「メッセージ」にまつわる記事

「さくらももこさん、ありがとう」漫画界だけじゃなくスポーツ・音楽など多くの人からあふれていました

2018年8月15日に亡くなっていたことが明らかになった、漫画家のさくらももこさん。一斉に報道が行われた8月27日から本日29日までに渡ってずっと、ツイッターには追悼メッセージが投稿され続けています。

一般の方からも多くのメッセージが寄せられている一方で、これまでさくらさんと親交のあった雑誌・漫画家・有名人・企業などからもたくさんのつぶやきが見られます。

さくらさんの代表作『ちびまる子ちゃん』が連載されていた少女漫画雑誌『りぼん』(集英社)をはじめ、国民的アニメ『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎さんに、さくらさんの故郷である静岡県清水市がホームの「清水エスパルス」など、その数はもはや数え切れないほどです。

→ 続きを読む

【素朴な疑問】元スタバ店員に「カップにメッセージやイラストを描いてもらうにはどうしたらいいの?」と聞いてみた結果

スターバックスでドリンクを購入したときの、嬉しいサプライズに「カップにメッセージやイラストを描いてもらえた!」というのがありますよね。

出勤途中、まだ眠たさの残る頭のままスタバに立ち寄ってドリンクを注文したら、カップに可愛いイラストが――なんてことがあると、その日1日ハッピーな気分で過ごせそう。

でもでも「ちょっと待って! 一度も描いてもらったことない!」なんて方も、中には居るはず。そ〜なんです。前々から、ちょっとした疑問でもありました。スターバックスでイラストやメッセージを描いてもらうには、どーしたらいいの???

というわけで、元スタバスタッフのUさん、Aさんに聞いてみました!

→ 続きを読む

【卒業シーズンに】単語帳そっくりな 「おもいで色紙帳」がレトロで甘酸っぱい~♡ 1枚ずつ取り外して配れる寄せ書きだよ

3月は卒業シーズンです。この時期は学生だけでなく社会人にとっても転機の時期。退職や、部署異動、転勤などで新しい環境に身を置くことになる人も少なくありません。

そういった人たちに贈られる定番プレゼントといえば “色紙”

みんなで順番にメッセージを書いて、寄せ書きを仕上げていくわけなのですが……。スペースが足りなくなったり、早く次の人に回さなきゃと焦って書いて、同じようなメッセージになったりしがちですよね。

文具メーカーのHIGHTIDEより発売された「おもいで色紙帳」(税抜き900円)なら、今挙げた問題点をすべてクリアしてくれます。

→ 続きを読む

「生まれてから今まで何秒たった?」を計算してくれるCASIOの計算サイトが凄い / 自分を見つめ直すきっかけにもなります

皆さんは今まで、自分が生まれてから何秒たったかわかる? 年齢ならすぐに応えられるものの、生まれてからの秒数についてすぐに答えられる人はまずいないのでは?

でも、CASIOが運営している高精度計算サイト「KEISAN」を利用すれば、それが簡単にわかるんです。しかも、各自に合ったメッセージまで表示してくれるのだとか。

とっても興味深いので、今回私もやってみました!

→ 続きを読む

オバマ氏がミシェル夫人の誕生日に贈った言葉が “愛” でしかない! 「あなたのその強さ、気品、決断力を心から愛しています」

前アメリカ大統領のバラク・オバマ氏は、愛妻家としてよく知られています。

妻のミシェルさんが54歳の誕生日を迎えた2018年1月17日には、仲睦まじい夫婦のツーショット写真をインスタグラムへ投稿。

そこにはミシェルさんに対するバースデーメッセージが添えられていたのですが、とにかく愛にあふれておりまして、当事者でなくとも胸キュンもの。読んでるこっちが照れちゃうレベルなんですよ~! 

→ 続きを読む

【衝撃】キティちゃんに口が描かれてない理由がとっても深かった! 「いちごの王さまのメッセージ」でその秘密が明らかに

サンリオのホームページに毎月必ず掲載されている、いちごの王さま(サンリオの社長、辻信太郎氏)からのメッセージ

「わたしたちがこれから生きていく世界を、みんなが仲良く助け合って生きていける世界にしなければ」

そんな思いのもと、約43年間に渡って欠かすことなくメッセージをつづってきたという、いちごの王さま。新たに公開されたのは2018年2月のメッセージで、いちご新聞600号記念ということもあって、より熱い思いが込められているように感じます。

そして、その中で、サンリオを代表する人気キャラ「キティちゃん」こと「ハローキティ」のあるヒミツについて触れていました。

→ 続きを読む

【映画ライター本気厳選】絶対に見て欲しい2017年公開の映画ベスト3☆ 菅田将暉、竹内涼真が出演する『帝一の國』など

【年末年始のオススメ映画】
映画ライター斎藤香が、年末年始にオススメの映画をタイプ別に紹介します。いずれもAmazonビデオでも視聴OKの作品です。

2017年もたくさんの映画が公開されましたが、みなさんの一番好きな作品は何ですか? 私は好きな映画をピックアップしていったら、ベスト35になってしまいました~。

その中から厳選して、みなさんに見ていただきたい映画を3本選びました。さっそくご紹介します!

→ 続きを読む

「サンタさんへ プレゼントは置いていってね。お兄ちゃんは連れていっちゃって」9歳少女が雪に書いた “サンタさんへのお手紙” に世界がジワる

カナダ・ニューファンドランド・ラブラドール州セント・ジョンズにある、一軒の家。

家と庭を囲むように積まれた真っ白な雪の上に書かれていたのは、サンタさんへのお手紙。カナダの「CBC News」公式ツイッターが撮影した映像には、1人の少女の切実な願いがしっかりと映し出されていました。

さてみなさん、少女はどんなお願いをしていたと思います? ぬいぐるみ? それともニンテンドー スイッチ?

いえいえ、その程度なら、まだよかったのですが……。とにもかくにも、まずは「 お手紙」の内容をご覧になってみてほしいんです。

→ 続きを読む

コレはショック! スパンコールの中に「秘密のメッセージ」が隠れているクッションにドキリ

一見すると、キラキラスパンコールが表面に施された、ド派手なクッション。しかし表面を上下に撫でるとスパンコールが消え、中からメッセージが見えてきた~!

なんともユニークな仕掛けが施されたこのクッションは、「Pearl Reveal Cushions」のもの。

しかしこれ、出てくるメッセージがどれもこれもおしなべてヒドイ。「わたしは人間が嫌い(I hate people)」だとか「失せろ(Fuck off)」だとか「どっか行け(Go away)」だとか……全部が全部ネガティブで、目にしたら軽く傷ついちゃいそうなんですけども!?

→ 続きを読む

【ついに】映画『メッセージ』が「ばかうけ」とコラボを実現! 栗山米菓社長「他人事だとは思えない運命的なものを感じました」

「やっぱり、そう来たか……」

2017年5月19日に公開された映画『メッセージ』のコラボポスターを一目見た瞬間、わたしは思わずそう口にしていました。ポスターにドドンと載っていたのは、ばかうけそっくりの未確認飛行物体……ではなく、本物のばかうけ。広大な宇宙に巨大なばかうけが佇む姿は、実にシュールです。

『メッセージ』に出てくる未確認飛行物体のビジュアルが初めて解禁されるや否や、ネット上では「ばかうけに似ている」と評判に。

さらに、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督自ら「ばかうけに影響を受けた」と語っていたあたりから、おかしいなとは感じていたのですよ。そしたら案の定……。絶対やると思ってたけど、ホントにやっちゃったのね~~~!!!

→ 続きを読む

砂浜に文字をポンと押すことができるビーチサンダルが登場♪ サイズもカラーも文字もぜ~んぶ自由にカスタムできちゃうってよ

夏を思わせる陽気が続く今日このごろ、みなさまいかがおすごしでしょうか。こう暑いと、恋しくなってくるのがビーチサンダル(以下、ビーサン)。毎年素敵なデザインがじゃんじゃんリリースされるので、つい買ってしまうという方も少なくないはずです。

本日取り上げるビーサンは、ちょいと変わり種。砂の上をペタペタ歩くと足跡に文字が浮かび上がる「ビーチスタンプサンダル」を紹介します。海に出かけるときに持参すれば、「それどこの?」って声かけられちゃうかもよ~!

→ 続きを読む

ばかうけ宇宙船が話題の映画『メッセージ』 内容は宇宙と人生を繋ぐ、とても壮大で深遠な泣けるSF映画なのです【最新シネマ批評】

【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、映画『メッセージ』(2017年5月19日公開)。そうです、あの「ばかうけ」にソックリな宇宙船が出てくる映画です。まさかドゥニ・ヴィルヌーヴ監督自ら「宇宙船のデザインは、ばかうけに影響されたんだよ」なんて言うとは思いませんでしたよ。

でもみなさん、もう「ばかうけ」のことは忘れてください。映画『メッセージ』に登場するあの宇宙船から「ばかうけ星人」は出て来ませんからね!

この映画は「あなたの人生の物語」(テッド・チャン著)が原作です。SF的なタイトルではありませんが、映画を最後まで見ると、このタイトルの意味がわかります。これは人生の映画なのです。

→ 続きを読む

【マジすか】ばかうけそっくりなモチーフで話題の映画『メッセージ』の監督が「ばかうけに影響を受けた」と自ら語る

映像やポスターに出てくる謎の飛行物体が “ばかうけ” そっくりだと話題の映画『メッセージ』が、いよいよ2017年5月19日に日本で公開されます。

公開に先駆けて、カナダ人監督のドゥニ・ヴィルヌーヴさんがYouTubeに登場。映画をPRしているのですが、このとき監督自ら、日本人なら誰しもひっくり返って驚くであろう “ある真相” 口にしたのであります。

→ 続きを読む

【愛されている】浅田真央さんの現役引退に世界中から労いの言葉が届けられています

フィギュアスケート選手の浅田真央さんが自身のブログで現役生活引退を表明したのは、2017年4月10日夜のこと。22時51分にブログが更新されるや否やテレビではニュース速報が流れ、日本中に驚きの声が溢れました。

「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」

この一文から始まるブログには真央さんの思いがギュッと詰まっていて、きっとここに至るまでたくさんたくさん思い悩んできたのだろうなぁと、しみじみ涙ぐんでしまいます。若くして日本を背負って立つということは、想像も及ばないほどの重圧だったことでしょう。

→ 続きを読む

みんなからのメッセージをお守りにして持ち歩ける♪ 寄書きがお守りに早変わりする「寄書守り」が登場したよ!

今年も、もうすぐ出会いと別れの春がやってきます。進学や就職で、住み慣れた場所を離れて新しい生活をスタートさせる人が多い季節です。

ぜんぜん知らないところで暮らし始めるのって、誰だって心細いもの。そんなときに、このお守りを手渡せば、よろこんでもらえそうです。

三角屋雑貨店で販売されている「寄書守り(よせがきまもり)」は、寄書きとお守りが合体したユニークなオリジナル商品。みんなで書いたメッセージをお守りとしてプレゼントすることができます。

→ 続きを読む

【もうすぐ最終回】スマスマ公式サイトに「20年間ありがとうございます」と感謝のメッセージ / 番組へのメッセージも募集中です

2016年12月26日、フジテレビ系で長らく放送されてきた長寿番組『SMAP×SMAP』が、最終回を迎えます。

この日は18時半スタートと通常放送よりかなり早めの時間から放送開始するようですが、公式サイトではまだ、内容が明かされておりません。ただ1つ記載されていたのは、「20年間、ありがとうございました」という、視聴者への感謝の気持ちが詰まったメッセージ。

→ 続きを読む

【心踊るクリスマス】サンタさんがケータイにメッセージをくれるよ! クリスマスにサプライズを演出してくれる秀逸アプリが日本語対応に

サンタさんからのプレゼントに期待をふくらませていた、子どもの頃。私(記者)がもらったギフトのなかでいちばんうれしかったのは、編み物が作れるおもちゃでした。

プレゼントのメッセージをみて「サンタさんは遠い国のひとなのに、日本語もできるんだなぁーすごいなぁー」と、小さいながらに感心した思い出があります。

さてさて、そんな純な心を取り戻せそうな、クリスマス用のアプリを見つけました。

“ホンモノのサンタ”から、手元のスマホにビデオメッセージが届いちゃう! 電話もかかってきちゃう! そのアプリ、「PNP ポータブルサンタ」といいます。

→ 続きを読む

【ずっと待ってた】道重さゆみさんが来年春の「再生」を宣言! ブログタイトル頭文字をつなげると「道重さゆみ再生」に

道重さゆみさんがモーニング娘。卒業を発表したのは、2014年11月26日のこと。2年が経過した2016年11月26日、公式ブログにて待望のメッセージが公開され、大きな注目を集めているようです。

「道重さゆみ……再生します!!」

こちらは道重さゆみさんオフィシャルブログに書かれたメッセージの一部。「再生」は道重さんファンにとってきっと、忘れられない言葉なはず。というのも道重さんは卒業時に、ブログに「道重再生 またいつの日か……」というメッセージを残していたのです。

→ 続きを読む

映画『メッセージ』の謎の飛行物体が「ばかうけ」そっくり / 柿の種やハッピーターンという声も

突如出現した未知なる飛行物体。彼らの目的は? 人類になにを伝えようとしているの……? 本日紹介するのは、2017年に公開される、『ブレードランナー』続編の監督ドゥニ・ヴィルヌーヴさんの最新映画『メッセージ』に関する話題。

この映画は、優れたSF作品に贈られるネビュラ賞を受賞したアメリカ人作家、テッド・チャンさんの小説『あなたの人生の物語』が原作で、主演はアカデミー賞に5度ノミネートされた女優、エイミー・アダムスさん。

さまざまな角度から注目を浴びている作品のようなのですが、日本のTwitterユーザーが注目したところは、どうやら映画とは全く別のところだったようで。

→ 続きを読む

ベッキーさんが新聞広告でヌードを披露 / “裸一貫” の再出発を果たした彼女だからこそ訴えられることがある

2016年9月29日、日本経済新聞全国版の朝刊。ある新聞広告に目が釘付けになってしまった人は多いのではないでしょうか? 30段見開きという大きさでカラーで掲載されたのは、タレント・ベッキーさんのヌード姿

上半身であり背中側しか写っていないとはいえ、清純派というイメージのあったかつてのベッキーさんからは考えられないような大胆ショットといえるでしょう。

けれどその写真には性的ないやらしい感じはいっさいなく、凛とした潔さが感じられます。添えられたコピーは「あたらしい服を、さがそう」。発信したのはこれまでにも話題を呼ぶ広告を数多く送り出してきた宝島社です。

ファッション雑誌のリーディングカンパニーとしてさらに盛り上げていきたいという想いからこの広告を制作したとのことですが、そこにはどんなメッセージが込められているのでしょうか。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2