「音楽」にまつわる記事

【ファン歓喜】辻加護ユニット「W(ダブルユー)」が13年ぶりに復活するよ〜〜! 幻の楽曲も配信決定ですっ!

み、みなさん…! 平成最後にすごいサプライズニュースが入ってまいりました!

なんと平成を代表するアイドル・モーニング娘。の元メンバーであり、ミニモニとしても大人気だった辻希美さんと加護亜依さんのユニット「W(ダブルユー)」が復活&当時の楽曲が配信されることとなったのです〜〜〜! わーすごい、すごすぎる〜ッ!

→ 続きを読む

ディスクユニオンのカフェ「du cafe新宿」がオープン! 日替わりの音楽にこだわりのフードと音楽好き必見の場所になりそう

東京は、世界でも有数のレコードコレクションのある街として知られていますが、近年では閉店のニュースも少なくありません。

そんな中、有名レコードチェーンのディスクユニオンミュージックカフェ&バー「du cafe新宿」をオープンさせるというニュースが飛び込んできたではありませんか~!

レコ屋に憧れ、レコ屋に通ってきた過去があるわたしとしましては、感無量。

店内には、音のスペシャリストであるオーディオユニオンのスタッフが選んだ音響システムが設置されるそうで、こりゃめちゃくちゃ通い詰めてしまいそうだな……!

→ 続きを読む

午前3時に大音量で音楽を流すご近所さん…困った女性が騒音対策に「手紙と手作りケーキ」をプレゼント!?

“ご近所トラブル” と一口に言ってもその内容はさまざまですが、メジャーなものといえば “騒音” でしょうか。特に夜中に大きな音を立てられるのは、たまったものではありません。

アメリカ・ニュージャージー州に住む作家のキャンディス・マリー・ベンボー(Candice Marie Benbow)さんは、下の階に暮らすご近所さんが出す騒音に悩まされてきました。

ご近所さんには「夜中3時に大音量で音楽を流す」という困ったクセがあったようで、言うなれば、毎晩毎晩寝室の下でクラブ営業がなされているようなもの。そのまま何事もないように過ごすことは到底できなかったので、ベンボーさんはついに行動を起こしたんです。

→ 続きを読む

一輪挿しにもなるアロマディフューザー『VASO』が超スタイリッシュ! 癒しの音楽も流してくれるよ

気分を落ち着かせたいとき、お部屋でアロマを焚いているという人は少なくないと思います。

今回ご紹介する超音波アロマディフューザー『VASO(バッソ)』は、ただ水を注ぐだけで電源がオンになり、水がなくなれば自動停止するという優れものなんです。

しかもミストを放出するだけでなく、ヒーリング効果の高いサウンドを流してくれたり、一輪挿しとしても使えたりと、ひとつで色んな働きをしてくれるから超便利! 癒しグッズとしてはもちろん、お部屋のインテリアとしても大活躍してくれること間違いなしなんですよね。

→ 続きを読む

入眠専用の家電「EMOOR Smart Sleep Light」が日本初上陸! 光と音が優しく起床と睡眠へ誘ってくれます

連日異常な暑さが続いているせいで睡眠不足気味だ、という人は少なくないかもしれません。

いまいち寝つきが悪い夜に試してみたいのが、光と音で入眠をサポートしてくれる中国生まれの “スリープ家電” 、「EMOOR Smart Sleep Light (エムールスマートスリープライト)」

専用アプリ「Sleepace(スリーペース)」と連動することで眠りへと導き、朝にはスムーズに起こしてくれる便利なアイテムなのです。

→ 続きを読む

結婚式で実際に使われた「ウェディングソングTOP20」が発表されたよ〜! 1位はmaroon 5の「sugar」でした

結婚準備クチコミ情報サイト「ウエディングパーク」が、「花嫁が実際に使った・使いたい TOP20 WEDDING SONGS」を発表。音楽ストリーミング「AWA(アワ)」には、実際に各楽曲を聴くことができるプレイリストも公開されています。

ランキングには「わかるわ~」と誰もが納得しちゃう定番曲がわんさかあって、これから結婚式を控えている人にとっては参考になること間違いなし。

個人的には海外アーティストの楽曲が上位を占めていたのが意外でしたが、甲乙つけがたいほど名曲ぞろいとなっておりますよ~。

→ 続きを読む

【本当に中学生?】AbemaTV「日村がゆく」に出演した崎山蒼志くん、そのパフォーマンスがあまりに素晴らしく音楽ファン騒然!!

5月9日に放送されたAbemaTV「日村がゆく 〜第3回高校生フォークソングGP〜」で、見事優勝を果たした高校1年生の崎山蒼志くん

そのほとばしる音楽センスに多くの人が圧倒され、放送直後から各方面の音楽ファンが騒然としていることをご存知でしょうか……!

その素晴らしさは、どんなに言葉を尽くして説明するよりも、実際に見て、聴くのが一番。というわけで、AbemaTVの番組予告動画を見てください!!!!

百聞は一見に如かず! 案ずるより聴くが易し!

→ 続きを読む

【驚異のギャップ萌え】いかついゴリマッチョ俳優の可愛らしいピアノ演奏に全乙女が悶絶しています

「好きな男性のタイプは?」と尋ねられたら、わたし的に真っ先に挙げたい人ナンバーワン。それはWWEのプロレスラーから俳優に転身した “ザ・ロック” こと、ドウェイン・ジョンソンさん! 映画『ワイルド・スピード』シリーズに出演していて、日本では “ロック様” の愛称で知られています。

強面でめちゃくちゃ強いけれど、実はとっても優しくってお茶目。これがわたしがロック様に抱く印象なのですが、今回紹介する動画をご覧いただければ、 “お茶目” な部分を感じていただけるのではないかと思うんです。

→ 続きを読む

明治から続く銭湯でサイレントな音楽フェス!? 踊った後はお風呂も楽しめる不思議なイベント「ダンス風呂屋」が開催されるそうです

2018年1月17日、東京・上野の「日の出湯」にてユニークなイベントが開催されるようです。明治初期創業という銭湯を全館貸切で行われるのは、風呂とフロアを湧かせる「ダンス風呂屋」!

まさかの銭湯をフェス会場にした音楽フェスらしく、それって大丈夫なの!? 騒音とかすごそう……と思いきや「サイレントフェス」なのだとか。う~ん、いろいろと不思議な感じだわ。

→ 続きを読む

【パパの挑戦】ピアノを弾くと赤ちゃんが落ち着くのでいろんな楽器で試した結果…赤ちゃんが本気の真顔になることも

アメリカのロックバンド「TOTO(トト)」のヒット曲『アフリカ』をいろいろな楽器を使って演奏し、多重録音した映像をYouTubeで公開したのは、ユーザーのSongs With My Daughterさん。楽器を奏でるそのすぐそばには、いつだって小さな小さな赤ちゃんがいます。

動画の説明によると、Songs With My Daughterさんは「生後2カ月の愛娘が動揺しているように見えるとき、ピアノを弾いて落ち着かせている」そうで、他の楽器ならどうなのだろう? と試してみたのが今回の動画とのこと。

使われた楽器はピアノをはじめ、キーボードにベース、ギター。そしてドラムやボンゴ、シェイカーといった打楽器も入っています。楽器によって娘ちゃんのリアクションが異なるところが、最大の見どころといえましょう。

→ 続きを読む

曲の雰囲気に合わせたオリジナルドリンクを作る「SQUEEZE MUSIC」がすごい! 失恋ソングはしょっぱく、明るく元気な曲は爽やかで酸味のきいた味に

「音楽を味わう」なんて言い方をしますが、それはじっくりと楽しむという意味であって、実際に食べたり飲んだりするわけではありません。でも、本当の意味で音楽を味わう方法があるようなんです!

それは、2017年度グッドデザイン賞を受賞した「SQUEEZE MUSIC(スクイーズ・ミュージック)」。新しい音楽の楽しみ方を提案する、音楽を味覚化する装置なんだって!

→ 続きを読む

1歳の少女は “ビヨンセの曲が流れたとき” だけ超笑顔に!  曲が流れた瞬間の全力ノリノリダンスをご覧ください

歌手・ビヨンセのファンは世界中にいるけれど、1歳児でここまで熱狂的なビヨンセ好きはどこを探してもいないかも!

今回YouTubeからご紹介するのは、ビヨンセのヒット曲「Single Ladies」がかかるとノリノリになっちゃう女の子の動画。どんなにご機嫌ナナメでも、この曲がかかるやいなや手足をブンブン振って体を揺らしちゃうんです……か、かわええ……!!

→ 続きを読む

【カンナさーん!】1週間で再生回数50万回超え! 渡辺直美とAIのコラボMV『キラキラ feat.カンナ』が「元気をもらえる」と大人気です

毎週火曜夜10時よりTBS系で放送中のドラマ『カンナさーん!』の主題歌は、AIさんによる『キラキラ feat.カンナ』。タイトルに “カンナ” とあるとおり、カンナ役を務める渡辺直美さんが参加していることでも、大きな注目を集めています。

「きっと明日は いい日だから Don’t give up」という、ポジティブな歌詞。AIさんの力強くも優しい歌声と直美さんの甘い美声との相性も抜群に良くて、聴いているとたくさんの元気と希望をもらえるんですよね♪

→ 続きを読む

まるで「しくじり先生」のようなコメディ映画『俺たちポップスター』超絶ブラックなネタのあとに感動が待つ傑作です【最新シネマ批評】

【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのはコメディ映画『俺たちポップスター』(2017年8月5日公開)。

映画『40歳の童貞男』や、ポーチで以前紹介したラブコメディ『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』の製作&監督のジャド・アパトーが、『サタデー・ナイト・ライブ』で人気を博したお笑いユニット「ザ・ロンリー・アイランド」と作り上げた映画です。

これが、音楽好きならきっと「あるある!」と思う、爆笑必至の面白さなんですよ。では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【夢みたいな話】自作の音楽を投稿してたらヒップホップの大物からオファーが来たでござる

GLASYSことギル・アサヤス(Gil Assayas)さんは、アメリカ・ポートランド市を拠点として活動するミュージシャン。

彼は巨大掲示板「reddit」やYouTubeに、よく自曲の演奏ムービーを投稿していました。2017年5月には、シンセサイザーを複数あやつりながらの見事な演奏、そこにエフェクトをかけたボーカルがばっちりハマった作品「We Can Change」をredditに投稿します。

→ 続きを読む

アラフォー過ぎてからハマってしまった「金管楽器あるある20」【6月6日は楽器の日だよ】

6月6日は「楽器の日」。昔から芸事は6歳の6月6日から始めると上達すると言われているそうで、1970(昭和45)年に全国楽器協会が制定したそうです。

わたしは「楽器の日」が制定された70年代に生まれ、6歳より1歳早く、5歳からエレクトーンを習っていました。小学校では鼓笛隊でドラムやアコーディオンを演奏し、中学校では吹奏楽部に入部……と、楽器演奏は大好きで、いろんな楽器を演奏してきました。

そしてアラフォーを過ぎてからハマっているのが、金管楽器のユーフォニアム(ユーフォニウム)です。ピカピカした金や銀色のラッパの形をしていて、トランペットやトロンボーン、チューバの仲間にあたります。

金管楽器は、やればやるほど奥が深く、大人になっても知らないことがたくさんあるものだな〜、としみじみ感じさせてくれます。今日はそんなわたしが感じる「金管楽器あるある」をまとめてみようと思います。

→ 続きを読む

音楽好きなら買うしかない? 分かる人は爆笑しちゃう「音楽記号スタンプ」のグッズが登場したよ

趣味が一緒だったり、好きなものが共通していたりする仲間だからこそ分かる、おもしろネタってあるものです。そういうおもしろさってホント、「分かる人には分かる」ですよね!

さて、発想がすごすぎると話題のLINEスタンプ「音楽記号スタンプ」のグッズが登場したようです。音楽を愛し、音楽に愛されたあなたなら、買わずにはいられない?

→ 続きを読む

【まるで魔法】スマホをタトゥーにかざしたら…音声が再生されたーっ! 音を波形にしたデザインもなんだかカッコいいゾ

タトゥーアーティストのネイト(Nate Siggard)さんが生み出したのは、世にも珍しい “音楽を奏でるタトゥー” 「サウンドウェーブ・タトゥー(Soundwave Tattoos)」

YouTubeにデモンストレーション動画が公開されているのですが、たしかに音が聴こえてくるっ! 音の波形をあらわしたデザインのタトゥーにスマホをかざすと、あら不思議。スマホにダウンロードされたアプリがタトゥーを読み取って、音声を再生しはじめましたよ。

ネイトさんのタトゥーから聞こえてきたのは、ガールフレンドの「アイ・ラヴ・ユー」という声と、生後4カ月になる我が子の声。つまりは、音楽だけでなく人が話す声をタトゥーにすることができちゃうってなわけ! これならいつでもどこに行っても、寂しさを感じなくて済みそうですねっ♪

→ 続きを読む

【サマソニ2017】「ブラック・アイド・ピーズ」「サチモス」など出演者が続々決定! 誰を観るか妄想スケジュールを組んでみたよ

ニッポンの2大夏フェスといえば、フジロックフェスティバルと、サマーソニックです。

先日わたしは「妄想フェス」というテーマのもと、今年のフジロックはどのライブを観るか、3日間のスケジュールを妄想してみましたが、今回は大規模屋内フェスの代表格 “サマソニ”こと、サマーソニックをフィーチャー。すでに発表されている出演アーティストの中から、一体誰のステージを観るのか? 妄想でスケジュールを組んでみたいと思います。

2017年5月11日現在、タイムスケジュールはまだ発表されていないので、観る順番はわたしが勝手に出演順を予測したものです。

ただし「誰がどのステージに出るのか」という情報は明らかにされているので、その点は考慮しました。なにせ会場が広~いので(無料送迎バスやタクシーで会場間を移動する人多し)好きなアーティストがどのステージに出るのか? という点は、サマソニではかなり重要なポイントなのですよ。

→ 続きを読む

【癒し】「わりばし」でできた楽器はどんな音色? わりばしピアニストの演奏がとっても幻想的で癒やされます

お弁当を買うときにもらう「わりばし」、皆さんはどうしていますか? わたしはお弁当は自分のおはしで食べて、わりばしをとっておきます。「いつか必要なときがくるかも」と思っているからです。

でも、「必要なとき」って思った以上にこないので、せっかく使わずにとっておいたわりばしなのに、たまりすぎて捨てる羽目になるのです。

もしその「わりばし」をもっとたくさん集めて楽器にしてみたら一体どんな音がするのでしょうか? その答えが、わりばしで作った楽器を演奏しているSami Eluさんの動画にありました!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7