「結婚式」にまつわる記事

「リラックマウェディング電報」がフォトジェニックすぎて萌え死ぬ~!チャイロイコグマやキイロイトリも結婚式仕様におめかししてます♡

自分の結婚の予定がなくとも、思わず「欲しいいいいいい!」と絶叫してしまうのが、2018年9月4日に販売を開始した「リラックマウェディング電報」です。

こちらの商品には、リラックマ・コリラックマ・キイロイトリ・チャイロイコグマといった、4つのぬいぐるみ、さらにリラックマのかたちをしたギフトボックスが付いてきます。

ぬいぐるみたちは全員 “ウェディングパーティー仕様” におめかししていて、ギフトボックスにお行儀よく並べられた姿がたまらなくフォトジェニック~♡ ウェルカムドールとしても使用できるので、披露宴会場でも大活躍してくれること間違いなしなんです。

→ 続きを読む

大人でも上品に着こなせる「ディズニープリンセスのウエディングドレス」が発表されたよ! ティンカーベルやラプンツェルなど新郎とペアで着るのがオススメです★

誰もが一度は憧れるディズニープリンセス! そんな夢を現実に叶えてくれるドレスがありました。それはウエディングドレスメーカー・クラウディアの「ディズニー ウエディングドレスコレクション」です。

これまでは「THEディズニープリンセス♪」という可愛らしいデザインが多かったのですが、第3弾は大人の上品さを兼ね備えたプリンセスドレスが登場。甘すぎず、だけどディズニーファンのツボもちゃんと押さえた魅力的なデザインばかり。

さらにさらに、今回は男性側のタキシードにもご注目! こちらも人気作品の王子をモチーフにしたデザインが続々と登場したのです! 今回は発表会に呼ばれたので実際に見に行ってきましたぞ♪

→ 続きを読む

それでも結婚式をあげたい…! 洪水で教会が浸水しても結婚式をどーーしてもあげたかったカップルが話題になっています

教会のバージンロードを静々と歩くのは、純白のウェディングドレスに身を包んだ花嫁。愛しい花嫁がやってくるのを待つ花婿、両脇でその様子を見守る多くの招待客たち……と、ここまでは至って普通の光景なのですが……。

唯一普通じゃないのは、みんなの足元

教会の床は水浸しというレベルを超えた “浸水” 状態で、足首よりやや上のほうまで濁った水がひたひたの状態だったんです。あの、これ、まさかとは思うけど演出じゃあないよね!?

→ 続きを読む

【神曲】ゴールデンボンバーの『誕生日でも結婚式でも使える歌』が本当に使える!「とにかく〜おめでとう〜♪」とおめでとうを連呼します

先日、Pouchで紹介して大きな反響があったのが「結婚式で使われがちだけど実は別れの曲」に関する記事でした。おめでたい席なら、できれば縁起のいい曲を流したいもの。何をかけようか迷っている人にオススメしたいのが、ゴールデンボンバーの楽曲『誕生日でも結婚式でも使える歌』

タイトルそのまま、マジでガチで何にでも使えるフレキシブルさがありがた~いこの楽曲は、2018年1月31日に発売されたオリジナルアルバム『キラーチューンしかねえよ』の収録曲。

終始「おめでとう」を連呼、「あの日あの時、あれがなかったら こうはなっていないよね」といった具合に肝心なところは伏せるという手法をとっておりまして、アレンジしやす過ぎ~! しかも太っ腹なことに無料でダウンロード可能なので、もう最高でしかねぇよ~~~!

→ 続きを読む

結婚式で使われがちだけど…別れの曲だよ! とツッコミたくなる名曲を集めてみた 「エンダァァァァ!!!」も失恋ソングです

以前 Pouch でご紹介した、結婚式で実際に使われた「ウェディングソングTOP20」

こちらの記事で「えんだあああああ〜♪」のサビでおなじみ、ホイットニー・ヒューストンの『I Will Always Love You』が実は別れの曲だということに触れたのですが……。この世にはまだまだ、 “結婚式で使われがちなのに実際は別れの曲” というパターンがたくさんあるような気がするんですよね。

たとえばオフコース時代に制作した楽曲を小田和正さんがセルフカバーした名曲『言葉にできない』は、その代表格といえましょう。

→ 続きを読む

結婚式で実際に使われた「ウェディングソングTOP20」が発表されたよ〜! 1位はmaroon 5の「sugar」でした

結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」が、「花嫁が実際に使った・使いたい TOP20 WEDDING SONGS」を発表。音楽ストリーミング「AWA(アワ)」には、実際に各楽曲を聴くことができるプレイリストも公開されています。

ランキングには「わかるわ~」と誰もが納得しちゃう定番曲がわんさかあって、これから結婚式を控えている人にとっては参考になること間違いなし。

個人的には海外アーティストの楽曲が上位を占めていたのが意外でしたが、甲乙つけがたいほど名曲ぞろいとなっておりますよ~。

→ 続きを読む

【ドッキリ大成功】結婚式、新婦のドレス姿を見ようと振り向いた新郎。しかしそこにいたのは…!?

結婚式は人生でもっとも素晴らしい日ですが、同時にちょっとしたストレスを抱える日でもあります。一世一代のお披露目ということで、緊張しちゃう新郎・新婦さんって多いみたい。

アメリカ・アリゾナ州にお住まいのVal Zherelyev(ヴァル・ジェレリエフ)さんは、結婚式を前に緊張でガッチガチ。そこで、いたずら好きの新婦・Heidi (ハイディ)さんが思いついたのは、こんなドッキリでありました。

それは欧米の結婚式ではスタンダードな演出である「ファースト・ルック(初めて互いの晴れ姿を見せあうセレモニー)」のときのこと。てっきりハイジさんが立っていると思って振り返ったヴァルさんが目にしたのは……

最愛の新婦ではなく、いかつい男性! そこにいたのは、純白のウエディングドレスに身を包んだ、ハイジさんの兄・エリックさんだったのです!

このいたずらにはその場にいる全員がどっと沸き、ヴァルさんの緊張も一気にほどけたに違いありません。

→ 続きを読む

【ホンマか?】最近の結婚式はケーキの上からフルーツソースをかける「ドリップケーキ」が人気!? 演出のトレンドランキングが発表されました

6月といえば、ジューンブライド! 交際の長いカップルは煮え切らない彼に結婚をほのめかす、絶好の時期かもしれませんね!

そんなジューンブライドの時期に合わせて、ウェディングプロデュースのテイクアンドギヴ・ニーズ社が2017〜2018年に実施された結婚式をもとに「結婚式で人気の演出・余興ランキング」を発表したのですが……。これが、とても衝撃的な結果となっているんです!

→ 続きを読む

イギリス王室が公開したヘンリー王子&メーガン妃の「ウェディング家族写真」が素敵! 幸せいっぱいのヘンリー王子にもらい泣きしそうです

2018年5月19日、イギリス・ロンドン郊外のウィンザー城で開催された、ヘンリー王子とメーガン妃のロイヤルウェディング

おとぎ話そのもののような式の様子、ゴスペルで歌われた『スタンド・バイ・ミー』、メーガン妃がまとっていたクレア・ワイト・ケラー氏による「ジバンシィ」のドレス……。

なにもかもが夢みたいで、そして主役のおふたりとメーガン妃のお母さまがとても幸せそうで、見ているだけで目頭と胸が熱くなりました。

イギリス国内はもちろん世界中から注目を集めた式の様子は、インスタグラムやツイッターなど、イギリス王室の公式SNSでも公開されています。

→ 続きを読む

「3分間」って長い or 短い? 朝のラッシュの3分は長いけど結婚式の友達スピーチ3分は短いっ!

「3分間」といえば、「カップ麺に熱湯を注いでできあがるまでの時間」「ウルトラマンが地球上で活動できる時間」「料理番組『3分クッキング』」など、いろんな場面でひとつの目安になっています。でも、シチュエーションによって、長く感じるときもあれば短く感じるときもあるようで……。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から「皆さんにとって、3分間は『長い』? それとも『短い』?」の回答をご紹介します。

→ 続きを読む

ひと月5000円でドレス借り放題! 無人レンタルサロン「empty dress」がこれからの結婚式シーズンの強~い味方になってくれそうです

これからのシーズン、友人や親戚などの結婚式の予定が毎月のように入っているという方も多いのでは? そこで頭を悩ませるもののひとつがドレスですよね。毎回同じというわけにもいかないし、とはいえ買い替える余裕もない……。

その解決法になるかもしれないのが、東京・表参道にある無人のレンタルドレスサロン「Empty Dressy」がスタートした定額プラン。月額5000円で店内のドレスを借り放題にできちゃうんです!

無人のレンタルサロンってどういうこと? ひと月5000円でドレス借り放題? これは気になるわ……ってことで、もっと詳しく見てみましょ~♡

→ 続きを読む

【動画あり】薔薇ヘアのまとめ髪が華やかで素敵! パーティーや結婚式のヘアアレンジで披露したら大注目を浴びそうです♪

これからの時期、ちょうど見頃をむかえるバラ。庭に咲くのを愛でるだけじゃなく、ヘアスタイルでも楽しんでみるのはいかが?

今回ご紹介するのは、アメリカ・コネチカット州でヘアスタイリストをしているAlison Valsamis(アリソン・ヴァルサミス)さんのインスタグラム。彼女が投稿している「バラのように見えるヘアアレンジ」が、この春のトレンドになるんじゃないかと海外サイト「boredpanda」などで話題になっています。

ただし……めっちゃむずかしそう! こんなの自分じゃ絶対できないよー……って、アリソンさんがやり方を動画で公開してくれてるですって!? 教えて教えてーッ!!

→ 続きを読む

【日本初】ハーゲンダッツの結婚式プランですと!?  ゲストはウエルカムアイスクリームを体験できちゃいます★

春は心機一転、新しいことに挑戦したくなる季節です。

みんな大好き「ハーゲンダッツ」も、この夏から新しいことをスタートさせる模様。気になるその全貌はなんとウエディングプランで、ハーゲンダッツならではの “おもてなし” がたっぷりと用意されているようなんですよ。

アイスクリーム好き、特にハーゲンダッツ好きにとって、これは見逃がせないプラン。披露宴を控えているカップルは、これを機に申し込んでみるといいかも!?

→ 続きを読む

ウエディングドレスではなく「ウエディングビキニ」の時代がやってきたぁあーっ! 純白で繊細なレースのデザインや小さめのヴェールも販売されています

結婚式を海外で行う予定のみなさ~ん! もしも式場がビーチリゾートなら、可愛くって可憐な、純白のウエディング・ビキニを持参してみてはいかがでしょうか?

ウエディング向けのスイムウェアを取り扱っているのは、海外ショッピングサイト「YANDY.COM」。

「YANDY.COM」はハロウィンのセクシーコスチュームが豊富なのですが、ウエディング・スイムウェアにもその手腕が活かされていて、右を見ても左を見てもときめくデザインばかり~♡

→ 続きを読む

これからの結婚式は“お母さんもドレス”に…!? 黒留袖を着ない選択肢も意外とアリかも!

純白のウェディングドレスを着た新婦にタキシード姿の新郎、両家のお父さんはモーニング、そしてお母さんは黒留袖

日本の結婚式の風景としては見慣れたものですが、でもなんでお母さんだけ着物で和装なんだろう……考えてみるとちょっと不思議かも!?

大阪にある「Mama’s Dress」では、お母さんのフォーマルドレスでの出席を紹介しています。実はこれ、意外とメリットがいろいろとあるみたい!

→ 続きを読む

【知ってた?】地域によって結婚式の演出はこんなにも違う / 石川県は「のれんをくぐる」愛知県は「お菓子をまく」など個性豊かだったのです!

Pouch 編集部の女性スタッフMは、以前「なんで結婚式で踊らないの? 徳島では阿波踊りが余興だよ」と徳島県出身の友人に言われたそうです。

結婚式で踊るのが普通かどうかは、同じ県内でも地域によって違うでしょうし、新郎新婦の価値観や家族の意向によっても変わるとは思いますが、生まれたところの伝統文化を取り入れるという姿勢は素敵ですよね♡

トレンドを追求する結婚式もいいけれど、地域に根付いた伝統もあわせて取り入れると、よりオリジナリティーの強い式ができそうです。

→ 続きを読む

結婚式で「残念すぎる写真」を撮られちゃった男性が話題に! 隣にいるボーイフレンドはイケメンに写ってるのに…

“インスタ映え” とは、対極にあるもの。それはおそらく、 “ツイッター映え” する写真なのではないでしょうか。

可愛いだとかオシャレだとか、そういった “ハイセンスな写真” はむしろツイッターではナンセンス。「いかに面白いか」に重きが置かれている “ツイッター映え” する写真のポイントは、「残念感」「じわじわ度」という2点に尽きるのではないかと思うんです。

この2つを見事に満たしているのが、ツイッターユーザーのマイクさんが2017年11月11日に投稿したショット。リツイート数6万超、「いいね」の数にいたってはなんと、24万5000超も集めておりました。
一体どういう写真だったかというと……。

→ 続きを読む

【これも記念】美しいウェディングフォトを影で支える友人の努力が激写された瞬間

19結婚式で、花嫁の付添人を務める女性たちのことを、ブライズメイドと呼びます。

花嫁の身の回りをサポートをするブライズメイドの中で、もっとも重要なのが「メイド・オブ・オナー(Maid of Honor)」と呼ばれる役割。付添い人の指揮を執る人にあたり、花嫁の親友や姉妹が引き受けることが多いみたいです。

カナダの西部に位置するアルバータ州で行われた結婚式で、メイド・オブ・オナーを務めたのは、新婦レベッカさんの親友・シャリリン(Sharilyn)さん。

→ 続きを読む

【かわいすぎかよ】バージンロードで居眠り運転!? ウトウトしながら結婚指輪を運ぶリングボーイに会場全体がほっこり

結婚式で指輪を運ぶ係は「リングボーイ」と呼ばれていて、務めるのはたいてい、小さな男の子です。

インスタグラムユーザーの@roseleesadekさんは結婚式を挙げた際、二人の間に産まれた息子くんをその役に任命したようなのですが……。

なんと息子くん、突然の職場放棄!? 「本番中にお昼寝してしまう」という、まさかの事態が起きてしまったんです。

→ 続きを読む

マタニティウェディングの不安を解消してくれるイベントが開催! マタニティ専用ドレスの試着体験もできます

妊娠がわかってから結婚を決める“ 授かり婚 ”も多い昨今。結婚式場や婚礼衣装を紹介する「マタニティウェディングナビ」では、11月の土曜日、日曜日、祝日限定でマタニティ向けのウェディングイベントが開催されます。

医療認定を受けたスタッフであるマタニティコンシェルジュがサポートしてくれるとあって、これなら妊娠中の人でも安心して参加できそう!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5