこれを機に、自分からプロポーズの流れに持っていってみるというのはいかがでしょう? あるいは思い切って、自分からしちゃうのもありかも!

さて、今回ご紹介するのは「プロポーズの日」にちなんだアンケート。「プロポーズ待ちのときに起こしたアクション」や「こんなプロポーズはいやだというシチュエーション」など、興味深いホンネが集まっています。

→ 続きを読む

前世は恋人どうしだったの? 夫と猫がラブラブすぎて自分が奥さんだったら嫉妬に狂うレベル

声の高さや歩き方などから、一般的に猫は女性になつくって言われますよね。家族のどのメンバーも好きだけど、やっぱり1番はお母さん! というニャンコがやっぱり多いのでは。

本日ご紹介するベンガルのマンゴーちゃんは、猫には珍しく断然お父さんっ子。その甘えっぷりは、もはや猫のじゃれつきを超えていて、前世は恋人どうしだったの? と思ってしまうほどのラブラブっぷりなのです。

→ 続きを読む

隣家に暮らすニャンコに一目ぼれ! だんだん距離を縮めていってハートを射止める →今ではラブラブなカップルに♡

白黒の長~い毛並みが美しいメス猫のソフィーちゃんには、毎日のように会いにやってくるボーイフレンドがいるのです。茶色と白の、これまた長~い毛並みがキュートなボーイフレンドの名前は、スコットくん。

一目ぼれしたのはスコットくんのようで、始めこそつれない態度だったソフィーちゃんでしたが、徐々に態度が軟化。今では仲睦まじく過ごすことが、2匹にとっての日課となっているようです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11