「野菜」にまつわる記事

無印カレー新作「ゲーンパー(森のカレー)」は激辛好き歓喜の味わい! 容赦ない辛さと爽やかさがクセになるよ

無印良品のレトルトカレーってほんっっとに充実していますよね! 先日、お店をパトロールしているときに見つけたのが「素材を生かしたカレー ゲーンパー(森のカレー)」

森のカレーとはいったい!? そして、“ゲーンパー”なる聞きなれない謎の響き……。

唐辛子マークも5段階中4となかなか辛いようなので、ここは激辛好きライターの私が詳しく調べてみたいと思います!

→ 続きを読む

サブウェイ新作「タンドリーサラダチキン」はスパイスの味わいが濃厚! 期間限定「ピリ辛チポトレソース」はマストです

サンドイッチ・チェーンの「サブウェイ」から、新作となる「タンドリーサラダチキン」が発売になりました!

スパイスをたっぷり効かせた旨辛サンドで、期間限定の「ピリ辛チポトレソース」を合わせると、さらに辛さが増すのだとか。

想像するだけでも、ホットで刺激的な味わいを楽しめそう……♡ 辛さや味など、今回も激辛大好きライターの私が全力でレビューしたいと思います!

→ 続きを読む

コロナでお困りの生産者さんを救える「食べチョクコンシェルジュ」を利用してみた! どの野菜も収穫から24時間以内でめちゃ最高だった…

新型コロナウィルスの影響で飲食店や給食関係の注文が激減し、多くの生産者の方が困っています。

そんな中、「食べチョク」というオンライン・マルシェを通して、家にいる私たち消費者の元に生産者から直接とれたての新鮮野菜を届けてもらえるサービスがあるという情報が。

実際にサービスを利用してみたら、予想以上の満足度だったのでご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

パピコの野菜バージョン「パピベジ」が新発売! 1日に不足した野菜を補えるヘルシーなおやつだよ~

みんな大好き「パピコ」に、たっぷりの野菜を原料とした「パピベジ」が新登場。「りんご&にんじん」と「キウイ&グリーン」の2種類が、2020年3月30日から発売されます。

手軽に野菜を摂取できるところがいいし、パッケージもオシャレですっ。

→ 続きを読む

生産者から食材を直接買える通販サイト「食べチョク」をチェック! イベント中止で在庫となった食材を救おう

新型コロナウイルス対策として、イベントや取引の中止が相次いでいます。

その影響を強く受けているのが、農業などを営む生産者の方たちです。

そうした悩みに直面している生産者の方々から直接購入ができるのがオンラインマルシェ「食べチョク」。食材だけでなくワインもあって、充実した品ぞろえとなっておりますよ~!

→ 続きを読む

無印良品から4種類のスムージーが登場! フルーツや野菜をベースにハーブを効かせたユニークな組合せです

雑貨や日用品だけでなく食品においても定評のある「無印良品」で、2020年3月18日から「フルーツとハーブのスムージー」全4種類が発売になります!

どれも素材にこだわり抜いた、色も味も楽しめる飲み切りサイズのドリンクになっているのだそう。気になるー!

→ 続きを読む

規格外の野菜や果物が美しいアート作品に! カラフルな万華鏡みたいでどんどん引き込まれるよ

スーパーなどで販売するには「見た目がちょっと……」な野菜や果物が、美しいアート作品になっちゃった!?

今回紹介するのは「Ugly Produce Is Beautiful(醜い作物は美しい)」と名付けられたキャンペーンから生まれたアート作品。

2016年にインスタグラムアカウントを開設して以来、多くの人々から感心が寄せられているんです。

→ 続きを読む

これが本当の「ナチュラルメイク」!? フルーツや野菜でメイクするアーティストの作品をご覧あれ

ロシアを拠点に活躍するアーティスト、カティア・モルチャノワ(Katya Molchanova)さんは、フルーツや野菜、花などを用いて独創的なメイクを行います。

インスタグラムに投稿された “作品” はどれもインパクト大。スライスしたフルーツを顔中に貼ったり、つけまつげのように花びらを装着したりと、ほかに類を見ないものばかりなんです。

→ 続きを読む

身近な食べ物で作る「フードアート」作品が面白い! アートに用いた食べ物はすべて「後でおいしくいただいている」だって♪

アメリカ・サンフランシスコ在住のBCスミス(BC Smith)さんは、「食べもの」を作品の材料として用いるコンテンポラリー・アーティスト。

スミスさんの手にかかると、バナナがトランプ遊びをしたり、玉ねぎが気球のバルーンになったりと、ワクワクするアートに大変身するんです。

どの作品も野菜や果物の鮮やかな色がそのまま生かされていて、そのままお部屋に飾りたいくらいカラフル & ポップ!

→ 続きを読む

お家が野菜畑に!? リアルなとうもろこし、じゃがいも、白菜の「巨大お野菜クッション」が登場したよ♪

猛暑や大雨の影響で野菜の育ち具合が心配~! ……なーんて声もこのところ聞かれますが、ここの野菜たちは大豊作みたい!

ヴィレッジヴァンガードオンラインストアに登場したのは、とうもろこし、白菜、じゃがいもの超・超リアルなクッション。しかも実物以上の大きさで存在感がスゴい~っ!!

ぎゅーっと抱きついたり、枕にして横になったり。まさか、食べる以外で野菜をこんなふうに堪能できる方法があったとは……!

→ 続きを読む

【もっちり】桜餅そのまんまな「桜餅ぼうし」がヴィレヴァンに登場! お花見にかぶっていきたくなる可愛さなんです

気がつけば、お花見シーズン間近。ルンルン気分でお花見にかぶって行きたくなる帽子を販売しているのは、ヴィレッジヴァンガードのオンラインショップ。

野菜をモチーフにしたぼうしやさんこと ”蕪式会社” が制作したのは、春にぴったりな「桜餅ぼうし」

もっちりふっくらなフォルムが本物の桜餅を連想させるだけでなく、葉っぱまで丁寧に再現されていて芸が細かいっ。そのうえ葉っぱの上には桜の花びらまで施されている念の入れようで、その造形美に心奪われてしまうんです。

→ 続きを読む

子供が嫌いな野菜はピーマンよりも「ナス」! 野菜嫌いな子供は成長すると改善されるなど、子供と野菜の調査結果が興味深いよぉ〜

野菜ぎらいの子どもを持つ、全国の皆さん~! 毎日のごはん作り、お疲れさまです。我が家の5歳になる息子もまぁ、苦手な野菜が多いのなんの。たくみに野菜だけ選り分けられた皿を前に、「どうすれば食べてくれるんや……」と遠い目をしてしまうこともしばしばです。

でも、この問題、悩みすぎなくてもよい場合も。今回ご紹介するカゴメがおこなった調査によると、子どもの野菜嫌いは年齢が上がるにつれて解消され、だんだん好きになっていく傾向にあるようなんです。これは野菜嫌いの子どもを持つ親にとっては、少し気がラクになるニュースかも。

→ 続きを読む

【裏技】サブウェイは「パンなし」で注文することができる! “大ボリュームのサラダ” を食べることができます

ファーストフードチェーン店の中でも特に “ヘルシー派” に支持されているのが、サンドイッチを自分好みにカスタムできる「サブウェイ」

野菜をバランスよく食べることができるほか、チキンやツナやローストビーフといったタンパク質も一緒に摂れる。さらにパンやソースの種類が多いことも人気の秘訣でしょう。

そんなサブウェイには「サラダ」というメニューが存在するんです。サラダメニューのラインナップはサンドイッチと全く同じなので、要は「サンドイッチのパンなし」みたいなものなんです。

→ 続きを読む

ダスキンに「野菜も洗える洗剤」が売られているぅう! 食品に使われているものと同じ原料を使用しているんだって

野菜を、台所用洗剤で洗う。

漫画やドラマで、料理の失敗シーンなどで描かれがちですが、どうやら世の中には本当に野菜を洗う洗剤があるようなのです。

発見したのは、お掃除用品でおなじみのダスキンが販売している「野菜・ほ乳瓶・食器用洗剤 ナチュ」という商品。

→ 続きを読む

みんなはどんな「ポテトサラダ」作ってるの? 具材「カボチャ」「さつまいも」味付け「バター」「砂糖」「ごま油」など、バリエーション豊かなお答えが!

子どもから大人までみんな大好き、ポテトサラダ! じゃがいもをメインに、きゅうり・にんじん・ハムなどを加えるのが一般的だと思いますが、家によってそれぞれ味は違いそうでもあります。世のみなさまは、おうちでどんなポテトサラダを作っているのでしょうか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「ポテトサラダについて」のQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

「食欲の秋」にも「ファッションの秋」にもベストマッチ!? 毒々しいけどかわいいベニテングダケのベレー帽が登場しました!

以前、Pouchでは、ふんわりといい香りが漂ってきそうな「桜餅ぼうし」についての話題をお伝えしました。手作り帽子のクリエイター「蕪式会社(かぶしきがいしゃ)」によるもので、お花見にかぶって行きたくなるかわいらしさでした。

さて、ヴィレヴァン通販にて「蕪式会社」の新作帽子の販売がスタートしました。「食欲の秋」推しのオトメにも、「ファッションの秋」推しのオトメにもおすすめの「ベニテングダケ帽子」だよっ!

→ 続きを読む

【名字の日】魚や野菜に関する珍しい名字ランキングが公開されたよ!「 鯖」「鱧」「鮫」と魚系がトップ3を占めていました

本日9月19日は「名字の日」です。

江戸時代では、名字を名乗ることは “武士の特権” で、一般庶民は禁止されておりましたが、明治に入って全ての国民が許されるように。それ以後「地域の名称」、「歴史上の有名な人物(織田信長や赤穂浪士)」、「煎茶の銘柄」、「職業」、「魚や野菜の名前」などから、名字をつけられたケースがみられるのだそうです。

今回紹介するのは、ウェブサイト「名字由来net」が発表した「魚や海の幸、野菜や穀物に関する珍しい名字」ランキング。人数が極めて少ない、珍しい名字は何なのか。1位から10位までの気になる結果を、それではさっそくご覧いただきましょう!

→ 続きを読む

魚を飼いながらオーガニック野菜が育つ「さかな畑」が画期的! 水替えや肥料もいらないんだって

魚を飼っているのに水換えが不要、ついでに無農薬の野菜やハーブまで収穫できるって、マジですか……!?

一石二鳥どころではない驚きの商品を開発したのは、株式会社おうち菜園。魚を飼いながら野菜も育つ家庭用キット「アクアスプラウトSV」(さかな畑)が1万円で届くプロジェクトが、クラウドファンディング「未来ショッピング」で始まっています。

→ 続きを読む

【ミスド×タニタ】野菜とフルーツを使ったドーナツ「べジポップ」がカラフルで美味しそう♪ クリームも豆乳を使ってるんだって

スイーツ選びにも、「健康」「ヘルシー」というキーワードが気になるみなさんに朗報ですよ~。

2017年8月25日から、ミスタードーナツにタニタと共同開発した野菜のドーナツ「ベジポップ」3種(各81円 / 以下すべて税込み)が登場しますよ〜。

サンドするクリームも野菜や果物を使った豆乳ホイップとこだわりぬいており、「食べても罪悪感は低め」なスイーツに仕上がっているようなんです。野菜パウダーが練り込まれた生地の色とりどりなビジュアルも可愛いっ♪

→ 続きを読む

かき氷を食べながら野菜も摂れちゃう!? 10種類の野菜を使った「ベジ生クリーム」のヘルシーなかき氷が発売されたよ

夏のひんやりスイーツの中でここ最近、特に人気が高まっているのがかき氷です。昔ながらのシンプルなかき氷はもちろん、変わり種のかき氷もいろいろと登場していて、お店によっては大行列ができていたりもします。

東京・練馬にある野菜スイーツ専門店「Natural Sweets どんぐりの木」では、世界初だという珍しいかき氷を提供しているもよう。ヘルシーな「ベジ生クリーム」を使っているそうですが……それってどんなの?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4