「アート」にまつわる記事

【日本の匠】超リアルな犬・猫の羊毛フェルト作品! それが「がま口」になっちゃってかわいすぎて大悶絶♪

ワンコやニャンコ、ハムスターなどの作品を手がける、羊毛フェルト作家・fuwawawannさん。この方の作品の何がすごいかって、動物たちの顔つきや体つき、表情や質感にいたるまでどこをとっても本物にしか見えないところ。

ハンドクラフト作品の販売サイト「minne」に設けられたウェブショップでは、fuwawawannさんのあまりにリアルな、そしてあまりにキュートな作品の一部を実際に買うことができます。

……と、そんな中で、思わず目についてしまうのが、羊毛フェルトの “がま口”

ワンコやニャンコのお顔がそのまんま “がま口” になっていまして、ころんとまあるいフォルム手のひらに乗るサイズ感がめちゃくちゃかわいい! 

動物たちの黒目がちな瞳はキラキラと輝いていて、生命が宿っているかのような美しさに、吸い込まれそうになってしまうんです。でも、どうしてがま口なんだろう……?

→ 続きを読む

【幻想的】水を注ぐとぽたりと涙を流す不思議なティーカップ! ロシアの作家がつくる表情豊かなカップたちをご覧あれ

ロシア・モスクワを拠点に活動するアーティスト、ナタリア・アンドリーンコ(Natalia Andreenko)さんが制作しているのは、まるで生きているかのように表情豊かなティーカップの数々。

真っ白なティーカップの表面には、困ったような顔や歯をのぞかせてこちらをじっと見つめる顔、にっこり笑顔を浮かべる顔などが描かれていて、その様相はファンタジー映画に出てくる登場人物たちのように、ちょっぴり風変わり。

中には水を注ぐと目から涙を流すカップ(!)もあったりして、実用的というよりも、完全にアートの域に達しているんです。

→ 続きを読む

【シュール】水中でいろんな商品を開封する動画が新世界…食べ物から歯磨き粉までいろいろ開けちゃってます

視覚や聴覚を刺激し、見ているだけで脳がとろけるような心地よさを感じる、ASMR動画。以前 Pouch では氷を食べるだけの動画についてご紹介しているのですが、今回見つけたのは、 “水中でいろんなものを開封するだけ” の動画!

水を張った透明の水槽で開封されるのは、サンドイッチにボトルコーヒー、缶入りドリンク。袋入りスナックに歯磨き粉のチューブに胃薬と、実にさまざま。

奇妙でシュールな動画ばかりなのですが、ものによってビジュアルが大きく変化する点はもちろん、パッケージの中に入っていた空気がコポコポと音を立てて漏れていく様子などが、 “ASMR” 要素満載。

1度観始めたら最後、次から次へと観てしまって、どんどん目が離せなくなってくるんです……!

→ 続きを読む

フォトショップを使って30分で作られたなんて信じられない! ダークファンタジー的な世界観が美しい妖しさを放つアート作品

「ファンタジーは好きだけど、ちょっぴりダークな要素が入っていないと物足りない!」という人におススメしたいのが、ポーランド人アーティスト “Mirekis” さんによる作品群。美しいのに不気味で妖しい、シュルレアリスムを取り入れた世界観に、ひと目で魅了されてしまうこと必至なんです。

作品はインスタグラムやフェイスブックで公開されているのですが、どれも一様にダークな雰囲気で、一言で説明するならば “闇の世界” といった印象。

登場するモチーフも奇妙なものが多く、崖の先端が鹿の顔になっていたり、人間が巨人のようなものに操られていたりと、背景にあるストーリーが気になってしまう作品ばかりなんです。

→ 続きを読む

星や花が輝く「ハンドメイドのビーズソックス」が夢のような可愛さ! これ1足で足元がドレスアップできちゃいそうです

朝晩少しずつ肌寒くなってきて、靴下が恋しくなってくる季節。

この秋冬は靴下で足元のオシャレを楽しみたい!というみなさんにおススメしたいのが、海外サイト「Etsy」で販売されている「LirikaMatoshi」の靴下の数々。

1枚1枚に花や星や円形のビーズやスパンコールが丁寧に施されていて、主役級の存在感

こちらのお店では以前 Pouch でご紹介した「フラワー&ボタニカル網タイツ」も取り扱っているのですが、靴下のラインナップもタイツとおんなじくらいSNS映えバッチリなんです☆

→ 続きを読む

【美しすぎ】モスクワの芸術的すぎるケーキ屋さんが世界で話題に! 色もフォルムも現代建築や彫刻作品のごとく美麗なのです

ロシア・モスクワの菓子工房「Tortik Annushka(トルティーク・アヌシュカ)」は、2009年設立とまだ新しいながらも、いまインスタグラムを中心に大人気。インスタのフォロワー数は49万1000超にまで達しており、投稿ごとにつけられる「いいね」の数も軒並み万単位を記録しているんです。

いったいなぜ、そんなにも人気を集めているのか。その理由は、インスタグラムに写真がアップされ続けているケーキの、あまりにも斬新かつ美麗なデザインにあります。

ケーキの数々はもはや食べ物の範疇を大きく超えてアート作品というべき出来栄えで、色といい形状といいデコレーションといい、すべてが計算されつくされたパーフェクトな仕上がり! 食べるのに少し勇気がいるほどです。

→ 続きを読む

もしもアメコミのヒーローたちがうちにやって来たら!? フィギュアを日常生活に溶け込ませたフォトの数々がとっても笑えるんです

マレーシア在住のインスタグラマー、ワイヤー・ホン(Wire Hon)さんは、手持ちのフィギュアとスマートフォンだけで夢のような写真を完成させる、いわゆる “フォト職人” 。

ホンさん愛蔵のフィギュアは、「アイアンマン」「ソー」「ハルク」といったマーベル系と、「バットマン」や「スーパーマン」などのDC系。どれも、アメコミのヒーローとして名高いスーパーヒーローたちです。

そんなフィギュアたちを、まるで生きているかのような写真におさめたホンさんの写真が、いま話題になっています。遠近法をうまく利用して、ホンさん本人がこの豪華メンバーと同じ世界に存在しているかのような奇跡のショットの数々、これはもう本当に必見なのです!

→ 続きを読む

なんて神々しい「ピノ」なの…原宿ラフォーレに「ピノファンタジア」が登場 / オリジナルピノが作れたり、チームラボのコラボも楽しめます♪

美味しいアイスは世の中に数あれど、長~いあいだ不動の人気を誇っているのが森永乳業「ピノ」。子供の頃から現在に至るまでお世話になっている、という人も少なくないのではないでしょうか。

2018年8月7日から9月2日までの期間、東京・ラフォーレ原宿6階にある「ラフォーレミュージアム原宿」に期間限定でオープンするのは、ピノの体験型イベント、「pinofantasia(ピノファンタジア)」です。

こちらはピノ史上初となる、「アート」×「食」×「空間」を掛け合わせた新感覚のイベント。会場は2つの「room‘(ルーム)」で構成されていて、オリジナルのピノを作ったり、話題のアート集団「チームラボ」とコラボしたデジタルコンテンツが楽しめたりするですって!

→ 続きを読む

【本物以上】あふれる生命力が見事な盆栽…を「鉄筋」で美麗に再現した新しいアート!! ここまでくると日本の心を描くひとつの芸術作品だわ…

ひとつの鉢の中に、自然の営みを凝縮する日本の伝統アート、盆栽。時を経て折れ曲がってもまだ青々と葉を茂らせ上へ上へと伸びようとする生命力、それをミニチュアな世界に閉じ込めて表現するこの超越的な園芸は、凄まじいものがあります。

そんな盆栽を無機質な鉄を使って見事に表現し、本物をも圧倒するような迫力ある作品が、クラウドファンディングサイト「Makuake」にありました。

自然の生命力を象徴する盆栽を、命を持たない「鉄」を使って人工的に作り出す……そんな究極の挑戦が、そこにはありました。

→ 続きを読む

【美麗】野菜、フィルム、チョコレート…身近なものを「靴」に仕立てるアート写真にひと目惚れ♡

デンマークのボーンホルム島を拠点に活動するフォトグラファー、ニコライ・バイヤー(Nikolaj Beyer)さん。彼の作品の中に、あまりにも印象的なシリーズ写真がありました。

『Everyday shoes』と題されたシリーズにあったのは、草花や野菜、チョコレート、新聞紙や包装紙など、身の回りにあるもので作られた “靴” 。遠目に見ると本物の靴のように見えるほどグッドデザインで、ついひとつひとつに見入ってしまいます。

→ 続きを読む

【天才?】今にも動き出しそうなほどリアルな柴犬を描く画家を発見! できあがった絵に話しかけてみたところ…

本物そっくりの絵を描くアーティストは、プロ・アマ問わず世界中に存在しますが……。

実は最近、その中でも群を抜くのではないかと思うほど凄腕の画家を、インスタグラムで発見してしまったんです。

その方が絵のモデルにしているのは、カワイイカワイイ柴犬。ぐっすり眠りこけているお顔といい、つやつやな毛並みといい、肉球がチラ見えしているまるっこいお手てといい、今にも動き出しそうな勢いなんですよ!

→ 続きを読む

凄腕フェルト職人が「ドラえもん」を作ったら…超リアル! 見目麗しい “イケドラ” が爆誕しました

小さな箱からぴょこんと飛び出しているのは、よく見慣れた、まあるくて青いボディに真っ赤な “しっぽ” 。まさしくそれは「ドラえもん」!! ……だったのですが、顔が超リアル。本物の猫そっくりなのです。そのせいか、このドラえもん本家よりもはるかにイケメンに見えます(失礼)

キリッとした目もとがかっこよすぎるドラえもん人形を制作したのは、普段は猫をモチーフにしたフェルト作品を手がけている沖縄県在住の羊毛フェルト作家・Hinali(ヒナリ)さん。

ヒナリさんが「ドラえもん(もどき)」と称する “イケメンドラえもん(略してイケドラ)” も、もちろん羊毛フェルトで作られています。

→ 続きを読む

【インスタ漫画】結婚4年目の夫婦が「1年間それぞれ好きな場所で生活する」コミックエッセイが面白い! 夫は都会、妻は離島で生活しています

普段仲良しなふたりだけど、アパートの更新を機に話し合ってみたら、それぞれ住みたい場所が真逆だったことが判明したchazさん夫婦(@chaz_comic)。

「新宿」に住みたい夫と「離島」で暮らしてみたい妻。話し合いの結果、せっかくだから1年間それぞれ好きな場所で生活してみよう! という夫婦の決断から別居生活がスタート。そんな夫婦の日々の暮らしをつづったコミックエッセイがいまInstagramで連載中です。

→ 続きを読む

リアルに描かれたディズニーヴィランズの迫力に5度見するレベル! 今にも動き出しそうな表情に注目です

ディズニー映画に欠かせない存在、ヴィランズ。単純に「どうしようもなく悪いやつ」なイメージが強い傾向にある面々ですが、このアートを目にした瞬間ガラッと見る目が変わります。

実写と間違えるレベルのリアルさ!そして、もぉ~ひたすらカッコイイーーッ!! 漂う威厳、自信に満ちた表情。これはプリンス・プリンセス達に挑むのもうなづける~。言わせてください、これまで魅力に気付かなくてごめんなさい。全力でファンになりまーすっ!!

→ 続きを読む

北斎作品に「猫」が参戦!? 江戸と現代の芸術家たちがコラボした「ますむらひろしの北斎展」が開催されます

有名な浮世絵だけど、よーく見ると猫がいる!?

東京・墨田区にある「すみだ北斎美術館」が、葛飾北斎の名画に猫がドッキングした展覧会「ますむらひろしの北斎展 ATAGOAL×HOKUSAI」を開催します。誰もが見知った作品にニャンコが溶け込む姿には驚くほど違和感がなく、すんなりと目に馴染んでいくから不思議です。

猫を描いているのは、猫と人との理想郷を描いた漫画「アタゴオル」シリーズを手がける、漫画家のますむらひろしさん。

2018年6月26日から8月26日まで開催されるという展覧会の会場には、この「アタゴオル」シリーズのキャラクターと北斎の浮世絵が合体したイラスト作品が、ずらりと並ぶそうなんです。

→ 続きを読む

ネットでの「いじめ」をアーティストと俳優が痛々しく表現 / SNSから伸びる糸でがんじがらめになっています

インターネット上で特定の人物に対して悪口や誹謗中傷を行う、ネットいじめ。SNSが普及していくにつれ、 “顔が見えないコミュニケーション” によって生まれる不和もまた急増してきたように思えます。

ボディペイント・アーティストのジョディ・スチール(Jody Steel)さんがインスタグラムで公開しているのは、ネットいじめを表現した作品「Negative Threads(負の糸たち)」。

→ 続きを読む

ワンコはどーこだ! 食べ物のどこかにワンちゃんを忍ばせるアカウント「Dogs In Food」は思わず見入っちゃう可愛さです♪

普通のワンコ写真では物足りなくなってきたみなさま、朗報で〜す! 美味しそうな食べ物とワンちゃん達の素晴らしいコラボレーション写真が発掘されました♡ ただのコラボじゃありませんよ〜ワンちゃんが食べ物の一部になっているのです!

「え? 何事?」と思ったあなた、インスタをのぞいたが最後、気持ちいいほどのベストマッチ感にハマっちゃうのでご注意を♪

→ 続きを読む

【マネしたい】 お寿司やベーコンを洋服に見立てた「家族写真」がとっても楽しそうで素敵なのです

フォロワー数24万8300超を誇るカナダ在住のインスタグラマー、ケイト・ウェイランド(Kate Weiland)さんは、幼い3人の子供たちのママ。リサイクル会社を営むイケメン夫・ネイトさんを含む、5人家族で暮らしています。

ケイトさんにこれだけの数のフォロワーがいる理由は、インスタグラムに投稿されている写真の数々を見れば納得☆

互いにポーズや格好がシンクロした家族写真や、遠近法を使って食べ物を洋服に見立てた写真などがたくさん掲載されていて、どれもこれもオシャレなんです。

→ 続きを読む

【ガチ3度見】あまりにリアルすぎな「ナマケモノコスプレ」…! 初見はグッとくるけどだんだん愛らしく見えてきちゃう

ドイツ・ベルリンに暮らすカロリーネ・ヒンツ(Karoline Hinz)さんは、彫刻家・小道具制作家・画家・衣装デザイナーとして活躍する、とっても多彩な女性。

そんなカトリーヌさんによる最新プロジェクトは、本物そっくりのナマケモノの着ぐるみを作ること! 

完成した作品を作者自ら着用した姿がインスタグラムに投稿されているのですが、あまりにもリアルすぎて、実際に人間サイズのナマケモノがいるようにしか見えないんです。

→ 続きを読む

どこからどう見ても完全に「モナ・リザ」! 人種すら超える中国人美容ブロガーの「有名絵画なりきりメイク」がハイクオリティーすぎます

中国・重慶市を拠点に活動する美容ブロガー、 “YUYAMIKA” さんは、優れたメイクテクニックを持つアーティスト。中国版ツイッター「Weibo」や中国の動画投稿サイト「Miaopai」、YouTubeで、有名絵画のなりきりメイクを公開しているんです。

数ある “作品” の中でも特に目を惹くのは、レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作『モナ・リザ』に扮した、モナ・リザ メイク。驚くほどにどこから見てもモナ・リザそのもので、画面を穴が開くほど見つめてしまうこと必至なんです……!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 37