「自転車」にまつわる記事

フィフィさんが自転車の盗難を防ぐアイデアグッズを披露! こ、これは盗む気にはなれませんわ…!!

タレントのフィフィさんといえば、政治や国際問題に関するコメントがネット話題となることが多いですが、ふだんの何気ないツイートもユーモアセンスたっぷりで面白いんですよね。

彼女が2018年10月23日にツイッターに投稿したのは、「なんかフィフィのグッズを販売しようと思い立ち、自転車サドルカバーの試作品を作ってみました♪」というもの。

自転車のサドルカバーのタレントグッズというのもなかなかレアですが、この試作品というのがものすっごいインパクト! た、たしかにこのサドルカバーなら盗もうという気にはならない、いや、なれないかも……!!

→ 続きを読む

自転車のパーツが盗まれて発見できる確率はわずか2%…自転車盗難の調査結果が興味深いです

自転車の盗難被害に遭ったことがあるという人は、多いと思います。「パーツだけ取られた」という人も含めたら、おそらくかなりの数になるのではないでしょうか。特に気をつけたいのが、クロスバイクやロードバイクなどの高額なスポーツバイクの盗難。

八重洲出版とau損害保険がスポーツバイクの盗難被害にあったことがある人321名を対称に行った “被害に関する調査” によると、 “被害にあった場所” としてもっとも多く挙げられていたのが、「コンビニやカフェ、レストランなどの立ち寄り先」(42%)。

この答えは想定内ともいえるのですが、驚くのは2番目に多かった場所。「自宅敷地内」(22%)が挙げられていて、自宅で盗難被害に遭った人の21%が、未施錠のままだったそうです。お家だからって、油断は禁物なんですね……!

→ 続きを読む

【これは便利】セブンが自転車貸出サービスを拡大! 2018年度中に新たに1000店舗の設置を目指しているんだって

チケットの発券に公共料金の支払い、荷物の受け取り……ここ10年ほどで、コンビニでできることって、ものすごーく増えましたよね。実はサービスのひとつとしてセブンイレブンでは「自転車の貸し出し」を行っていたのですが、このたび、そのサービスを拡大すると発表しました。

全国の主要エリアにあるセブンイレブン各店を自転車を借りたり返したりできる駐輪場「ステーション」とし、自転車シェアリングシステム「HELLO CYCLING」を展開していくのだとか。

2017年11月21日に埼玉県さいたま市でサービスを開始。順次設置していき、2018年度中に1000店舗達成を目指しているんですって。

→ 続きを読む

駅のトイレを使うだけでスタバやバーガーキングが割引に! 日本と違うオランダの電車文化を体験してきたよ

海外旅行へ行くと、日本とは違うなあと思う部分がいろいろあるもの。たとえばバスや電車といった現地の交通手段は、チケットの買い方から乗り方、駅構内の設備まで、かなり違いがあるように感じます。

今回のオランダ旅行では、黄色と青の2色使いのボディがイケア(スウェーデンの国旗)を思わせる、オランダ鉄道(国内線)に乗車しました。そのときに気づいた日本の列車との違いをレポートします。

→ 続きを読む

【助かるわあ】子犬を抱っこ紐でくくりつけてサイクリングしてみたら…「一緒に漕ぐ」と言い出してきかない

誰か周りにいる大切な人が何かに真剣に取り組んでいるとき、「自分にも何かできることがないだろうか」と思うことがありますよね。

実際に直接はその人に助けにならなくとも、いてもたってもいられなくなってしまったり……。じつはこの気持ち、ワンコも抱くことがあるみたいなの。

→ 続きを読む

下町散策は自転車で! 東京谷中にレンタルバイクや日本酒バー、シティガイドが集まったコンセプトショップがオープン

旅行でおとずれた場所を車や電車で移動するのもいいけれど、その街の中をじっくりと見て回りたいなら自転車を借りるというのも素敵な方法です。

4月27日、台東区谷中にオープンした新しいコンセプトショップが Tokyobike Rentals Yanaka。こちらでは自転車のレンタルのほかにも、日本酒バーやシティガイド、生活雑貨の販売、コーヒースタンドなどちょっとユニークなサービスをおこなっているんです!

東京の下町散策をしたいなら、まずはここに立ち寄るのがいちばんかも!?

→ 続きを読む

自転車で巡ったルートを見ると…ひげの生えたでっかいヤギさんが地図上に現れた~! かかった時間は8時間、走行距離はなんと202キロ!

待ちに待った日曜日。天気もいいしポカポカ暖かいこんな日に、さてあなたは何をするでしょうか?

ある日曜、オーストラリア在住のサイクリスト、ベン・ジョーンズさんは、仲間と一緒に大好きなサイクリングへ出かけたようです。

アマチュアサイクリングチームのメンバーであるジョーンズさんが記録したコースを地図上から見てみると……なんと! おひげの生えたヤギさんが描かれているではありませんか!!

→ 続きを読む

【母だって人間だ】母と娘ふたりに起きたアクシデントに考えさせられる / インスタグラムに投稿された漫画が話題に

先日のR-1ぐらんぷりで横澤夏子さんが見せた「自転車で子ども3人を乗せて走るお母さん」の芸。「こういうママ、いるいるー!」と思わず爆笑してしまった私ですが、自転車は子どもを持つ母親にとってなくてはならない必需品。送り迎えに、買い物に、遊びにと、子どもを乗せて日々かっ飛ばすのが私たち母親であります。

でも、ときにはそんな自転車でアクシデントが起きてしまうことも……。

現在1歳の息子さんを持つ「めい」さんがインスタグラムに投稿したひとコマ漫画が、大きな反響を呼んでいます。

→ 続きを読む

再生紙を利用した防水性「紙ヘルメット」が誕生! テストもクリアして丈夫らしいけど…ほんのちょびっと心配になっちゃう!?

自転車に乗るときは、ヘルメットを被ったほうが安全。でも、街を見渡してみると、被っている人は少ないですよね。

かさばって荷物にもなるヘルメットはたしかに、日常で使用しにくいかもしれません。ですが平らに折りたためて軽量な紙製ヘルメット「エコヘルメット(EcoHelmet)」ならば、そんな問題も解決! 難なく持ち歩くことができちゃうってなわけなのです。

→ 続きを読む

自転車をこいで空を飛ぶ鳥人間!? シュールでキモかわいい…すさまじいインパクトを放つ正体はタコ

自転車で青空を気持ちよさそうに駆ける大きな鳥。ペダルをしっかり漕いで、前へ前へと進む様子がなんとも気持ちよさそう……。

ん、鳥……? いや待てよ、これは鳥ではなく、擬人化された鳥だ! しかも空で自転車こいでるってどういうこと〜!? 鳥なら翼で飛べばいいじゃないの〜!

なんとも珍妙。だけど笑えるし、よく見ると可愛い。実は、この不思議な鳥人間の正体は凧なんですって。

→ 続きを読む

サドルに乗せるのはお尻じゃなくてお腹!? ペダル位置にもビックリの鳥になった気分になれる自転車

鳥になって大空を飛べたなら。誰でも一生に一度くらいは思い描きそうなこちらの夢、本日紹介する特殊な自転車「Bird of Prey」さえあれば、 “鳥になったかのような気分” を疑似体験できそうなんです。

普通の自転車は、サドルにお尻を乗せてこぎます。ですが「Bird of Prey」は、お尻ではなくお腹をのせて進む自転車というのだから驚き! 乗車している姿はまさしく鳥かスーパーマンかといったところ!

→ 続きを読む

LEGO人形の髪型そっくりな自転車ヘルメット / これなら子供がかぶってくれるかも!?

子供たちが安全に自転車を運転するために必要なのが、ヘルメット。

「危ないからヘルメットをかぶりなさい!」と大人が注意しても、子供はなかなか言うことを聞かないことも……。世の中にあるヘルメットは、シンプルなものばかり。どうせならもっと、ユニークな見た目のヘルメットがあれば、子どもたちも喜んでかぶるのでは……!

→ 続きを読む

自転車ロードレース会場にスーパーマンが舞い降りた!? ありえない体勢で選手たちをゴボウ抜きするレーサーが話題に

フランスおよび周辺国で行われている自転車プロロードレース、「ツール・ド・フランス」。こういった大会に出場している選手たちは、なるべく風の抵抗による減速の影響を受けないよう、身をかがめています。

しかし当たり前のことですが、ペダルをこぐ足や、サドルに乗せた胴体全体で風を受けてしまいます。この問題をクールな方法で解決した人物の動画が、フェイスブックで注目を集めているようなんですっ!

→ 続きを読む

映画『トロン:レガシー』のライトサイクルみたいな自転車が登場! 超未来的でクールだけど…買い物かごの位置、斬新すぎない!?

クラウドファンディングサイト「kickstarter」に登場中の “未来型自転車” 「サイクロトロン バイク(CYCLOTRON BIKE)」は、まるで映画『トロン:レガシー』に出てくるライトサイクルみたい!

タイヤには車輪を支える金属線「スポーク」が見あたらず、その代わりにブルーのライトがぽわんと光っています。しかもこのライト、日光の状態をリアルタイムで感知して自動調整してくれるのだそうで、なんとも未来的っ。

また近年増え始めた、スマホアプリと連携するスマート自転車としての機能も兼ね備えているのだそうで、ナビや走行データ表示、バッテリー残量の表示などもしてくれて、至れりつくせりなんですよね。

→ 続きを読む

ぼっちには無用の長物!! アメリカの通販サイトで見つけた「7人乗り自転車」がリア充仕様でめちゃくちゃ楽しそう!

自転車といえばひとりで乗るもの、複数で乗ったとしても2人や3人が限界なイメージがありますが、アメリカの通販サイト「ハマッカー・シュラマー」から発売されているのは、なんと7人乗りの自転車

いったいどうやったら7人も乗れるのかと思いますが……いやいや、この発想はなかったわー!

座席が円形状になっていて、中央にあるハンドルを7人全員で握るタイプ。もうこれ、自転車というより遊具のレベルではないでしょうか?

→ 続きを読む

盗まれそうになると煙をあげて爆発!? 150デシベルの大音量で自転車泥棒を威嚇する盗難防止グッズが登場

自転車やバイクを盗まれることほど、悲しく、悔しいことはありません。

エンジニアであるヤニック・リード(Yannick Read)さんも、そんな憂き目に遭った1人。かつてロンドンで自転車とバイクを盗まれましたが、彼はその経験を活かしてリベンジに打って出ました。

そうして出来上がったのが、世界一大きな警報が鳴るという盗難防止アイテム「BIKE MINE(バイクマイン)」。

→ 続きを読む

人にも環境にも優しいうえにオシャレ♪ 軽量かつ丈夫な竹素材の自転車『Pedal Forward』が素敵です

ここ数年で増えに増えた、自転車人口。もしかするとあなたもそのひとり、なのでは?

クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」に登場中の自転車『Pedal Forward』は、なんと素材に竹を使っているというから驚き。自然志向の方にはピッタリのアイテムです。

→ 続きを読む

スイスを中心にヨーロッパで大人気! シャレオツな自転車用雨よけシールド「dryve」が日本初上陸★

日々自転車を愛用している方ならばきっと、誰しも直面しているであろう課題、それが「雨対策」です。

傘をさしながらの運転は危険だし、そもそも道路交通法上アウト。かといってレインコートを着用するのも面倒だしおしゃれじゃない……。

そんな課題を解決してくれるのが、スイス生まれの自転専用雨よけシールド「dryve(ドライブ)」! 

→ 続きを読む

楽して走れる夢のランニングマシン「グライドサイクル」運動が苦手な人もリハビリ中の人も疾走感を楽しめちゃう☆

公園のランニングコースや夕日が沈むビーチを颯爽と走ってみたい!! という気持ちはあるけれど、体力ないからやっぱり無理だわ……その気持ち、分かります!! 

そんな人にお勧めなのが、本日ご紹介する「グライドサイクル(GlideCycle)」。

体に負担をかけずに長距離を疾走できちゃう夢のランニングマシンなんですって!!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3