「アート」にまつわる記事

テラリウムとフィギュアで表現されたアート作品がファンタジック! 巨人になって生活を覗いているみたい…

ガラス容器の中で植物を栽培する “テラリウム” 。フィギュアなどを配して物語性をもたせ、世界観を表現している愛好家もたくさんいます。

ブラジル・サンパウロに暮らすリナ・チリロ(Lina Cirilo)さんとローラ・ゴンサレス(Laura Gonçales)さんも、そんなテラリウム愛好家。

テラリウムを取り扱う会社「Jardim no Pote」を自ら立ち上げて、制作・販売およびレクチャーを行っているんです。

→ 続きを読む

おしゃれすぎるインテリア「月ミラー」が美しい! 月の欠けた部分が鏡になるデザインで存在感抜群です

古来から月は、神秘的な美しさで、多くの人々の心を魅了してきました。

そんな月をモデルに “鏡” を制作したのは、メキシコを拠点に活動するアーティスト、グラニラ・サンティステバン(Granila Santisteban)さん。

月が欠けた部分が鏡となっているため「映し出された姿が月の一部になる」というレア体験を味わえるようなんです。こんなにもロマンチックな鏡なら、なにが映っても素敵に見える気がする……!

→ 続きを読む

コーヒーにしか見えないけど実は「ケーキ」! 淹れたてのコーヒーならではの「気泡」まで再現されています…!

YouTubeで見つけた、『CUP OF COFFEE』というタイトルの動画。その名のとおり、サムネイルには “カップに並々と注がれたコーヒー” が映し出されています。

淹れたてのコーヒーならではの気泡も見られるので、ひょっとしたら、注がれたばかりなのかも。今にもいい香りが漂ってきそう……!

ですが、実はこれ、コーヒーじゃなくて “ケーキ” らしいんです。

これが……ケーキ? 私の目にはコーヒーにしか見えないんですけど……???

→ 続きを読む

前代未聞の『盗めるアート展』が今夜0時から開催されるよ~! 無人で24時間営業&展示作品は盗んでOKと異例づくし

2020年7月10日午前0時に、前代未聞の展覧会が幕を開けます。

展覧会のタイトルは『盗めるアート展』。その名のとおり、展示されたアート作品を盗めるらしく、全作品が盗まれ次第展示を終了するそうなんです。

こんな展覧会は未だかつて聞いたことがないし、伝説になるかも!?

→ 続きを読む

【日本初上陸】レゴから大人のための「造るポスター」が登場! パズルのようにレゴを組み合わせてアートを楽しめます

レゴ(LEGO)から本格的なディスプレイアート「レゴアート」が登場します。

ポスターをデザインするかのように、パーツを組み合わせて自分で作るのがレゴ流。特製壁掛けパーツが付属しているので、実際に飾ることもできますよ〜!

デザインは現代アートからスターウォーズまで多種多様。組み合わせ方次第で1セットで3~4パターンのアートが完成するらしく、楽しみがいがありそうっ♪

しかも創作中に聴けるサウンドトラックまで付いてくる(!)ということで、至れり尽くせりすぎるんですが……!

→ 続きを読む

大人気「アートアクアリウム」の美術館が日本橋にオープン! 3万匹以上の金魚を集めて季節ごとに空間や演出が変化するよ

日本のみならず世界でも人気を集める展覧会「アートアクアリウム」に “常設の専用会場” が登場。2020年8月、東京・日本橋に「アートアクアリウム美術館」がオープンします。

美術館は2階建てで、その規模はこれまでの会場の約3倍

史上最大となる3万匹以上(!)もの金魚が一堂に集結するらしく、圧巻の光景を見られそうですね~っ!

→ 続きを読む

可愛いけど毒がある…ロシア人アーティストの作品がファンタジック! 独特の世界観に引き込まれます

25歳のロシア人アーティスト、エレン・シェイドリン(Ellen Sheidlin)さんが生み出すのは、ファンタジックだけどちょっぴり奇妙な世界観

透明の馬に乗ったり、自らたんぽぽになって頭から綿毛を飛ばしたりと、想像力とデジタルをフル活用して、独創的なフォトアート作品を作り上げているんです。

→ 続きを読む

高さが4mもある「キリンがシャンデリアをくわえた」インテリアが最高に可愛い! けど置くところに迷っちゃうよぉー!!

おうちで過ごす時間が長い昨今、気分転換に模様替えを考える人もいるかもしれません。

私もそのひとりなのですが、ある日海外ショッピングサイト「1stdibs」で、衝撃的なインテリアに出会ってしまったんです。

キリンをモチーフにした照明で、とってもゴージャス! ユーモラスでもあり、かわいいことには違いないのですが……。シャンデリアをくわえてその高さということは……。

これ、いったい何メートルあるんです???

→ 続きを読む

家にあるものだけで作った「フィギュアの大冒険」にわくわく♪ 「マッシュルームの林」や「玉ねぎ温泉」など夢いっぱいです

アメリカ・ロサンゼルスに拠点を置くトラベルフォトグラファー兼ライターのエリン・サリバン(Erin Sullivan)さんは、1年の1/3を出張に費やし、世界中を飛び回って仕事をしていました。

しかし新型コロナの影響によって外出自粛に。その時思いついたのが、ベッドリネンや、冷蔵庫の中にある食べ物などを使って、 “大自然を冒険” する様子を再現する「Our Great Indoors」という企画です。

これが本当に旅をしているみたいで、見ているだけでわくわくするんですよ~!

→ 続きを読む

ペットをディズニーキャラクター風に描いてくれるアーティスト / 根底にあったのは「ディズニー愛」でした

22歳のオランダ人イラストレーター、イサ(Isa)さんは、ディズニーキャラクター風のイラストを描くのがとっても上手。

ペットの絵をディズニーキャラクター風に描くプロジェクト「Pet Disneyfication」を実施中で、インスタグラムにたくさんの “作品” が公開されているんです。

「こんなキャラクターいたっけ?……うん、いたかも!」と思わせるタッチで、見れば見るほど引き込まれてしまいます。

→ 続きを読む

ニューヨークの街角に突如フラワーアレンジメントが出現!? 花でポジティブな気持ちを届け続けるフローリスト

アメリカ・ニューヨークの街角に、美しくゴージャスなフラワーアレンジメントがたびたび現れます。

手がけているのは「Lewis Miller Design」として活動しているフローリスト、ルイス・ミラー(Lewis Miller)さん。

2016年10月から行われている「フラワーフラッシュ(Flower Flash)」というプロジェクトで、ニューヨーカーへのギフトとして街灯やゴミ箱、銅像などをさまざまな花で彩っているそうなんです。

→ 続きを読む

フェリシモからミュージアム部が発足! アートや美術館がもっと好きになるアイテムがデビューしました

フェリシモ猫部フェリシモおてらぶフェリシモ魔法部などユニークな部活動を展開しているフェリシモから、新たに「フェリシモミュージアム部」が発足!

こちら、アート好きなメンバーが集まり、美術館や博物館をもっと楽しむためのヒントを届けてくれるコミュニティなのだとか。

公式サイトもオープンし、デビューアイテムとなる2商品の販売がスタートしていますよ~!

→ 続きを読む

世界各国の紙幣を切り貼りして制作したアート作品シリーズがすごい…動物たちの再現度もめちゃくちゃ高いです

リアルな動物の絵かと思いきや……ぜんぶ切り絵! しかも材料はただの紙ではなく、世界各国の紙幣を切り貼りしてるんですって〜〜〜!

驚きのアート作品を制作しているのは、ギリシャを拠点に活動するビジュアルデザイナーのカリス・ツェヴィス(Charis Tsevis)さん。

Nike、Google、フェラーリ、トヨタ、IKEAなど、名だたる企業とも仕事をしているアーティストです。

→ 続きを読む

ゴッホやクリムトの絵に猫が紛れ込んでる!? 名画と猫を組み合わせたパロディアート作品がかわいい♡

誰もが知ってる名画とかわいい猫を共演させた “パロディーアート” を発見!

手がけているのはイギリス在住のイラストレーター・Niaskiさんで、グスタフ・クリムトの『接吻』やフィンセント・ファン・ゴッホの『ひまわり』といった名画に、猫たちが紛れ込むように描かれています。

『接吻』のパロディーアートでは、人間じゃなくて、ニャンコにキスしていてかわいい~♡

→ 続きを読む

家にあるものだけで名画を再現する「#tussenkunstenquarantaine」が海外で流行中! アイディアとサプライズが楽しいよ

現在SNSで「#tussenkunstenquarantaine」というハッシュタグが流行しています。

ちょっと読み方が難しいけれど、オランダ語で「アートと隔離のあいだ」という意味。自宅にいながら名画を再現するという企画で、インスタグラムやツイッターで検索すると、たくさんの “秀作” が出てきくるんです。

→ 続きを読む

絵画みたいな「アートなパン」を作り続けるパン職人! 美しいだけでなく食欲もそそられるよ~

アメリカ・ノースカロライナ州を拠点に活動する “Blondie + Rye” ことハンナさんは、唯一無二のパン職人。

表面に彫刻を施したようなパンや、絵画のように色とりどりのパンなど、舌だけでなく目にもおいしい “アートなパン” を作る天才なんです。

→ 続きを読む

「バンクシー展 天才か反逆者か」が横浜で開催中! コレクターによって集められた約70作品が集結

世界5都市で100万人以上を動員した展覧会「バンクシー展 天才か反逆者か(BANKSY 展 GENIUS OR VANDAL?)」がついに日本上陸! 謎に包まれた覆面アーティストの作品世界に迫ります。

イギリスを拠点に活動するバンクシーは、ユニークなモチーフで鋭い社会風刺を行うスタイルが有名。

社会的弱者をドブネズミに重ねた『RAT』シリーズなど、日本でもよく知られる作品も展示されているそうですよ!

→ 続きを読む

もしも有名キャラクターがガイコツになったら…きっとこんな感じ!? パッと見ただけで誰だかわかるよ

チェコの首都・プラハを拠点に活動する3Dアーティスト、フィリップ・ホダス(Filip Hodas)さんが手掛けるのは、有名キャラクターの “ガイコツアート”

ミニーマウスやグーフィーなど、世界中の誰もが知ってる人気者たちをガイコツにして、インスタグラムで公開しているんです。

これがもう、骨だけなのに、誰が誰だかわかっちゃうんですよ……! すご~い!

→ 続きを読む

規格外の野菜や果物が美しいアート作品に! カラフルな万華鏡みたいでどんどん引き込まれるよ

スーパーなどで販売するには「見た目がちょっと……」な野菜や果物が、美しいアート作品になっちゃった!?

今回紹介するのは「Ugly Produce Is Beautiful(醜い作物は美しい)」と名付けられたキャンペーンから生まれたアート作品。

2016年にインスタグラムアカウントを開設して以来、多くの人々から感心が寄せられているんです。

→ 続きを読む

独創的すぎる「全身ダルダル」ボディスーツに目が釘付け! むきだしの筋肉組織は「キルト」で作られているんだって

何重にもかさなったお腹に、垂れ下がった胸。筋肉標本のようだけど、全身がダルダルに伸びきっていて……。

頭から足先まで全身すっぽりと包み込む、何とも奇妙なボディスーツを作り上げたのは、イギリス・ロンドンのテキスタイル・アーティスト、デイジー・コングリッジ(Daisy Collingridge)さん。

ボディスーツはキルトでできていて、なんとすべて手縫いで仕上げているそうなんです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 33