「調査」にまつわる記事

デートのワリカン問題、本音はどうよ? 女性の7割が「デートで割り勘はあり」と回答してます!!

ネットでたびたび話題にのぼる、 “デートのお支払い” 問題。片方だけが負担するのか、それともきっちり割り勘にするのか、いつだって決着はつかないままです。

「LINE Pay」がLINE公式アカウント登録ユーザーを対象に行ったのは、「割り勘に関する意識調査」

20〜30代の会社員3万5915名のうち、女性1万7886名に対し、「これまでの経験で意中の人とデートで食事代が割り勘になることに対し、あなたの本心に近いのはどれですか?」と尋ねたところ……。

→ 続きを読む

あなたはパートナーを看取りたい? それとも看取られたい? 既婚者400人に聞いた調査が興味深い #いい夫婦の日

「夫婦がほぼ時を同じくして亡くなる」……その夫婦の仲むつまじさを究極的に象徴しているかのような出来事が、ときには世界的なニュースとして報じられることもありますよね。

しかしこういった現象が起こるのはごくまれで、ほとんどの場合はどちらかが先に亡くなることになるわけです。みなさんは、ぶっちゃけ「看取りたい」? それとも「看取られたい」でしょうか?

→ 続きを読む

「不倫にまつわるアンケート」が予想以上にえげつない! 既婚男性約4割が不倫経験アリで 「不倫に求めるもの」も赤裸々すぎる…

芸能人の不倫報道が出るとバッシングの嵐なのに、不倫を題材にしたドラマはウケるという、矛盾だらけのこの世の中。

医療脱毛専門院の「リゼクリニック」が11月22日の “いい夫婦の日” の日にちなんで行ったのが、20~40代の独身・既婚男女531名に聞いた「恋愛や不倫にまつわるアンケート」です。 “いい夫婦の日” にちなんでるのに不倫のアンケートって……なかなか攻めていますよね。

とはいえこの調査の背景には、「結婚をしても3組に1組は離婚している」という統計データもあることから、「 “結婚=永遠の愛” は幻想なのかどうか、その実態を調べてみたい」という思惑があるようなんです。

→ 続きを読む

孫がいるシニア女性の約7割が「孫との関わりを増やしたくない」!? 意外な答えが並んだ「祖母と孫の関係」に関する実態調査が興味深い

シニア女性誌『ハルメク』を発行する株式会社ハルメクが55~84歳のシニア女性311名を対象に行った、「祖母と孫の関係」という調査において、ちょっと意外な事実が浮かび上がってきました。

91.8%にあたる179人が、孫との関係に「とても満足」「やや満足」と回答している一方で、今後の孫とのコミュニケーション頻度を増やしたいかどうかについては「どちらでもない」「減らしたい」=増やしたくない、と回答している人が68.7%(134人)もいることが判明したんです。

→ 続きを読む

カレーライス、どうやって食べてる? 「ルーをごはんにかける」「全部混ぜる」「ごはんをルーに浸す」の中で最も多かったのは!?

「あなたの好きな食べ物はなんですか?」という質問に対する回答のトップ3に入るのではないかと思われるメニュー、カレーライス

……ところであなたは、カレーライスをどうやって食べているでしょうか。ルーをご飯にかけて食べる? それとも、ご飯を先にとって、ルーにつけて食べる?

参考にしたのは、アンケートサイト「みんなの声」にあった調査「カレーライス、あなたの食べ方の流儀は?」。こちらで総合トップになったのは「ルーをご飯にかけて食べる派」で、約4割の人が票を投じていたんです。

→ 続きを読む

「元カレとのその後の関係性はどうなった?」→ 約7割の女性が “なんらかのつながり” を持っていることが判明

「男は名前をつけてフォルダ保存、女は上書き保存」とは、男女の恋愛のスタンスの違いが語られる際に、よく聞く言葉です。

このことを踏まえて今回注目したのは、20~30代女性向けの婚活・恋愛情報サイト「愛カツ(あいかつ)」と恋愛結婚学研究所が行った、 “元カレ” についてのアンケート。

952人の「愛カツ」女性読者に「元カレとの関係はその後どうなったか」という質問をぶつけてみたところ、1位は296票を集めた「絶縁した」で、この結果だけを見ると「女は上書き保存」を地で行っているように思えますよね。

→ 続きを読む

【#寿司の日】全国各地の郷土寿司を集めた人気ランキングが発表されたよ! 2位の「蝦夷前寿司」て知ってる?

本日2018年11月1日は「寿司の日」。新米の季節であり、ネタになる海や山の幸が美味しい時期でもあることから、全国すし商環境衛生同業組合連合会が1961年に制定したといいます。

そんな「寿司の日」にちなんでミツカンが発表したのは、その名も「全国郷土寿司人気ランキング」

全国に住む20~69歳の人たち2820名を対象に行ったアンケートが元になっているわけなのですが、順位以上に「ニッポンにはこんなにもたくさんの郷土寿司があったのか……!」と、ただただ感心してしまう内容となっているんですよね。

→ 続きを読む

あなたはお寿司の玉子に醤油をつける? つけない? 地域別に見ると関東は「つけない派」が多いけど…?

子供の頃、お寿司屋さんに連れていってもらったときに必ず注文していたのが、「玉子」。甘~い卵焼きがシャリと一緒にくるっと海苔に巻かれている玉子が大好きで、マグロと蒸し海老と並ぶ、定番のネタでした。

そして時は流れて、ウン十年。エンガワ、しめ鯖、ハマチなど、昔だったら選択肢にすら入らなかったネタばかりが好きになってしまいましたが、相変わらず玉子は大好き。

ところで……みなさんは、お寿司の玉子にお醤油をつけて食べますか? それとも、つけない派でしょうか?

→ 続きを読む

【なにそれ】安定志向の「三平男子」と自信家タイプの「三本男子」があるらしい…「金銭感覚」に大きな差が!?

草食男子をはじめ、「○○男子」「○○女子」という言葉が世に溢れている昨今。ところでみなさんは、「三平男子」「三本男子」という言葉があるって、ご存知でしたか?

三平男子」とは、平均的な年収・平均的な外見・平穏な性格という3つの「平」がそろっている男性のことで、安定志向のイマドキ女子には人気のタイプなのだそう。

一方の「三本男子」とは、本質的・本格派・自分本位という3つの「本」が揃った “自信家の男性” のことを指す言葉で、「三平男子」では物足りない女子が気になってしまう存在とのこと。

さてあなたは、結婚相手にするのなら、「三平男子」と「三本男子」のどちらがいいでしょうか。

→ 続きを読む

あなたの地元では「豚汁」をなんて読む? 九州の一部では「とんじる」ではなく「ぶたじる」と読みます

朝晩肌寒くなってくると、飲みたくなるのが豚汁ですよねぇ。

……ところでみなさん、いま豚汁のこと、なんて読みましたか?  “とんじる” ? それとも “ぶたじる”

福島県出身のわたしは “とんじる” としか読んだことがありません。ですが Pouch 編集部の周りに聞き取り調査をしてみたところ、ある地域の出身者のみ “ぶたじる” と読んでいることが判明したんです。

→ 続きを読む

女性の5人に1人が「BLが好き」という調査結果が発表される / 「第3者として恋愛を楽しめる」ところが魅力なんだって

男性同士の恋愛を題材とした小説や漫画、ボーイズラブ(通称:BL)。そして「兄弟(Brother)」と「ロマンス(Romance)」の造語で、恋愛要素はない友情関係のことを指すブロマンス。たとえば、深い信頼で結ばれているバディ(相棒)や師弟、親友。共に戦ったライバル、仲間といった関係性が、ブロマンスに当たります。

漫画を筆頭に、映画にドラマと、作品のジャンルとして大変な人気を誇っている、BLとブロマンス。今では大手本屋にBL専用コーナーが設けられるほどです。

そんな中、テレビ朝日系ドラマ『おっさんずラブ』のレンタル開始を記念してTSUTAYAが行ったのは、「BL作品・ブロマンス作品に関する調査」です。

→ 続きを読む

台風が近づくと話題になる「台風コロッケ」って知ってる? ちなみにコロッケには “何もつけない派” が地味に多いことが判明

台風24号がようやく去ったと思ったら、今度は大型で強い台風25号が発生。

日本気象会によると、2018年10月5日未明から明け方にかけて沖縄本島へ最接近。3連休の初日にあたる6日から速度を上げながら日本海を北東へ進むそうで、怖ろしいことに、日本列島が2週末連続で台風に見舞われる事態に……。

いざというときに備えて、台風がやってくる前に食料品などを買い込んでおきたいところですね。

台風と聞いて思い浮かぶ食べ物といえば、コロッケ。近頃は台風が来るたびに “台風コロッケ” というワードがツイッターのトレンド入りを果たすなど、「台風=コロッケ」という発想が強く根づいているようなのです。

→ 続きを読む

【歓喜】かわいいと思う女性の体型1位は「ややぽっちゃり」ですぞおおお! …デモ「ややぽっちゃり」てどれくらいの体型なの?

「ちょっとぽっちゃりしてるくらいが可愛いよ」というセリフは、多くの男性から聞く言葉。でもこの「ちょっとぽっちゃり」って、一体どれくらいの体型のことを指すんでしょうかね!?

「ちょっとぽっちゃり」についてアレコレ考えている中で目に飛び込んできたのは、アンケートサイト「みんなの声」にある調査「女性はどのくらいの体型がかわいいと思う?」

→ 続きを読む

災害が発生したとき持っていくもの1位は「お金・財布」ではなく「携帯電話」でした

地震に台風と、災害続きの日本。被災した地域ではまだまだ復興途中のところも多く、被災者のみなさんが1日も早く普段通りの生活に戻れるよう願うばかりです。

これまでは幸い被害を免れていたとしても、こうして自然災害ばかりが立て続けに起こると、明日は我が身と考えざるを得ません。

BIGLOBEがスマホを持つ全国の20代~60代の男女1000人を対象に実施した「災害に関する意識調査」によると、「災害発生後に避難する際に持っていくもの」の1位として挙げられていたのは「携帯電話」(86.9%)。

2位の「お金・財布」(85.8%)を僅差で抑えて、災害時に持ち出すものナンバーワンとして選ばれていたことがわかったんです。

→ 続きを読む

若者の「住みやすい街」1位はぶっちぎりで「新宿」!! 仕事、娯楽、買い物すべてそろっているのが魅力だけど…!

発表されるたびに毎年話題になる「住みたい街ランキング」ですが、今回注目したのは、若い単身者にターゲットを絞った住みたい街ランキングです。

首都圏でガーラマンションシリーズを展開している株式会社FJネクストが行ったのは、首都圏で1人暮らしをする未婚の20・30代2000人を対象にした調査。

こちらで「いま住みたい街」としてトップ5に選ばれていたのは、

1位 吉祥寺(114人)
2位 新宿(97人)
3位 恵比寿(80人)
4位 横浜(77人)
5位 池袋(50人)

結果としてはご覧のとおり、「住みたい街ランキング」では常連組ともいえる、おなじみの顔ぶればかりだったんです。

→ 続きを読む

異性の友達と旅行すると…男性は2人に1人恋に落ちると判明! いっぽう女性は「好きになったことはない」と回答

秋の行楽シーズン、友だち同士でわいわい旅行に出かけるという方も、少なくないのではないでしょうか。

そこで注目したいのが、オンライン総合旅行サービス「エアトリ」が10代~70代の男女1184名を対象に行った、「男女での友達旅行」に関する調査です。

男女混合のグループで旅に出るのは同性同士とはまた違った楽しさがあるものですが、一定期間ずっと行動を共にするので、恋が生まれる確率もゼロではないはず……。

と思いきや、この点に関する考え方が、男女間でかなり差があることが判明していたのです。

→ 続きを読む

【問題です】女子大生の使う「バおわ」「こま?」「り」の意味、わかりますか?

「先日女子大生と話す機会があったのですが、言っていることが意味不明すぎて全然理解できなかったんですよね」

そんなふうに話してくれたのは、Pouch 編集部のアラサー女性スタッフ。 “言っていることが意味不明” って……そもそも、そのセリフこそが意味不明なんですけども!?

一体どういうことなのか深堀りして聞いてみたところ、どうやら女子大生はアルバイト先を「バ先」と略すなど、ことごとく言葉を省略しすぎていたことが判明。

いつの世も若い世代は新しい言葉を生み出すことが好きなものですが、どうやら2018年夏は “極端すぎる省略語” が「なう」なワードのようですぞ……!

→ 続きを読む

【どう思う?】女性のヒールの高さと年収は比例するという調査結果に震える…年収が高い人ほど7cm以上のヒールを好む傾向がありました

「年収とヒールの高さは比例する」

この一見すると “トンデモ発言” にも思えるお話を裏付けるアンケート結果を公開したのは、シューズの輸入・販売を行っているロックポート ジャパン株式会社。

東京と大阪の都心部で働く20~50代女性を対象に行った「働く女性のパンプスに関する実態&意識調査」において “パンプスの平均的なヒールの高さ” を尋ねたところ、なんと年収が高くなればなるほど7cm以上のヒール率が高くなることが判明したというのです~!

→ 続きを読む

人生で後悔していること1位は「学生の時もっと勉強すれば良かった」 40代&50代「もっとお金を貯めておけば良かった」という声も…

老いも若きも、 “これまでの人生で後悔していること” の1つや2つは必ずあると思うんです。

過去を振り返っては、「あのときああしていれば、こんなことには……」「無理をしてでもやっておけばよかった……」といった具合に悔やんでしまうのが人の常。ところで世の中のみなさんは、一体どんなことを後悔しているんでしょうかね?

参考にしたのは、アンケートサイト「みんなの声」。「人生で後悔していること」の総合1位として挙げられていたのは「学生の時もっと勉強すれば良かった」で、全体の約2割にあたる1777人が票を投じていることがわかりました。

→ 続きを読む

【マジか】「みそ汁にそうめん入れる」は当たり前? 周りで調査したら…東日本と西日本でかなり違うことが判明!!

夏の風物詩的な食べ物といえば、そうめん。ちゅるんとしたのど越しが心地よく、夏バテで食欲がなくてもそうめんなら食べられるという人は、少なくないことでしょう。

ある日のこと、そんな「そうめん」について、 Pouch 編集部内で激論が発生したんです。

テーマは、「みそ汁にそうめんを入れるか否か」。編集部スタッフが西日本の旅館に宿泊したところ、みそ汁にそうめんを入れたものが出てきて、心底驚いたというんです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 18