「イギリス」にまつわる記事

最近のビーチウェアはこんなにも大胆&オシャレ! ボディを隠すものから見せるものまで幅広いビーチウェアの世界

海辺やプールサイドで水着の上に羽織るビーチウェア。水着の脇役的なイメージだったのですが……イギリスのファッションブランド「PRETTYLITTLETHING(プリティリトルシング)」にかかれば、あらら、存在感バツグンの攻めたスタイルに!

大胆なデザインとゴージャスなオシャレさで、人目を引いちゃうこと間違いナシです。もはや、ビキニよりもビーチウェアのほうが主役を張れそうな感じ! いくつか気になるアイテムをご紹介いたしましょう。

→ 続きを読む

【素朴な疑問】クッキーとビスケットの違いって何!? 調べてみたら日本と海外で違う食べ物になることも…!

先日、Pouch編集部で出たのがこんな話題。

「記事の撮影用にビスケットが必要で買いに行ったんだけど、コンビニやドラッグストアで売っているのはクッキーばかりでビスケットと書かれている商品はほぼ皆無! 探すのがめちゃくちゃ大変だった~!」

……へえぇー、そんなことが。でもよくよく考えてみたら、クッキーとビスケットの違いってナニ? 説明しろって言われたらできないかも。

ということで今回はクッキーとビスケットの呼び方の違いについて調べてみました! はてさて、皆さんはご存じでしょうか?

→ 続きを読む

【全100種類】究極のイギリス料理!? 「肉×肉」すぎる英国伝統の ”ソーセージのベーコン巻き” が一堂に会したイベントがあったようです

イギリス南部の街・マーゲイトで開催されたのは、世界初のソーセージパーティー。一体どういったところが “世界初” なのかと言いますと、パーティーに登場するすべてのソーセージにベーコンが巻かれているという点です。

このベーコンを巻いて焼いたソーセージ、「ピッグス・イン・ブランケッツ(pigs in blankets/毛布でくるんだブタ)」と呼ばれるもので、イギリスっ子の大好物なんだとか。

パーティーに並んだのは100種類もの「毛布ブタ」、それらが一堂に会した様子は圧巻です。

→ 続きを読む

【素朴な疑問】カップル中心の日本のクリスマス、外国人はどう思う?

現在、海外在住の私。年の瀬になると、欧米人の友人から「今年のクリスマスは、帰国しないの?」という質問をよくされます「なんで、あえてクリスマスに帰国? 年末年始だったら分かるけど……!」と、不思議に思いますよね。

クリスマスはキリスト教徒にとって1年でもっとも大切な日で、家族や親戚と食事を楽しみ、みんなでのんびり過ごすのが定番。つまり、欧米人にとってのクリスマスは、私たち日本人にとってのお正月のようなものなんです。

だからでしょうか、外国人の友人たちに、日本のクリスマスについて話すと「えっ!」と驚かれることがしばしば。何がそんなに意外なの? というわけで、今回は海外の友人たちに、日本のクリスマスをどう思うか聞いてみました

→ 続きを読む

イギリスの名物猫・ラリーは国民に愛される超人気者♪ 役職は「最高ネズミ捕り責任者」です

イギリスの首相官邸「ダウニング街10番地」には、ラリー(Larry)という名の “名物猫” が住んでいます。

2011年2月15日からこの場で暮らしているというラリーは、公式に「チーフ・マウザー(最高ネズミ捕り責任者)」に任じられており、イギリス政府のウェブサイトに写真付きでプロフィールが紹介されているほどの存在。

元々は動物避難所「バタシー・ドッグス・アンド・キャッツホーム」に住んでいましたが、その優れた “ネズミ捕りスキル” を買われて、「チーフ・マウザー」に抜擢されたのだといいます。

→ 続きを読む

【トンデモ発明】冬の雨は寒いな…せや!! イギリスの発明家が作った「ガスヒーター付き傘」がいろいろヤバそう

冬が近づきつつある今日このごろ。日に日に寒さが増していますが、雨なんて降るとホントに体が冷えちゃいますよね。

それは、日本よりずっと北に位置するイギリスなら、なおさらかもしれません。

そこで、イギリスの発明家Colin Furze(コリン・ファーズ)さんが生み出したのは「ガスヒーター付きの傘」。どうやら「冬に雨降ったらめっちゃ寒い……せや、ガスヒーター付きの傘作ったろ!」みたいな発想のようですが、いったいどんなブツができあがったんでしょうか。

今回は登録者数680万人超という彼のYouTubeチャンネルから、その工程を収めた動画をご紹介したいと思います。

→ 続きを読む

ディズニー「白雪姫」がキャスキッドソンとコラボ! 毒りんごや森の仲間たちをフィーチャーしたプリントデザインが素敵☆

英国のライフスタイルブランド「キャス キッドソン」がディズニーとコラボレーション! このたび「SNOW WHITE(白雪姫)」コレクションを発売します。

白雪姫と7人のこびとたちが主役となり、キャス キッドソンならではのイマジネーションあふれるプリントデザインに!

ファッションやバッグ、雑貨、キッズ物など、家族みんなが楽しめるラインナップがそろっています。

→ 続きを読む

【謎の求人】チキンナゲットを食べる「ナゲット鑑定家」をイギリスの会社が募集しているよーーーー!

年明けとともに、就職や転職活動を始めた方も多いはず。もしあなたがチキンナゲット好きなら、この求人は魅力的かも? チキンナゲットの味をテイスティングするという、ナゲット好きには夢にまでみたお仕事があるんだって。

イギリスの小売業者B&Mが、全国の店舗で冷凍食品を新たに展開していくことを発表。これに伴って募集を始めたのが、チキンナゲットの鑑定家(Chicken Nugget Connoisseur)なんだそう!

→ 続きを読む

【クイズ】1月21日は世界で初めて料理番組が放送された日だよ! 最初に作られた料理は一体何でしょう?

本日1月21日は「料理番組の日」。1937年の今日初めて、イギリスのBBCテレビで料理番組が放送された日なんだとか。

今から実に81年前となりますが、さてここでクイズです! そこで作られた料理はオムレツ、シチュー、ケーキのうちどれだと思う?

→ 続きを読む

映画『パディントン2』はパディントンと悪党の戦いにハラハラドキドキ! 007級のアクションから目が離せない【最新シネマ批評】

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは『パディントン2』(2018年1月19日公開作)です。お騒がせクマ・パディントンのロンドン大騒動を描いたのが、前作『パディントン』。

今回はパディントンの敵役に、英国の名優ヒュー・グラントを迎えてパワーアップ。前作よりも楽しく素晴らしい出来栄えなのですよ。ではサクッと物語から。

→ 続きを読む

【ネタバレあり】 話題作『キングスマン:ゴールデン・サークル』15分に1回は大興奮! アクションと残虐シーンがパワーアップしています

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2018年1月5日公開)です。

2014年の『キングスマン』の続編で、演出は前作同様にマシュー・ヴォーン監督。高級テイラー「キングスマン」の裏の顔はスパイ組織という設定と、スパイ・ガジェットを駆使したアクションが新鮮だった前作。続編は、ポップな音楽と映像とキレッキレのアクションが前作以上というか、エグさ倍増です。

ここからは、ネタバレありつつの本音レビューです。まずは物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

イギリス人もびっくり! アフタヌーンティーのように楽しむ寿司ランチが第一ホテル東京から登場しました♪

海外でも大人気の和食といえばお寿司です。大人気すぎるがゆえ日本では考えられないような独創的なお寿司が世界各国で提供されていて、その違いを味わうのも海外旅行の楽しみのひとつなのかもしれません。

さて、2017年12月18日から東京都港区の第一ホテル東京にて、とっても珍しい寿司ランチがスタートしました。なんとアフタヌーンティーみたいに盛り付けられているのですが、これは一体……?

日本人にイギリス文化に親しんでもらいたい的な感じなのか、それとも海外旅行者にスナック感覚でお寿司を食べてもらいたい的な感じなのか……ターゲットはどっちだ!?

→ 続きを読む

革命的すぎる「つけ毛」が誕生! 1ケ月つけっぱなしOK、プールだって怖くないっ!!

脱毛症に悩む男性は多いことと思います。それは日本のみならず世界共通。イギリスでは現在、革命的ともいえるアイテムが登場し注目を集めているんです。

それは接着剤のようなもので頭部に貼る「つけ毛」。増毛や植毛する必要ナシ、カツラのような不自然さナシ。これ、髪すぎ……いや、神すぎる商品ではないでしょうか。でも、いったいどんな作りになってるのかきになるよー!

→ 続きを読む

テニス愛好家が「チャリティカレンダー」のために一肌脱いだ!? 破壊力バツグンだけどきっかけは大真面目です

イギリスのフォトグラファー、アシュリー・フランクリン(Ashley Franklin)さんが、テニス好きの友人ジョー・ウィリアムズ(Jo Williams)さんと制作したのは、その名もアルツハイマーカレンダー 2018 「誰かテニスをしませんか(ANYONE FOR TENNIS?)」

10ポンド(日本円で約1500円)で販売されているこのカレンダーは、名前もすごけりゃ、掲載されている写真のインパクトもものすごいんです。

というのも写っているモデルたちのほとんどが、一糸まとわぬ姿だから! 全裸でテニスコートに集合して、脚やボール、ネットなどを上手に使って “大切なところ” を隠していることを想像すると、ちょっぴりじわじわきちゃいます。

→ 続きを読む

【意外すぎ】紅茶の国イギリスには「アイスティー」が存在しない!? アイスティーは英国ではなくアメリカ生まれなんだって

本日11月1日は、「紅茶の日」です。こんな日は美味しい紅茶でも入れて、ほっこり優雅なティータイムを楽しみたいものですよね♪

ところで……紅茶の国と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、ティータイム文化のあるイギリスなのではないでしょうか。けれどティーはティーでも、ホットではなくアイスティーは、イギリスではなくアメリカ生まれらしいのです。

→ 続きを読む

血の滴るケーキにナイフがグサリ!! 不気味でゴシックなハロウィンスイーツが表参道の「フランツ アンド エヴァンス」に登場

ロンドン発のデリカフェ「フランツ アンド エヴァンス ロンドン 表参道」では不気味でポップなハロウィンスイーツ4種が発売中!

ナイフがグサリと刺さったホールケーキに脳みそをイメージしたカップケーキなど、どれもオシャレだけどブラックユーモアたっぷりなんです。ロンドン発だけあって、ゴシックなムードたっぷりでパーティーにもぴったり♪

→ 続きを読む

ふわふわの毛並みまで見事に再現! 海外のケーキアーティスト作るワンコケーキに目が釘づけ!!

皆さんは「ワンコケーキ」と聞いてどんなケーキをイメージする? 犬のイラストが描かれたケーキ? それとも犬が食べるために用意されたケーキを想像する人もいるかもしれません。

今回ご紹介する「ワンコケーキ」はイギリスのケーキアーティスト、ジュリー・カインさんが作った犬モチーフのケーキの数々。遠目から見ると本物かと思ってしまいそうな再現度の高さにビックリ! これ、ホントに甘くておいしいケーキなんだよね……!?

→ 続きを読む

イケメンレポーターが生中継先で全身汚された結果…めっちゃ笑顔! 「シャツの汚れはいい思い出になるよ」と後日談までイケメンです

毎年8月にイギリス・ロンドンで行われる「ノッティング・ヒル・カーニバル(The London Notting Hill Carnival)」は、ヨーロッパ最大級のストリートフェスティバル。

カリブ海の文化に焦点を当てたこのお祭りは、週末には約100万人を集客するビッグイベント。30以上ものサウンドシステムが登場して、老いも若きも大いに盛り上がります。

見どころはたくさんあれど、中でも参加者のテンションがMAXに達するのはオープニングパレード。

みんなカラースプレーやペンキを体中に塗りたくって楽しむようなのですが、この場を訪れていたテレビレポーターも、その洗礼を受けてしまったようなんです。

→ 続きを読む

イギリスの「人魚になるための学校」がステキです / マーメイド気分で水中をす~いすい♪

イギリス有数のリゾート地、ドーセットの南海岸に位置する都市ボーンマスには、人魚になるための技術を学ぶ学校「Mayim Mermaid Academy」があります。

下半身に人魚さながら尾をつけて泳ぐのは、大人から子供まで様々な人々。女性も男性もみ~んな人魚になりきって、幻想的なスイミングを楽しんでいるらしいんです。

→ 続きを読む

シンプルで落ち着いたデザインがステキ! 郵便局限定の「ピーターラビット」のグッズ&フレーム切手セットが登場だよ♪

これまで、さまざまなキャラクターの限定グッズ&フレーム切手を発売してきた郵便局。中には、『11ぴきのねこ』や『くまのがっこう』のものなんかもあって、かつての文学少女たちを歓喜させてきました。

8月25日から、またまた新作が登場。お次は「ピーターラビット」のグッズ&フレーム切手なんだけど、デザインがシンプルで落ち着いていて、大人の女性におすすめです!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7