sweetsholic (鈴木香穂里)

ライター

海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、フリーのパティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。他の媒体では、本名「鈴木香穂里」で世界のスイーツや海外旅行などについて執筆中。

「sweetsholic」担当の記事

【夏の絶品】「モッツァレラと桃のサラダ」の元祖レシピを森永乳業が公開中♪ さっそく作ってみたよ

2014年ごろに話題を集めた、「桃モッツァレラ」。桃とモッツァレラチーズをあわせたサラダなのですが、これが絶品だ、やみつきになる、とネットを中心に大盛り上がりになりました。

いま、その「桃モッツァレラ」のオリジナルレシピが、森永乳業の公式サイトで紹介されています。桃モッツァレラ考案者の内田真美さんによるレシピということで、正真正銘のオリジナル! ちなみにサイトの写真はイタリアンの前菜のような華麗な盛り付けで、とってもオサレ☆ さすが元祖・桃モッツァレラだけあるッ!

今が旬のジューシーな桃をゲットしたので、作ってみることにします。みなさんも一緒に試してみませんか?

→ 続きを読む

【まさかの話】シンガポールでガムはご法度! なのに間違って持ち込んでしまったら…

「ガムの持ち込み禁止」という、世界でもなかなか珍しい法律が存在するシンガポール。「そんなバカな!」と思ってしまうけれど、ウソじゃありません。

なんでも、長らく権力の座にあったリー・クアン・ユー氏は吐かれたガムの害を問題視していたそうで、鉄道のドアセンサーにガムをくっつけるいたずらが横行したことをきっかけに全面禁止にしてしまったのだそう。それ以来、ガムをシンガポールに持ち込むと、高額の罰金が科せられるようになっています。

これからお伝えするのは、今思い出しても背筋がゾッとする、私がシンガポールにうっかりガムを持ち込んでしまったときのお話です。

→ 続きを読む

【夢の夏休み】家族みんなで海賊になりきれ☆ 村上海賊がテーマの遊びまくりツアー、5組20名が無料招待らしいよ

子どもたちが楽しみにしている夏休み、もうすぐですね。家族みんなで何をしようか、とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そんなご家族にぴったりの、夢のような体験ができるイベントがあるんです! 1泊2日、家族で瀬戸内の海賊になりきって遊びまくるツアー、題して「SEA CASTLE」! しかも参加費・旅費は家族全員無料ですって!?

→ 続きを読む

イギリスが誇る元祖ミントチョコ「アフターエイト」 チョコミント嫌いが治るほど洗練されたお味です

海外でチョコミント味のスイーツといえば、絶対に外せないもの。それが、今回ご紹介する「アフターエイト」です。

ミント味のクリームをダークチョコでコーティングした、厚さ3ミリというデリケートなイギリス生まれのチョコミント。「今は1枚だけ……」と思っていても、必ず3枚は食べてしまう魅惑のおいしさなのであります。

→ 続きを読む

怪しすぎる日本食!? 「ジャポネーズ」というスープを海外で発見したので食べてみたら…なにひとつ日本じゃなかったよ☆ なにこれ?

海外のスーパーには、珍しいものや不思議なものがいっぱい! ポーチではこれまで、パッケージからはどんなものか想像がつかないマレーシアの絶品スナック菓子「ムルク・イカン」R指定のあるタバスコ味のポップコーンなど、海外で見つけたユニークな食べ物をご紹介してきました。

先日フランスのスーパーを物色していたところ、大きな文字で「ジャポネーズ(Japonaise)」と書かれたインスタントスープに遭遇。日本味のスープみたいだけれど……。みそ汁じゃないんだよね? 日本味ってどういうフレーバーなの? というわけで、今回はフランスで見つけた日本味のスープを試食してみます。

→ 続きを読む

【開催中】今年の「日本台湾祭り」は本当にスゴいのよ☆ 「最強の縁むすび神」が上野に来てる/本場台湾料理もライブも超充実なのです

夜市のB級グルメにマッサージなど、おいしいものや楽しいことが盛りだくさんの台湾! 何度でも訪れたくなる旅行先のひとつです。

さて、そんな台湾の食と文化を思う存分満喫できる「日本台湾祭り2017」が、本日7月7日から9日までの3日間、東京・上野にある上野恩賜公園で開催されています!!

今年で3回目を迎える台湾祭り、見どころをチェックしてみましょ〜♪

→ 続きを読む

甘酸っぱくて超キュート☆ 夏にぴったりのカクテル「ハロー・キティー」を作ってみましょうっ

世界中で愛されているラブリーなキティーちゃん。その名前を冠したカクテル、というものがどうやら海外には存在するようです。その名もずばり「ハロー・キティー」!

作る人によってレシピは微妙に違うようですが、ジンやウォッカをベースにいちごやラズベリーを合わせた、甘酸っぱいロングカクテルといったところ。ラズベリーピンクの鮮やかな色合いは、赤いリボンがトレードマークのキティーちゃんにぴったり! 

今回は、材料少なめ、作りやすくアレンジしたレシピをご紹介します。BBQやホムパで出したら盛り上がること間違いなし、のかわいさですっ♪

→ 続きを読む

【禁断の味】プリンにウイスキーを少しかけると衝撃の美味しさ! ウイスキーのニッカ流「プリンを10倍美味しくする裏ワザ」を試してみた

大人から子どもまで、みんな大好きプリン! 英語圏では「カスタード・プディング」、フランス語圏では「クレーム・キャラメル」などと呼ばれる、世界中の人々に親しまれているデザートです。

さて、そんなプリンにあるものをかけるだけで、至福の味わいを得ることができる……との情報をキャッチ! 「ニッカウヰスキー」公式ツイッターが紹介していたその「プリンのおいしい食べ方」、ものすごく美味しいというわりにカンタンすぎる…これは試してみるしかない!

→ 続きを読む

酢飯に “ゆず胡椒” を合わせた「乙女系ちらし寿司」が簡単美味しい♪ 6月27日は #ちらし寿司の日

大人数でワイワイ食べても、ご褒美にひとりで食べても美味しい「ちらし寿司」。今回は、すし飯に材料をのせるだけで、とってもカンタン! 1人前から作れるレシピを考えました。

生野菜をたっぷり添えて、サラダ感覚でいただきましょ♪ 多めに作って、翌日のお弁当にもいいですよ。

→ 続きを読む

カニカマが主役♪ ゴージャス感あるけどお手軽に作れる「カニカマ&アボカドのサラダ生春巻き」【6月22日 #カニの日】

本日6月22日は「カニの日」です。カニというと冬のイメージがあるけれど、夏にかけて旬を迎えるものもあるそうですよ。

でもなぜ、あえて今日がカニの日なの……?

占星術の十二星座で「かに座」の最初の日が6月22日にあたることが多いこと、五十音図で「か」は6番目、「に」は22番目にくることから、かに料理のおいしさを広めることを目的に、かに料理店「かに道楽」が1990年に制定した日だそうです。(ものすごいこじつけ感……)。かに道楽ではこの日に合わせたイベントを行うそうなので、かに好きな人は立ち寄ってみるとよいかも。

→ 続きを読む

華麗で美味しいチョコミント・カクテルを作ってみよう♪ 【6月20日はペパーミントの日】

6月20日は、チョコミン党のみなさん歓喜の「ペパーミントの日」! 

ペパーミントの仲間は、日本名ではハッカ。これを「二十日」と語呂合わせしつつ、梅雨のない6月の北海道は爽やかなハッカそのもの……ということで、北海道北見市まちづくり研究会が1987年に制定したそうです。ハッカは北見市の特産品なんですね。

ジメジメした梅雨を爽やかに乗り切るべく、本日はチョコミント味のドリンクをご紹介します。気分だけでも北海道のヒンヤリ感を満喫しちゃおう♪

→ 続きを読む

【意外な日本みやげ】インスタントスープが喜ばれる予感 / 軽くて持っていくのも楽チンです♪

お湯を注ぐだけで、手軽に調理できるインスタントスープ。サクッと作れて、小腹を満たせる心強い存在です。

日本でインスタントスープというと、味の種類はもちろんのこと、粉末状のものやフリーズドライ、ペースト状になった生タイプなど、本当にいろいろなものがありますよね。

私が3年暮らしているフランスは、日本以上にスープを飲む習慣があります。そんなフランスの市販のスープは、ジュースのような紙パックに入った液体タイプと、インスタントスープは粉末タイプが一般的です。

インスタントスープは、どうも味や具のバリエーションに乏しい気がしています。量も日本とは違って、家族用の2〜4食分程度が1袋に入っているのが普通で、ひとり用のインスタントスープの選択肢が限られてるんですよね。トホホ……。

→ 続きを読む

キッコーマンが紹介する絶品「ナゴヤ風手羽先揚げ」を作ってみよう♪ 【6月14日は手羽先記念日】

本日6月14日は「手羽先記念日」……です。塩焼きにしても、甘辛く煮てもおいしい鶏の手羽先だけど、記念日っていうのは……?

この日は居酒屋チェーン「世界の山ちゃん」(エスワイフード社)の創業記念日。同店といえば今や名古屋メシのひとつに名を連ねる「幻の手羽先」、ということで、「手羽先に感謝する日」と定めているのだとか。(軽くふざけている気がするけど……)

ともあれ、経済的でおいしい手羽先に感謝を込めて、キッコーマンが紹介するレシピをもとに、中部地方のご当地料理「手羽先のから揚げ」を作ってみることにしましょう。今夜のおかずはコレに決まり! 

→ 続きを読む

【意外】男性はココにこだわる! 結婚式の準備でむしろ新郎のほうが積極的になる要素とは

人生に(たぶん)一度きりの特別な日、結婚式。幸せを共有する大切なゲストにも素敵な時間を過ごしてもらえるような、ステキな式にしたいと思うものですよね。

とはいえ男性って、結婚式にこだわりもあこがれもぜんぜんなさそう。やっぱり結婚式っていうのは、私たち女子のためのものなのかしら……と思っていたのですが! 

結婚式について、むしろ新郎のほうが新婦よりもこだわりをもつポイントがいくつもあるのだということが、ブライダルプロデュース会社の調査でわかったそうです。

えー、なんだか意外。それ、ちょっと気になる!

→ 続きを読む

【衝撃の日本系食品】フランスで「みそ汁のもと・カレー味」を発見! いったいどんな味なの? どう使うの、フランス料理っぽいの!?

ヘルシーブームの流れなのか、私が暮らしているフランスではここ最近、インスタントのみそ汁が人気です。ただ、日本のそれとはちょっと違って、フランス的なアレンジが施されているケースもちらほら。パクチーやうどんっぽい麺など、ちょっと不思議な具が入っていることも。

さてさて先日、衝撃的なインスタントみそ製品を発見してしまいました。「みそキューブ・カリー(Miso Cube Curry)」というもので、なんとカレー味

みそなのにカレー味って……なんてチャレンジャー! 私たち日本人には思いつかない、アヴァンギャルドな組み合わせであります。そもそもこれ、どうやって使うんだろう?

→ 続きを読む

ガイドブック「るるぶ」が手がけるご当地料理バル!! 旅のプロ編集者が選ぶ全国の美味しいものを味わえるんだって

旅の情報がぎゅぎゅっと詰まった『るるぶ』。観光スポットからご当地グルメに宿泊施設の情報まで、トラベラーに必要な情報満載のガイドブックです。

そんな『るるぶ』が、なんとバルをオープンするんだって! そのコンセプトが、素晴らしい……『るるぶ』編集者=日本を知り尽くした旅のプロたちが、全国各地で見つけた美味しいものを紹介するのだそう! ステキすぎ!!

その名も、「editor’s fav るるぶキッチン」。日本津々浦々を知る編集者のお気に入り、という名前なわけですから。期待しちゃいますよね! ちなみにオープンは、6月15日。この日開業となる「赤坂バル横丁」の1店を構成するようです。

→ 続きを読む

【究極のTKG】ふっわふわの「メレンゲ卵かけご飯」にチャレンジ! 白身を泡立てるだけで超絶オシャレな朝食になりました

「早い、安い、ウマイ!」の三拍子が揃う卵かけご飯、略してTKG。卵を塩漬けにしたり卵黄をしょう油漬けにしたりと、ポーチではTKGをよりおいしく食べる方法を日夜追究してきました。

そしてこのたび「卵の白身をメレンゲ状にするとふわふわでウマイ」との情報をゲットしたのです! これなら、私のように白身のジュルジュルッとした食感が苦手な人でも、全卵TKGをおいしく食べることができそうです。これは早速、試してみなくっちゃ!

メレンゲといえば洋菓子作りのイメージがありますが、TKGにもマッチするのでしょうか……!?

→ 続きを読む

海外で見つけたおかしな日本語7選「単に違ったEXPRESS」「京都醤汁味」「捕まえ十字軍」など

外国人の目にはとても新鮮に、ときにはクールにさえ映ることがある、日本語とその響き。

日本人が英語やフランス語をブランド名や飾り文句で使うように、海外の人たちが日本語をデザイン的に使っていることもよくあるみたい。

でもなにぶん話す人のあまり多くない言語ゆえ、そうした「海外日本語」には知っている単語をテキトーに組み合わせたとしか思えないものや、自動翻訳を使ったとおぼしきおかしな日本語がいっぱい。そして、摩訶不思議なキャッチコピーなども。

海外で見つけたとっておきのおかしな日本語をとくとご覧あれ!

→ 続きを読む

【ハマる】マレーシアの激うまスナック菓子「ムルク・イカン」! 味ありすぎのレトロパッケージも魅力だよ

ポテチ、柿の種、歌舞伎揚げ……みなさん、自分にとっては絶対コレ外せない、というお気に入りのスナック菓子ってありません? 

私にとってのそれは、マレーシア生まれの「ムルク・イカン(Muruku Ikan)」です。以前、シンガポールで働いていたときにマレーシア人の同僚から紹介されて以来、大ファンに! 

→ 続きを読む

超簡単で絶対失敗しない! フライパンでパリッとおいしい焼き魚を焼く方法…〇〇を使うのだ!!

魚焼きグリルのない我が家。いつもフライパンで魚を焼いているのですが、皮がなかなかパリッと仕上がりません。焼き上がりもなんだかべっちゃり。

そこで、料理人の友人に「魚がうまく焼けないんだけど……」と相談してみました。すると、意外な答えが返ってきましたのです。「うちもフライパンで焼いているよ! フライパンで魚を焼くには誰でもできるコツがあるの」

なるほど、彼女のレストランでいただく魚は、皮はパリパリ、身はふっくら。魚の火入れ加減がとても上手なのです。それがフライパンでできちゃうなんて! どうやってるの!? コツってなに? 料理素人でもできるのかな?

そんなわけで、素人でも上手く魚を焼くコツ、ばっちり教えてもらいましたよ♪ 早速試してみましょう。上手に仕上がるのか、ドキドキ……!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 26