「野菜」にまつわる記事

お家が野菜畑に!? リアルなとうもろこし、じゃがいも、白菜の「巨大お野菜クッション」が登場したよ♪

猛暑や大雨の影響で野菜の育ち具合が心配~! ……なーんて声もこのところ聞かれますが、ここの野菜たちは大豊作みたい!

ヴィレッジヴァンガードオンラインストアに登場したのは、とうもろこし、白菜、じゃがいもの超・超リアルなクッション。しかも実物以上の大きさで存在感がスゴい~っ!!

ぎゅーっと抱きついたり、枕にして横になったり。まさか、食べる以外で野菜をこんなふうに堪能できる方法があったとは……!

→ 続きを読む

【もっちり】桜餅そのまんまな「桜餅ぼうし」がヴィレヴァンに登場! お花見にかぶっていきたくなる可愛さなんです

気がつけば、お花見シーズン間近。ルンルン気分でお花見にかぶって行きたくなる帽子を販売しているのは、ヴィレッジヴァンガードのオンラインショップ。

野菜をモチーフにしたぼうしやさんこと ”蕪式会社” が制作したのは、春にぴったりな「桜餅ぼうし」

もっちりふっくらなフォルムが本物の桜餅を連想させるだけでなく、葉っぱまで丁寧に再現されていて芸が細かいっ。そのうえ葉っぱの上には桜の花びらまで施されている念の入れようで、その造形美に心奪われてしまうんです。

→ 続きを読む

子供が嫌いな野菜はピーマンよりも「ナス」! 野菜嫌いな子供は成長すると改善されるなど、子供と野菜の調査結果が興味深いよぉ〜

野菜ぎらいの子どもを持つ、全国の皆さん~! 毎日のごはん作り、お疲れさまです。我が家の5歳になる息子もまぁ、苦手な野菜が多いのなんの。たくみに野菜だけ選り分けられた皿を前に、「どうすれば食べてくれるんや……」と遠い目をしてしまうこともしばしばです。

でも、この問題、悩みすぎなくてもよい場合も。今回ご紹介するカゴメがおこなった調査によると、子どもの野菜嫌いは年齢が上がるにつれて解消され、だんだん好きになっていく傾向にあるようなんです。これは野菜嫌いの子どもを持つ親にとっては、少し気がラクになるニュースかも。

→ 続きを読む

【裏技】サブウェイは「パンなし」で注文することができる! “大ボリュームのサラダ” を食べることができます

ファーストフードチェーン店の中でも特に “ヘルシー派” に支持されているのが、サンドイッチを自分好みにカスタムできる「サブウェイ」

野菜をバランスよく食べることができるほか、チキンやツナやローストビーフといったタンパク質も一緒に摂れる。さらにパンやソースの種類が多いことも人気の秘訣でしょう。

そんなサブウェイには「サラダ」というメニューが存在するんです。サラダメニューのラインナップはサンドイッチと全く同じなので、要は「サンドイッチのパンなし」みたいなものなんです。

→ 続きを読む

ダスキンに「野菜も洗える洗剤」が売られているぅう! 食品に使われているものと同じ原料を使用しているんだって

野菜を、台所用洗剤で洗う。

漫画やドラマで、料理の失敗シーンなどで描かれがちですが、どうやら世の中には本当に野菜を洗う洗剤があるようなのです。

発見したのは、お掃除用品でおなじみのダスキンが販売している「野菜・ほ乳瓶・食器用洗剤 ナチュ」という商品。

→ 続きを読む

みんなはどんな「ポテトサラダ」作ってるの? 具材「カボチャ」「さつまいも」味付け「バター」「砂糖」「ごま油」など、バリエーション豊かなお答えが!

子どもから大人までみんな大好き、ポテトサラダ! じゃがいもをメインに、きゅうり・にんじん・ハムなどを加えるのが一般的だと思いますが、家によってそれぞれ味は違いそうでもあります。世のみなさまは、おうちでどんなポテトサラダを作っているのでしょうか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「ポテトサラダについて」のQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

「食欲の秋」にも「ファッションの秋」にもベストマッチ!? 毒々しいけどかわいいベニテングダケのベレー帽が登場しました!

以前、Pouchでは、ふんわりといい香りが漂ってきそうな「桜餅ぼうし」についての話題をお伝えしました。手作り帽子のクリエイター「蕪式会社(かぶしきがいしゃ)」によるもので、お花見にかぶって行きたくなるかわいらしさでした。

さて、ヴィレヴァン通販にて「蕪式会社」の新作帽子の販売がスタートしました。「食欲の秋」推しのオトメにも、「ファッションの秋」推しのオトメにもおすすめの「ベニテングダケ帽子」だよっ!

→ 続きを読む

【名字の日】魚や野菜に関する珍しい名字ランキングが公開されたよ!「 鯖」「鱧」「鮫」と魚系がトップ3を占めていました

本日9月19日は「名字の日」です。

江戸時代では、名字を名乗ることは “武士の特権” で、一般庶民は禁止されておりましたが、明治に入って全ての国民が許されるように。それ以後「地域の名称」、「歴史上の有名な人物(織田信長や赤穂浪士)」、「煎茶の銘柄」、「職業」、「魚や野菜の名前」などから、名字をつけられたケースがみられるのだそうです。

今回紹介するのは、ウェブサイト「名字由来net」が発表した「魚や海の幸、野菜や穀物に関する珍しい名字」ランキング。人数が極めて少ない、珍しい名字は何なのか。1位から10位までの気になる結果を、それではさっそくご覧いただきましょう!

→ 続きを読む

魚を飼いながらオーガニック野菜が育つ「さかな畑」が画期的! 水替えや肥料もいらないんだって

魚を飼っているのに水換えが不要、ついでに無農薬の野菜やハーブまで収穫できるって、マジですか……!?

一石二鳥どころではない驚きの商品を開発したのは、株式会社おうち菜園。魚を飼いながら野菜も育つ家庭用キット「アクアスプラウトSV」(さかな畑)が1万円で届くプロジェクトが、クラウドファンディング「未来ショッピング」で始まっています。

→ 続きを読む

【ミスド×タニタ】野菜とフルーツを使ったドーナツ「べジポップ」がカラフルで美味しそう♪ クリームも豆乳を使ってるんだって

スイーツ選びにも、「健康」「ヘルシー」というキーワードが気になるみなさんに朗報ですよ~。

2017年8月25日から、ミスタードーナツにタニタと共同開発した野菜のドーナツ「ベジポップ」3種(各81円 / 以下すべて税込み)が登場しますよ〜。

サンドするクリームも野菜や果物を使った豆乳ホイップとこだわりぬいており、「食べても罪悪感は低め」なスイーツに仕上がっているようなんです。野菜パウダーが練り込まれた生地の色とりどりなビジュアルも可愛いっ♪

→ 続きを読む

かき氷を食べながら野菜も摂れちゃう!? 10種類の野菜を使った「ベジ生クリーム」のヘルシーなかき氷が発売されたよ

夏のひんやりスイーツの中でここ最近、特に人気が高まっているのがかき氷です。昔ながらのシンプルなかき氷はもちろん、変わり種のかき氷もいろいろと登場していて、お店によっては大行列ができていたりもします。

東京・練馬にある野菜スイーツ専門店「Natural Sweets どんぐりの木」では、世界初だという珍しいかき氷を提供しているもよう。ヘルシーな「ベジ生クリーム」を使っているそうですが……それってどんなの?

→ 続きを読む

【マネしたい】野菜やフルーツのドレスを着こなす少女が可愛らしい / 表情やスタイルも華麗に決めています

野菜や美しい花々、葉っぱなどで3歳の愛娘ステファニー(Stefani)ちゃんのドレスを “作って” いるのは、油絵画家のAlya Chaglarさん。

ママが手がけるドレスはとっても簡単で、誰でもマネすることができます。必要なのは距離の感覚センスだけ、2人のインスタグラムを参考にすれば、今すぐにでも素敵な写真が撮れちゃいますよ♪

→ 続きを読む

おやつ作りをしながら「欲」と向き合う!? レシピとお坊さんの説法がセットになった「おてらの癒やし甘味プログラム」が気になる

おいしいスイーツのレシピって、いろいろと知りたくなるものです。だけど、こちらで学べるのは、レシピだけではないようで……。

ただいま、「フェリシモおてらぶ」のおてらごはんシリーズ第2弾として「おてらの癒やし甘味プログラム」が販売中。六根清浄クッキングを楽しめるらしいけど、それって一体どういうことー!?

→ 続きを読む

ミスドが人気ラーメン店「ソラノイロ」とコラボ☆ 色鮮やかでヘルシーな「ベジ涼風麺」を発売するよ〜

「ミスタードーナツ」といえば、ドーナツ以外にも忘れちゃいけないのが汁そばや肉まんなどの飲茶メニュー! 4月26日から発売になるのは、女性が一人でも入れるお店として人気のラーメン店「ソラノイロ」と共同開発した『ベジ涼風麺』2種です。

彩り鮮やかな野菜と冷たい麺とを組み合わせたこちらの新商品、これから暑くなる季節にピッタリといえそう!

→ 続きを読む

お部屋でおしゃれに家庭菜園を楽しめる! 壁掛け式の絵みたいな植物を育てるアイテム「Herbert」

お部屋の中に緑があるだけで、気持ちが癒されるもの。それが食べられるもの、たとえばレタスやイチゴなどの野菜や果物、あるいはバジルやパセリなどのハーブだったら、一石二鳥でお得感もありますよねっ♪

クラウドファンデイングサイト「Kickstarter」に登場した「Ponix Systems」によるプロジェクト「ハーバート(Herbert)」は、インテリアとしても楽しめる、壁掛け式の “家庭菜園” のようなものです。

→ 続きを読む

これが野菜や果物ってマジですか!? 26歳の若き職人による彫刻作品がハイクオリティーすぎる

イタリア出身のカービング職人で、現在26歳のダニエール・バレシ(Daniele Barresi)さんは、野菜や果物を彫り続けて19年目。彼は、なんと7歳のときから、このカービングに夢中なのだそう。

「ナイフに手が触れたとき、鼓動は高まり、興奮が手へと伝わって、カービングのアイデアが舞い降りてくる。まるで魔法のような瞬間です。」

海外サイト「Bored Panda」でこのように話すダニエールさんは、完全にカービングに恋をしてしまっているよう! フェイスブックやインスタグラムにはたくさんの作品が公開されているのですが、どれもこれもレベルが高すぎっ。思わずじっと見入ってしまうこと必至なんです。

→ 続きを読む

【すてきレシピ動画】寒い朝に飲みたい「とろとろ濃厚野菜スープ」3種! 飲めば体の芯から温まりそうです♪

なかなか布団から出られないほどに冷える朝、凍てつく夜。そんなときに体が欲するものが、温かいスープです。

というわけで本日は、サラ・リンさんの運営するYouTubeチャンネル「ドメスティック・ギーク」から、簡単に作れるクリーミーな野菜スープ3種のムービーを紹介しちゃいます♪ 野菜しか使用していないので(※乳製品は使用)、ベジタリアンの方でも安心。なめらかな舌触りに身も心も癒されること、必至ですよぉ!

→ 続きを読む

【トラウマスイーツ】野菜嫌いな子供をあざむく恐怖のチョコレートボンボン

子どもがキライな食べ物の代表選手といえば、野菜。うちの3歳の息子も、ひと目その姿を見ただけでもう断固拒否です。

でも逆に、ミンチにしてハンバーグに混ぜたりカレーの具になっていたりと、目に見えなければまったく気づかずに食べちゃうんですから、子どもって単純な生き物であります。

今回ご紹介するのは、イギリスのジャーナリスト、マーク・スパロウさんがツイートに投稿した「野菜チョコ」の画像。芽キャベツをチョコレートでコーティングしたものなんですが、見た目だけならとってもおいしそうなボンボンショコラ! これなら野菜嫌いな子どもも迷わず口に入れちゃうよ!

→ 続きを読む

【自販機クオリティ超え 】「贅沢デミグラススープ」が本格的で美味しいと絶賛の嵐 「米かパンをくれ」「毎日飲みそう」

冬の足音がきこえると「自販機のスープが飲みたくなる~」という人も多いのでは!? アッツアツの缶スープっておいしいですよねぇ。そんななかこの秋、「最高か!」「バケモノドリンク」「ヤバい」と噂されている自販機スープがあるんですっ。

その名も「贅沢デミグラススープ」。名前からしてそそられますが、実はこれ、アラサー以上の女子にターゲットを絞ってつくられた本格的なスープらしいのです!

→ 続きを読む

「うどんの塩辛」爆誕!! バーニャカウダにすると激ウマすぎて生野菜がノンストップで食べれちゃうってホント!?

日本人のソウルフードともいえる、うどん。でも、こんなうどんの食べ方はこれまで存在しなかった!

「うどんダイニング するり 渋谷駅前店」で提供が始まったのは「うどんの塩辛」。真っ黒な見た目がちょっと不気味だけど、これが意外にもイケるんだとか! しかも温めて「うどんの塩辛バーニャカウダ」にすると、野菜がノンストップで食べれちゃうほど激ウマに……ってホント!?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4