「あるある」にまつわる記事

制服OLあるある30個 /「通勤の私服が雑になる」「夏服のダサさに震える」など

皆さんの職場は「制服」勤務ですか? それとも「私服」勤務ですか?

私はというと、地方都市でOLとして2つの会社で働いた7年間、ずっと制服を着て仕事をしていました。OLの制服は減少しているという話もありますが、まだまだ地方では現役な気がします。

今回は私が体験した「制服OLあるある」を紹介します!

→ 続きを読む

同級生に「昭和63年・昭和64年・平成元年」と別々の年号がいた人あるある19個

2019年5月1日、新たに「令和」を迎えます。年号が変わるのというのはこんなにも盛り上がるのかーと、連日のニュースを見ているとビックリするのですが……昭和63年生まれの私は同時にこう思うのです。

同級生に年号が違う生徒がいると色々混乱するけど面白いよーーー!

私の同級生には

・昭和63年(1988年)生まれ
・昭和64年(1989年1月1日〜7日)生まれ
・平成元年(1989年1月8日〜)生まれ

という違う年号がそろっていました。それゆえに、私たちの学年はちょこちょこ書類やテスト関係で先生や生徒が混乱したり、やたらと昭和vs平成になったりすることが多かったのです。

そこで今回は、「同学年に違う年号がが集まったときに体験したこと」をあるある形式でお伝えします!

→ 続きを読む

Netflix限定『ロマンチックじゃない?』に登場するラブコメあるあるか面白すぎる! 「ゲイの親友がいる」「スローモーションで走り出す」など

「設定が最強」「鑑賞中ずっと笑ってた」とツイッターでも密かに話題になっているNetflixオリジナル映画『ロマンチックじゃない?』。

「ラブコメ嫌いの主人公が、ある日ラブコメだらけの世界へ迷い込んでしまった」というストーリーなのですが、ラブコメのあるあるをこれでもかと詰め込んだ作品なのです。お決まりの展開が多いジャンルだからこその斬新すぎる逆転のアイデアには脱帽!

今回はそんな『ロマンチックじゃない?』に登場するラブコメあるあるネタをご紹介したいと思います。ラブコメ好きはもちろん、そうでない方もきっと「こんなシーンどっかで観たことあるわ~~~!」と思い当たるものがあるはず……!

→ 続きを読む

ウォーキング・デッド あるある47 / 「安全な場所がずっと安全だったためしがない」「予想外の人物が急に死ぬ」など

2010年からアメリカで放送されているドラマ『ウォーキング・デッド(通称:TWD)』は、2018年現在シーズン9に突入。

2019年2月11日午後10時からは、シーズン9の第9話以降となる後半部が、海外ドラマ・エンターテイメント専門チャンネルFOXで日本最速独占放送されることが発表されています。

異例の大ヒットを記録している作品ですので、本編を観たことがないという人でも、「ウォーカーなどと呼ばれるゾンビが出てくるドラマ」という情報くらいはご存知のはず。

しかしただのゾンビドラマで終わらないところが、TWDにおける大きな魅力。人の弱さや心の傷、そして底知れぬ怖さなども丁寧に描写した、いわゆる “人間ドラマ” でもあると思うんです。

→ 続きを読む

「キレイだ」でおなじみレインボー池田のインスタグラムがあるあるの宝庫! TikTokだるそうにやる女子、眉毛なくなる彼女など

「キレイだ!」というキメ台詞でおなじみ、お笑いコンビの「レインボー」。

「影のある美女・みゆきさんと、彼女に対し熱烈アプローチを繰り広げる男性」という内容のコントでどっかんどっかん笑いを生み出して、2018年1月1日に放送された日本テレビ系番組『おもしろ荘』では優勝も果たしておりました。

みゆきさんを演じているのは、ツッコミ担当の池田直人(いけだ なおと)さん。池田さんがコント中だけでなく普段から「キレイだ!」状態なことは、先日お伝えしたとおりです。

→ 続きを読む

平成の「恋愛あるある」が詰め込まれた動画が懐かしすぎて震える! 「電池パックにプリクラ」「新着メールのセンター問い合わせ」など

2016年に「小学生あるある」、2017年に「トレンディドラマあるある」を生み出したキリンビバレッジが、 “あるある動画” 第3弾としてYouTubeに公開したのは「平成恋愛図鑑」。プラズマ乳酸菌 iMUSE(イミューズ)のPRのために制作されました。

テーマとなっているのは、まもなく終わりを迎えようとしている「平成」。

約30年のあいだに起こった恋愛にまつわるブームやトレンドを振り返る内容となっていて、30代から40代の “平成が青春ど真ん中だった世代” ならば、懐かしさで絶叫してしまうことウケアイなんです。

→ 続きを読む

【マジで?】長野県民は実家の標高を言える!? というわけで実際に長野県民に聞いてみた / さらに驚きの「標高ネタあるある」が続出!!

数日前、ツイッターのタイムラインを眺めていたときに、目に飛び込んできたリツイート。その内容を、私は思わず二度見をしてしまいました。

それは「長野県出身者は誰もが実家の標高が言える」というもの……そうなの?

「長野県出身者は誰もが実家の標高が言えるので、知り合いの長野県出身者に試してみて」

とのこと。これは早速、試してみなければなるまい! ということで、編集部の長野県出身者、百村に「実家の標高って言えますか?」と質問してみたところ……。

→ 続きを読む

パッチリふたえに憧れて…アイプチあるある39連発 / 「二重幅を欲張ると失敗する」「人にバレると死にたくなる」ほか

ちっちゃな頃から一重まぶたの私。パッチリ二重に憧れて、中学に上がる頃にアイプチを始めました。その甲斐あってか中2で左目だけ二重になったものの、未だに右目は一重のまま……。

そんなこんなで、いまだにデートや撮影のときは二重まぶたにするべく「アイプチ」を使い続けておりまして、気づいたら使用歴20年の大ベテランです。まさか、35にしていまだにアイプチのお世話になってるなんて。

今回は、そんなアイプチのへヴィー古参ユーザーである私が感じる、「アイプチあるある」を紹介したいと思います!

→ 続きを読む

“お金立て替えあるある” 動画に納得の嵐! 「今、お金払えないから」を理由に調子に乗る部下や女友達の様子をご覧ください

「貸したものが返ってこない」ということは、ままあるもの。

「貸したほうはずっと覚えているにもかかわらず、借りたほうは忘れてしまうことが多い」というのも原因のひとつなのでしょうが、もしも自分が “貸したほう” だったらヤキモキしてしまいますよね。

そしてその “貸したもの” がお金だったとしたら、モヤモヤ感はさらに募ります。

LINEがYouTubeに公開している動画シリーズ『立て替えあるある』は、まさしくお金の貸し借りについて取り上げたもの。出てくる事例がことごとく既視感ありすぎて、「わかるわ~~~!」と声が漏れてしまうことウケアイなんです。

→ 続きを読む

【あるある】ツイッターの「#名画で学ぶ主婦業」に共感の嵐! 「選挙カーの声で子供が目を覚ました」「レゴ踏んだら激痛」が古今東西の名画に…

主婦の皆さん、毎日おつかれさまです。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

休日といえども家事や子どもの世話に休みはないわけで、「連休とは……」という気分になっていた私の息抜きがこちら。

ツイッターの「#名画で学ぶ主婦業」。もうどれもこれもあまりに共感度が高すぎて、スマホを見ては「あるわー」「わかるわー」と爆笑しながらひとりごとを言うという、周りから見るとかなり危険な人状態に。

すでにネットでは話題となっている「#名画で学ぶ主婦業」ですが、いま初めて知る方もいるかもしれませんのであらためてここでご紹介しましょう。

→ 続きを読む

【話が違う】田舎で聞いていた “東京のイメージ” 4選 「東京の人は冷たい」「チャック付きのバッグじゃないとスリに遭う」など

田舎で育ち、田舎から出なかった私や親戚にとって「東京」は未知の世界。

そのせいか、「東京の大学に進学し、一人暮らしすることになった」と伝えると、山が割れるんじゃないかってくらいビックリされてしまい、さらに「東京はいかに危険な街か」を徹底的に脳みそに叩き込まれました。おかげで上京した当日は熱を出して寝込んでしまったのがほろ苦い思い出です。

しかし、東京にきて10年が経ち……わかったことがあります。田舎で聞いていた「東京」のイメージは合っているのもあったけど、間違っていたのも多い!

ということで今回は、「田舎で聞いていた東京のイメージ」をご紹介します。田舎から出てきて心細い乙女の参考になれば幸いです。

→ 続きを読む

【全部アドリブ】ロバート秋山がちょいウザな「ヤリ手風ビジネスマン」を演じる / アドリブに耐えまくる役者さんの表情にも注目です

大人気の『クリエイターズ・ファイル』をきっかけに、 “憑依系芸人” としての揺るぎない地位を確立しているロバートの秋山竜次さん。

秋山さんは、現在放映中の日本生命のテレビCM「みらいのカタチ 『わかっちゃいるけど。』篇」に綾瀬はるかさんの同僚役として出演し、“健康的とはいえない生活習慣を綾瀬さんに心配される” という役を演じています。

そのCMのスピンオフ動画『オトナ定点観察』が、YouTubeで公開されました。テレビCMでは内容がコンパクトにまとめられていますが、新たに公開された動画では、秋山さんの驚異的ともいえる “アドリブ芸” が存分に披露されています。

「うわ~~~、こういう人いるいる~~~!」と叫ばずにはいられなくなる見事なキャラ設定に、惜しみない拍手を送らずにはいられないんですよ……。

→ 続きを読む

夢中で頑張る君にエールを! 浪人生あるある52連発 / 多浪生がなぜかモテる、講師のファンクラブがあるなど

3月、それは卒業シーズン。春からの新生活に胸ふくらませる若者たちのなかで、春からの進路が決まらず暗い気持ちで過ごす人も……。

そう、浪人生です。希望する大学に落ちてしまった、もうワンランク上の大学を狙うことにした……。理由はさまざまだと思うけど、友達がキャンパスライフを謳歌する中、あと1年、勉強漬けの日々を送ることになるなんて。

でもね、大丈夫! 頑張ったぶん、次の春はなにより美しいから!

今回はそんな不安な若者たちへのエールをこめて、かつて浪人生であった私自身の体験から「浪人生あるある」を紹介したいと思います!

→ 続きを読む

【王を称えよ】映画ファンを中心に人気沸騰中! インド映画『バーフバリ』あるある45選

2017年の年末あたりから、ツイッターを中心にじわじわ話題に。一部の層に絶大なる人気を博している映画、それがインド映画『バーフバリ』シリーズです。

バーフバリという男を主人公にした3代にわたる王家の物語の舞台は、古代インドの大国・マヒシュマティ王国。『バーフバリ 伝説誕生』『バーフバリ 王の凱旋』の2作で完結する作品となっておりまして、ふたつあわせた上映時間は約5時間~!

「『バーフバリ』は『マッドマックス』と『アベンジャーズ』と『ラ・ラ・ランド』をあわせたような作品」といった感想をネットで見かけて以来、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』沼にハマりまくった身としては、いつか観に行かねばとずーっと気になっていたんです。

→ 続きを読む

友人とのルームシェアあるある40連発! 一緒に暮らしてはみたものの…生活スタイルの違いが思わぬところに?

新生活を迎える春、ひとり暮らしを始める人も多いでしょう。家賃をなるべく抑えたくてルームシェアを検討している人もいるのでは?

今から15年くらい前、私はルームシェアをしていました。その頃はまだ「シェアハウス物件」が一般的ではなかったので、大家さんに相談して、アパートや一軒家を借りて住んでいました。運よくシェアできる物件が見つかり、生活が始まったのですが……住んでみないとわからないことっていろいろあるんですね!

今回は、やってみたいけどいろいろな疑問が多い「友人とのルームシェアあるある40連発」を紹介します。

→ 続きを読む

【生まれてからぼっち】ひとりっ子あるある31連発「きょうだいがほしい」と言って気まずい空気になる…など

毎月1のつく日(1日、11日、21日だけ)は「ステキなぼっちの日」です。

Pouchでは担当ライターが体を張ってぼっちの限界に挑み、ぼっちの可能性を広げるべく、様々な記事を公開しています!

生まれながらにしてぼっち、それがひとりっ子。ある意味ぼっちのプロとも言えるのではないでしょうか。「いいよね〜、ひとりっ子は」「ひとりっ子って寂しくないの?」「ひとりっ子は協調性がない」などと言われがちなひとりっ子。生まれながらにぼっちで何が悪い! ナンバーワンよりオンリーワンだろ! というわけで、今回はそんな「ひとりっ子あるある」を紹介したいと思います!

→ 続きを読む

モノマネ芸人 丸山礼の「同僚のミスを全てカバーしちゃう先輩」動画に共感祭り / 普段はロバート秋山のモノマネをしています

オフィス仕事というのはチームワークのようなもの。ちゃっかり要領よく動き回る人がいるいっぽうで、なぜかいつもいつもいーーつーーもーー損な役回りを引き受けてしまう人も……。

ものまねタレントの丸山 礼(まるやまれい)さんがツイッターで披露しているのは、「#同僚のミスを全てカバーしてきた上に損得の損を選びがちだけど絶対に幸せになってほしい会社の先輩 」という動画。きっと皆さんの身の回りにひとりはいるであろうこんな女性に、ついつい「いるいるいるーーーwww」との声が出てしまうことでしょう!

→ 続きを読む

「外で出会うクソババアビンゴ」に世のママたちが大共感! 母乳か聞いてくる、赤ちゃんに勝手に触ってくるなど「あるある」すぎて首がもげそう!!

母親になり、赤ちゃんを連れて外出すると、いろいろな人に声をかけられたりします。中でもとくに多いのが、おばちゃん。ベビーカーで道を歩いているとき、電車やバスを待っているとき、デパートやスーパーで買い物しているときなど、初対面のおばちゃんから気安く話しかけられることもしばしば。

そしてその内容というのが、デリカシーのない、こちらの神経を逆なでするようなものもけっこう多かったり……。

そんな「あるある」をビンゴにしたのが、きのきの(@kinokino_twins)さん。ツイッターに公開された「外で出会うクソババアビンゴ」「よきおばさまビンゴ」が世のママたちの共感を呼んでおり、話題となっています。

→ 続きを読む

キラキラできない系ママの「子育てあるある」23個 『たまごクラブ』のテンションに乗り切れない、離乳食がインスタ映えしない、など

現在、8歳の娘と4歳の息子、ふたりの子どもがいる私。つまり母親になっておよそ8年が経つわけなのですが、いまだに「ママだってキラキラしたい!」的なコンセプトについていけない自分がいます。

あれは何年前でしょうか。「私たち、主婦で、ママで、女です!」とのキャッチコピーとともに、いわゆる雑誌『VERY』的な奥様たちが自信満々に微笑む車のCMを見て戦慄した覚えがあります。

私、主婦でママで女だけど、こうした人たちのグループに絶対入っていけない、と……。

8年この調子なら、もはやキラキラ系ママにはなれないかもしれない。っていうか、もうあきらめるか。ということで、今回は「キラキラできない系ママの子育てあるある23」をお送りしたいと思います。

→ 続きを読む

「風邪薬のCMあるある」をNegiccoが歌ってるっ! ベンザブロックのCM『かぜぐすリリック』が面白カワイイよ

風邪薬の「ベンザブロック」でおなじみのタケダが公式サイトとYouTubeで公開したのは、『かぜぐすリリック』というタイトルのミュージックビデオ。

出演しているのは新潟県を拠点に活動するアイドル「Negicco(ねぎっこ)」で、風邪薬CMでよく見かける「あるある」をキュートに歌い上げています。

作曲はヒャダインさん、作詞はおりもうきさん、そして振付は振付稼業air:man(ふりつけかぎょう エアーマン)さんと制作陣も “盤石の布陣” で、タケダさんの気合いが否応なしに伝わってまいります~っ。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6