「吉沢亮」にまつわる記事

原作ファンが感じた実写映画『キングダム』の良かった&ちょっと残念だったポイント24個 / 原作へのリスペクトを感じる作品だよぉおおおっ!

2019年4月19日についに封切られた、実写映画『キングダム』

原作漫画の最初のエピソード “王弟の反乱” に焦点を当てたストーリー展開となっていて、豪華すぎるキャストや漫画さながらの壮大な世界観が、公開前から話題になっておりました。

原作の大ファンである私は、公開2日目に映画を鑑賞。作品を愛しすぎているがゆえに、正直なところ「期待半分、不安半分」で臨んだのですが……。

いやもう、これはあり。大いにあり。あの濃密なストーリーをよくぞここまでまとめてくれたという感動で、観終わった後に胸がいっぱいになってしまった次第です~!

→ 続きを読む

超話題作『キングダム』は原作を知らなくても楽しめる良作! 山﨑賢人、吉沢亮、橋本環奈、長澤まさみ、本郷奏多など活躍と迫力が止まらない…!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは人気漫画の実写映画化『キングダム』(2019年4月19日公開)です。「漫画の実写映画はもうお腹いっぱい!」と思う方は多いでしょうが、そう言わず『キングダム』を見てください! 大興奮間違いナシですから~。では物語からいきましょう。

→ 続きを読む

中川大志・吉沢亮・新田真剣佑・山崎賢人がデートだとぉお! 「イケメンの渋滞」「顔面国宝集団」と話題に

先日インスタグラムデビューを果たした、俳優の中川大志さん。2019年2月23日に国宝級イケメンが勢ぞろいした眼福ショットを投稿して、世の女子たちをキュンキュンさせていたようなんです。

写真にうつっていたメンバーは、中川さん、吉沢亮さん、新田真剣佑さん。

さらにお顔は見えませんが山崎賢人さんもこの場にいたようで、こんなイケメンたちがずらっと並んで歩いてきたら、あまりのまぶしさに目がつぶれてしまうかもしれません……!

→ 続きを読む

中川大志・吉沢亮・千葉雄大の眼福すぎる「ほろ酔いスリーショット」が話題に! 「3バカトリオ」としてドラマで共演してた仲だよ

2018年TBS系で放送されたドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』では、容姿端麗・文武両道な “リアル白馬の王子様” を。auの人気CMシリーズ「意識高すぎ!高杉くん」では、すべてに細かすぎる “オタク男子” の細杉くんを熱演している俳優の中川大志さん。

演技のふり幅が広すぎてつい年齢を忘れてしまいそうになりますが、実は2018年12月28日に20歳になったばかり。

つまりは、つい最近になってようやくお酒が飲める年齢になったというわけなんです。

→ 続きを読む

吉沢亮と安田顕が「私」をめぐって三角関係!? WEBドラマ「ポリフェノール・ラブ」はイヤホン必須のドキドキ感です

同じ部署内で働く可愛い後輩と頼れる部長、2人から猛アプローチされたい乙女、この指とーまれっ!

ロッテの「ポリフェノールショコラ」の発売を記念して公開されたWebドラマ「ポリフェノールラブ」では、なんとドラマみたいな三角関係を体感できますぞー。

後輩役の吉沢亮さんと、部長役の安田顕さんがグイグイきます、あなたに向かってグイグイです! 思わずニヤニヤしちゃうポイントが仕掛けられているので、ご自宅での鑑賞向きかも!?

→ 続きを読む

【本音レビュー】話題作『銀魂2』は危険すぎるパロディー演出やイケメン俳優の制服姿など見所盛りだくさん! ギャグもアクションも演技も全力の作品でした

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『銀魂2 掟は破るためにこそある』(2018年8月17日公開)です。こちら公開初日に映画館で鑑賞して来ました!

本作は、空知英秋の同名原作の中から「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を合体させたもの。原作は未読で、前作の『銀魂』は見ているというハンパな私ですが「原作を知らない人でも楽しめるかどうか」の視点で本音レビューしたいと思います。では物語から。

→ 続きを読む

吉沢亮の「猫」演技が罪深い可愛さ! 映画『猫は抱くもの』は物語だけじゃなく演出も出演者も魅力的な世界観です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは沢尻エリカ、吉沢亮が出演する犬童一心監督作『猫は抱くもの』(2018年6月23日公開)です。私はこの映画を見て衝撃を受けました。「映画?舞台?どうなってるのコレ!」という、まったく見たことのない世界がスクリーンに描かれていたからです。では物語から。

→ 続きを読む

岡崎京子原作の映画『リバーズ・エッジ』キラキラできない青春の裏側を二階堂ふみと吉沢亮の演技が輝かせる【最新シネマ批評】

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、岡崎京子の同名漫画を映画化した『リバーズ・エッジ』です。映画の主題歌は、岡崎京子の旧友・小沢健二が書き下ろした新作「アルペジオ(きっと魔法のトンネルの先)」。主演の二階堂ふみと、吉沢亮がレコーディングに参加しています。

岡崎作品の映画といえば、沢尻エリカ主演作『ヘルタースケルター』がありますが、私には『ヘルタースケルター』よりも本作の方が胸にガツンと響きました。それは90年代に生きるはみだし者の高校生が、実にリアルに活写されていたからです。原作の漫画は未読ですが、 “岡崎京子が描く世界に触れた” という実感がありました。

では物語から紹介していきましょう。(※以下、ネタバレを含みます)

→ 続きを読む

『ママレード・ボーイ』の実写映画化が決定したよ / 桜井日奈子 × 吉沢亮のダブル主演です

現在アラサー&アラフォーの “元・りぼんっ子” は、み~んなこの漫画を読んで大きくなったといっても過言ではない!? 集英社の月刊少女マンガ誌「りぼん」で1992年5月号から1995年10月号まで連載され、シリーズ累計発行部数1千万部を達成した吉住渉さんの漫画『ママレード・ボーイ』の実写映画化が決定したのだそうです! 

『ママレード・ボーイ』好きを公言し、かつて宮川大輔さんとのトークイベントではテレビアニメ版のオープニング曲『笑顔に会いたい』を披露。「あーまーくーてーにーがいーマーマレー……だっけっどっ♪」と完璧に歌い上げていたケンドー・コバヤシさんも、きっとこのニュースを喜んでいるはず~!

→ 続きを読む