「フランス」にまつわる記事

日本の「駅弁」文化がフランスに! パリの巨大ターミナル・リヨン駅で7種類の日本式駅弁が販売されます/フランス向けのオリジナル駅弁も

私たちに古くから親しまれている「駅弁」が、日本を飛び出してフランスへ! 2018年10月30日から11月30日までの1か月間、パリの交通の要衝・リヨン駅に臨時売店がオープン、日本の駅弁7種類が販売されることになりました

このところ、日本のBENTO(弁当)がヘルシーでコンパクトで美しいとフランスをはじめ海外で人気を集めているだけに、駅弁も好評となるでしょうか? 現地の人々がどんなリアクションを示すのか……とっても興味深い!

→ 続きを読む

【神対応】パリの電車内で赤ちゃんが緊急出産 → 鉄道会社「幸福な50分間だった」とコメントし25歳まで無料で電車に乗れる権利をプレゼント

2018年6月18日の午前11時過ぎ、フランス・パリを走る高速郊外鉄道RERの車内で男の子が生まれました。鉄道会社はこれを祝福して、「25歳になるまで無料で電車に乗れる」権利という、素晴らしい贈り物をしたようなんです。

出産に立ち会ったRERの社員は、鉄道会社のブログで「幸福な50分間だった」とコメント。

スタッフだけでなく居合わせた乗客たち、そして救助隊員たちが全員一丸となって協力したことで、女性は無事に出産。その後は病院に運ばれて、母子ともに健康だそうです。

→ 続きを読む

【国際結婚】衝撃! 海外では婚約指輪を右手につけるのおおお!?

某ジュエリーショップで、フランス出身の彼と婚約指輪を選んでいたときのことです。素敵なデザインのものがあったので、試着すべく彼に左手を差し出したところ驚きの発言が……!

そのときの会話がこちら。

「なんで左手なの? 右手出してよ」
「婚約指輪は左手の薬指でしょ、ふつう」
「フランスでは右手の薬指にすることが多いんだけど」
「……(左と右の薬指じゃサイズ違うし、どうしよう)」

ラブラブなシチュエーションのはずが、お互い譲れない雰囲気に。でも、よく考えてみると、外国では右手薬指にリングをつけている人も結構多い気がするんです。それが婚約指輪なのかどうかは、よく分からないけれど。

婚約指輪は左の薬指ではないの? 外国ではどっちなの? ということで、ジュエリー専門店で働く知人に話を聞いてみました。

→ 続きを読む

【惚れた】ものすごく強そうなセーラーネプチューンが発見される 「すばらしい太もも」「勝てるはずないよ」と称賛の声が続々

「ものすごく強そうなセーラーネプチューンがいる」と、現在日本のツイッターで話題になっているようなんです。

セーラーネプチューンといえば、緑青色のウェーブヘアがトレードマークの、上品な美少女。セーラー戦士たちの中でもひときわ大人っぽいキャラとして知られていますよね。

そんなセーラーネプチューンがものすご~く強くなったら……向かうところ敵なしじゃん!

→ 続きを読む

【素朴な疑問】なぜ海外のベッドには枕とクッションがいっぱい置いてあるの?

海外のホテルに泊まったとき。「なんでまくらやクッションが、やたら多いんだろう?」と疑問に思ったことはありませんか?

まくらが多すぎて、どう使えばよいのやら、よく分からない!! クッションだって、こんなに要らないし!!

特に北米やヨーロッパ、オセアニアなどの地域では、枕やクッションをベッドルームにたくさん置くことが多いようなのですが……。そこで、フランス人の友人にその理由をたずねてみました。

フランス人が、ベッドにまくらをたくさん置く理由は3つあるそうです。ひとつずつ、ご紹介していきますよ!

→ 続きを読む

【海外CM】貴族の女性がどんどん服を脱ぎ最後はブラも脱ぎ捨てた…と思ったら! ユニクロシンガポール限定のCMが刺激的です

ユニクロといえばインナーやルームウェアなども優秀。現在販売中の「ワイヤレスブラ」も、快適で軽やか、それでいて美しいバストラインを保ってくれるとなかなか好評です。

日本では、小嶋陽菜さんがイメージキャラクターを務めるCMが放映中ですが、今回ご紹介するのはユニクロシンガポールで放映されているワイヤレスブラのCM

おフランスの貴族っぽい女性がゴージャスなドレスをどんどんと脱いでいくんですが……え、え、そんなに脱いじゃってどうなるのーーっ!?

→ 続きを読む

ランコムの春コレクションがめちゃラブリー♪ パステルカラーのマカロンみたいなチークはオトメなら胸キュン必至ですっ!

新しい年の始まり、気分も新たにおニューなコスメなんかが欲しくなるころです。2018年1月1日から、ランコムの春コレクションが数量限定で登場しているのだけれど、これがバツグンにかわいい!

フランスのパティスリーにインスパイアされたというコレクションで、チークもアイシャドウもまるでスイーツみたいなのです。公式サイトを確認すると早くも売り切れのものもあるようなので、迷わず急げよオトメたち!

→ 続きを読む

【レアグルメ】台湾と香港限定「agnis.b(アニエスベー)」のカフェに行ってみた / 台湾マダムと高級スイーツがすごかった…

おいしいものが集まる寧夏夜市から、都会的な雰囲気のカフェも多い台北の中山駅エリア。駅前には、銀座三越よりも少々カジュアルな台湾版の「新光三越」があります。

その新光三越・台北南西店の二号館、1階入り口付近で、フランスのファッションブランド「agnis.b(アニエスベー)」の名を冠した素敵なカフェを発見!

ショーケース越しのケーキが洗練されていておいしそうだったので、中に入ってみることにしました。

→ 続きを読む

【意外すぎ】紅茶の国イギリスには「アイスティー」が存在しない!? アイスティーは英国ではなくアメリカ生まれなんだって

本日11月1日は、「紅茶の日」です。こんな日は美味しい紅茶でも入れて、ほっこり優雅なティータイムを楽しみたいものですよね♪

ところで……紅茶の国と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、ティータイム文化のあるイギリスなのではないでしょうか。けれどティーはティーでも、ホットではなくアイスティーは、イギリスではなくアメリカ生まれらしいのです。

→ 続きを読む

フランス人男女にアンダーヘアの処理方法を聞いてみたところ…「メトロチケット」「アメリカン」など独特なスタイルにビックリ!

脱毛サロンなどで安価でお手入れできるようになったこともあり、ここ数年、日本でもグッと身近になった感じのする、アンダーヘアの脱毛やお手入れ。

私の暮らしているフランスでは、アンダーヘアのお手入れをしている人が多い印象です。お手入れ方法も、日本以上にバラエティー豊か。しかも、女性だけでなく、男性でもお手入れしている人がけっこういるのです。

例えばカタチについてお話しすると、日本女性の間でもおなじみの「逆三角形」だけでなく、フランス人女性ならではのアンダーヘアのスタイルが存在するほど! ツルツルだけが人気なわけじゃないんですよ!

そこで、フランスの20〜40代の男女8名にアンダーヘアの処理方法をヒアリングしてみることにしました。フランスのアンダーヘア事情、早速ご紹介していきますよ!

→ 続きを読む

カルディから今度は「りんごバッグ」が9月1日に発売! アップルパイ・りんごのお酒&シードルカップもついてるスペシャルセットだよ~

「カルディコーヒーファーム」のバッグといえば、2月22日の「猫の日」に発売される「ネコバッグ」。8月8日には「世界猫の日」にちなんだ保冷タイプも登場し、毎回争奪戦になるほどの人気ぶりだそうです!

そんな「ネコバッグ」に続いて、9月1日に数量限定発売されるのが「りんごバッグ」。りんごデザインのバッグの中に、アップルパイとりんごのお酒&カップがになった、まさにりんご尽くしのスペシャルなセットなんだって♪

→ 続きを読む

【豪華すぎ】8月号の「マイリトルボックス」はポール&ジョーのスペシャルコラボコスメだよ! 乙女気分が上がりまくり♪

皆さんは「マイリトルボックス」ってご存知でしょうか? 月額3200円で毎月届く、パリ発のサプライズボックスのこと。

その2017年8月号がPouch編集部に届きましたので紹介します。今月号はPAUL & JOE(ポール&ジョー)のスペシャルコラボレーションボックス。 箱からして可愛くて、一体何が入ってるんだろうと心がはやります!

→ 続きを読む

【意外な発見】フランスで海藻てんこもりのソルトをゲット! もはや乾燥わかめレベルだけど…これどうやって食べるの?

バカンスシーズン真っ盛りのフランス。当地では、以前 Pouch でも紹介したように有給休暇をガッツリ利用して、2〜3週間ほどリゾート地でのんびり過ごすスタイルが定着しています。

夏のバカンス先として人気の高いリゾート地のひとつが、パリからTGV(フランスの新幹線)で南東に向かって約3時間ほどの場所にある街、ラ・ロシェル。14~15世紀に築かれた重厚な塔がそびえ立つ、大西洋に面した美しい港町です。ここの名物は、カキをはじめとする魚介類!

シーフード系のおつまみを求めてお土産店に立ち寄ったところ、日本を離れて暮らす私にとってなんとも懐かしい香りが漂ってきました。和食を思わせるこのニオイ……みなさん、なんだと思いますか?

→ 続きを読む

怪しすぎる日本食!? 「ジャポネーズ」というスープを海外で発見したので食べてみたら…なにひとつ日本じゃなかったよ☆ なにこれ?

海外のスーパーには、珍しいものや不思議なものがいっぱい! ポーチではこれまで、パッケージからはどんなものか想像がつかないマレーシアの絶品スナック菓子「ムルク・イカン」R指定のあるタバスコ味のポップコーンなど、海外で見つけたユニークな食べ物をご紹介してきました。

先日フランスのスーパーを物色していたところ、大きな文字で「ジャポネーズ(Japonaise)」と書かれたインスタントスープに遭遇。日本味のスープみたいだけれど……。みそ汁じゃないんだよね? 日本味ってどういうフレーバーなの? というわけで、今回はフランスで見つけた日本味のスープを試食してみます。

→ 続きを読む

身長140㎝以下の彼氏はあり? なし? フランス映画『おとなの恋の測り方』が問う「男の価値って何ですか?」【最新シネマ批評】

【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、フランス映画『おとなの恋の測り方』(2017年6月17日公開)です。アカデミー賞俳優の実力派ジャン・デュジャルダン(『アーティスト』)主演作で、身長182センチのデュジャルダンがなんと140センチ未満の小柄な男を演じるというラブコメディ。

これがとっても心に響く良作なんですよ。まず物語から簡単にご紹介しましょう。

→ 続きを読む

【衝撃の日本系食品】フランスで「みそ汁のもと・カレー味」を発見! いったいどんな味なの? どう使うの、フランス料理っぽいの!?

ヘルシーブームの流れなのか、私が暮らしているフランスではここ最近、インスタントのみそ汁が人気です。ただ、日本のそれとはちょっと違って、フランス的なアレンジが施されているケースもちらほら。パクチーやうどんっぽい麺など、ちょっと不思議な具が入っていることも。

さてさて先日、衝撃的なインスタントみそ製品を発見してしまいました。「みそキューブ・カリー(Miso Cube Curry)」というもので、なんとカレー味

みそなのにカレー味って……なんてチャレンジャー! 私たち日本人には思いつかない、アヴァンギャルドな組み合わせであります。そもそもこれ、どうやって使うんだろう?

→ 続きを読む

海外で見つけたおかしな日本語7選「単に違ったEXPRESS」「京都醤汁味」「捕まえ十字軍」など

外国人の目にはとても新鮮に、ときにはクールにさえ映ることがある、日本語とその響き。

日本人が英語やフランス語をブランド名や飾り文句で使うように、海外の人たちが日本語をデザイン的に使っていることもよくあるみたい。

でもなにぶん話す人のあまり多くない言語ゆえ、そうした「海外日本語」には知っている単語をテキトーに組み合わせたとしか思えないものや、自動翻訳を使ったとおぼしきおかしな日本語がいっぱい。そして、摩訶不思議なキャッチコピーなども。

海外で見つけたとっておきのおかしな日本語をとくとご覧あれ!

→ 続きを読む

ユニクロと「プリンセス タム・タム」のコラボ水着がプチプラ&かわいすぎて衝動買い待ったなしですっ

そろそろ、夏に向けて水着が気になり始めるころです。けっこういいお値段だし、毎年買い替えるのもな~って気がしますが、かわいいのを見つけるとついつい欲しくなるんですよね~。

そんなオトメたちからの熱い視線を集めているのが、2017年5月8日に新発売されたユニクロの水着なんです。「ユニクロの水着」って言葉から受けるのは、すっごくシンプルなデザインの水着って印象ですが、これ、けっこうかわいいんです!

→ 続きを読む

【春の簡単絶品レシピ】トロ〜リ半熟卵に春の香りをのせて! フランス風「アスパラのふわとろオムレツ」を作ってみよう♪

休日のブランチや軽食にぴったり、みんな大好きオムレツ。チーズやハムなどの具をトッピングしてもおいしいですよね! 世界で広く親しまれているこのオムレツ、実はフランス料理なのをご存じでしょうか? 

その昔、おなかをすかせて民家に飛び込んだ王様に、家の人が素早く卵を焼いて出しました。王様は感動して「ケル・オム・レスト!(なんて素早い男なんだ!)」と言ったのが、オムレツの語源なんだとか(諸説あります)。

さてさて、フランス料理とはいえ、オムレツは家庭料理の位置づけなので、特別な材料や難しいテクニックは必要ありません。ふわっふわの生地からトロ〜ッと卵液が流れ出す半熟食感に仕上げるところだけが、大事なポイント。

今回は、春先から初夏にかけて出回る旬のグリーンアスパラガスを使って「アスパラのふわとろオムレツ」を作ってみましょう。とろふわ卵と春ならではのアスパラの香り、絶品ですよ!

→ 続きを読む

【ウソか誠か】フランスのバーガーキングが「ワッパー味の歯磨き粉」を発売するらしいゾ!? CMに登場したのはハンバーガーが好きすぎて2週間歯磨きしてない男性

日本でも人気のチェーン店「バーガーキング」の看板商品といえば、ハンバーガーのワッパー(Whopper)です。ビーフパティと野菜とソースの絶妙なるハーモニーに1度魅了されてしまったが最後、「ワッパーの味を口の中に残しておきたい……だから歯を磨きたくない!」なーんて人が続出しているとか、いないとか……。

そんな根っからのワッパー好きのため、フランスのバーガーキングが開発したのが、ワッパー味の歯磨き粉だとか!? フランスのバーガーキングといえば、今年のバレンタインにもカップル限定ラブラブカップを作ってたし、もしかしたら本当にこの歯磨き粉を作ったのかも!?

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9