「フランス」にまつわる記事

フランスで「冷凍のお寿司」を発見したので食べてみた →  見た目も味も衝撃的だったよ…

共働き世帯の多いフランスでは、冷凍食品や缶詰など、すぐにいただける食品が数多く販売されています。

なかでも質の高い冷凍食品は、なんといっても冷凍食品専門店「ピカール(Picard)」のもの! 最近では日本進出も果たしているこのピカール、本拠地・フランスのお店は品ぞろえがとても豊富で、近頃はエスニックメニューも充実しています。もちろん、和食も!

みそ汁に焼き鳥、ギョウザに枝豆なども冷凍食品になっているのですが、なかでも特に驚いたのが……冷凍の、SUSHI! 鮮度命のお寿司を冷凍するって、いったいどういうこと!? しかし需要はあると見えて、冷凍寿司のラインナップはどんどん増えている様子。

よし、これは試してみるしかないッ!! 握りと巻き寿司10コ入りの「10 Sushi」を購入してみました。果たして、冷凍寿司のお味は……!?

→ 続きを読む

国際結婚あるある19個(フランス人編)/ スキンシップがハンパない、家事を積極的に手伝ってくれるなど

本日4月22日は、よい夫婦の日です。「よ(4)い夫婦(22)」の語呂合わせから、講談社が1994年に制定。ちなみに「いい夫婦の日」は、毎年11月22日です。

さて、みなさんにとってのよい夫婦とは? 結婚とは?

私は昨年の春にフランス人の男性と結婚したのですが、婚約指輪選びなど、ふとした瞬間に文化の違いを感じることも。

相手の出身国に宗教、家族構成に生活環境、さらに相手の国に住むか、日本で暮らすか、仕事や子どもの有無、結婚年数によっても、だいぶ変わってくると思います。

なのでちょっと難しいのですが……。本日よい夫婦の日にちなみ、結婚もうすぐ2年目・夫婦2人(もうすぐ赤ちゃんが新メンバーに仲間入り)の私が感じる国際結婚を、あるある形式でお伝えします。

→ 続きを読む

ノートルダム寺院火災、パリ市民が『アヴェ・マリア』を歌う姿が話題に /  2度全焼したイタリアの歌劇場もエールを送っています

現地時間2019年4月15日夕方、フランス・パリ中心部にあるノートルダム寺院大規模な火災が発生しました。

尖塔と屋根が崩落するという痛ましい火災の模様は日本でも大々的に取り上げられましたが、発生から約9時間後には、火はほぼ消し止められたということです。

このときネットを中心に大きな話題となったのが、炎をあげるノートルダム寺院を見つめながら、『アヴェ・マリア』を歌うパリ市民の姿でした。

→ 続きを読む

大根で代用する「アボカドの大根ブリニ」が簡単美味しい! ダイエット中でも罪悪感なく食べれるヘルシーおつまみです

ひと口サイズのパンケーキに、スモークサーモンなどをトッピングした「ブリニ」。市販の小型パンケーキ(※)を使えばすぐに作れる、フランスの定番おつまみのひとつです。
※編注:小麦粉やそば粉で作ったパンケーキ自体のことも「ブリニ」と呼びます。もともとはロシア料理です。

「サーモンの代わりにワカモレ(アボカドのディップ)をのせてみよう!」と思い立ったものの、肝心のパンケーキ(ブリニ)を買い忘れたぁあああ! ブリニが食べたい、でもブリニがない。こんなとき、どうしたら……?

冷蔵庫の前で考えること数分、大根バターが頭をよぎりました。大根とバターが合うのだから、クリーミーなアボカドと大根だって、相性はいいはず。

試してみたところ……。これが想像以上においしくて(!!)、フランスの友人たちにも大好評でした♪ 大根とアボカドがあればすぐに作れるので、今夜のおつまみにいかがでしょう?

→ 続きを読む

「ライトセーバー対決」が正式なスポーツ競技に! きっかけは若者の運動不足が原因!?

映画『スター・ウォーズ』シリーズに出てくるライトセーバーを使った対決が、フランスのフェンシング連盟によって、正式に競技スポーツとして認められました。

選手たちはテープで囲った円の中で戦い、ライトセーバーを相手の体に当てることで点数を上げていくわけなのですが、構え方がどことなくフェンシングに似てる~!

でもライトセーバーらしい動作も随所に見られるので、スター・ウォーズファンにとってはたまらないのではないでしょうか。

→ 続きを読む

3分で完成! フランス人に教えてもらった「究極のマヨネーズ」の作り方

本日3月1日は「マヨネーズの日」です。キユーピーが1925年の3月に、日本初のマヨネーズを製造販売したことにちなんだものだとか。

そんなマヨネーズ、実はご家庭でもカンタンに作ることができるんです! 普段は料理をしないのに、なぜかマヨネーズ作りだけはとても上手なフランス人の義父に教えてもらった、本場の絶品マヨをご紹介します。

マスタードが全体をピリッと引き締め、クリーミーでとってもおいしいマヨネーズに仕上がりますよ。所要時間はたったの3分! では早速、始めましょう♪

→ 続きを読む

パリのディズニーランドで「LGBTQ」公式イベントを開催! パレード・パーティー・アトラクションとお楽しみ盛りだくさんだよ

毎年6月は、世界中でLGBTQの権利や文化の啓発を行う「プライド月間」。この“プライド”はLGBTQのイベントやパレード、あるいはコミュニティに属する人々を指し、「自分のあり方に誇りを持つ」「多様性は特別なものである」といった意味が込められています。

2019年6月1日には、フランスのディズニーランド・リゾート・パリで、ディズニー初のLGBTQ公式イベント「マジカル・プライド(Magical Pride)」が開催されることになりました。

LGBTQに関するイベントは、これまでにも世界各国のディズニーリゾートで非公式に行われてきましたが、 “公式” と名のつくイベントは今回が初めて! きっと世界中から、お客さんが殺到するに違いありません。

→ 続きを読む

【絶対やってみて】フランスで教わった「大根で作るワインのおつまみ」! バターと塩だけでこんなに美味しいなんて…

フランスの友人宅で、ご飯をごちそうになったときのことです。食前酒のお供にどうぞ……と出されたのは、なんとダイコン(!)。しかも、丸ごと1本。

ええええ、どうやって食べるの? 

目を丸くしていると、友人のお母さんが食べ方を教えてくれました。これがあまりにも衝撃的で、これはみなさんに絶対紹介しようと思ったのでした。だって、あまりにも美味しくて簡単で、しかも思いついたことなかったから!

→ 続きを読む

【衝撃】フランス人はご飯にしょうゆをかけて食べる!? その理由がものすごく興味深かった

フランスで暮らし始めて4年になりますが、日常生活を送るなかでびっくりすることが未だにたくさんあります。

以前ご紹介した「日本では知らなかったフランスの姿」を筆頭に、クロワッサンの缶詰などツッコミどころ満載のアイテムなどなど……。

今回みなさんにお伝えするのは、フランスにはご飯にしょう油をかけて食べる人が多い(!)という事実です。

→ 続きを読む

【素朴な疑問】カップル中心の日本のクリスマス、外国人はどう思う?

現在、海外在住の私。年の瀬になると、欧米人の友人から「今年のクリスマスは、帰国しないの?」という質問をよくされます「なんで、あえてクリスマスに帰国? 年末年始だったら分かるけど……!」と、不思議に思いますよね。

クリスマスはキリスト教徒にとって1年でもっとも大切な日で、家族や親戚と食事を楽しみ、みんなでのんびり過ごすのが定番。つまり、欧米人にとってのクリスマスは、私たち日本人にとってのお正月のようなものなんです。

だからでしょうか、外国人の友人たちに、日本のクリスマスについて話すと「えっ!」と驚かれることがしばしば。何がそんなに意外なの? というわけで、今回は海外の友人たちに、日本のクリスマスをどう思うか聞いてみました

→ 続きを読む

トマト1個を10秒ちょいで全部スライスできちゃう「トマト専用薄切り器」が超便利!

調理や下ごしらえをラクにしてくれる、キッチンまわりの便利グッズ。100円ショップでは、さまざまなものを見かけますよね。

私の暮らしているフランスにも、日本の100均ほどのバリエーションはないものの、キッチン系アイデアグッズは数多く存在します。

今回ご紹介するのは、トマト1個をたった10秒あまりで全部スライスできちゃう「トマト・スライサー(トマト専用薄切り器)」。均等な厚みのトマトスライスがあっという間にできちゃう優れモノです。

→ 続きを読む

【ヤバいやつ】フランスで「激辛ハリボー」発見!? 絶対マズいと思って怖いものみたさで買った結果…衝撃の展開でした

さまざまなフレーバーと、しっかり弾力の歯ごたえが人気のグミキャンディー「ハリボー」。ドイツ生まれの、グミキャンディーの元祖です。クマのかたちの「ゴールドベア」、コーラビン姿の「ハッピーコーラ」などは、日本国内でもおなじみですよね!

さてそんなハリボーですが、ヨーロッパでは年に数回、年中行事に合わせて限定フレーバーや新商品が登場します。しかし、なかにはかなり奇抜なモノも! 今回ご紹介する「Spicy(スパイシー)」味(※以下、スパシーハリボー)もそのひとつ。

グミなのにスパイシー、つまりカライってどういうこと!? 絶対マズい予感がするけどハリボーなんだからあまり変なものでもないかも……かなーり気になったので、フランスの自宅近くのスーパーで購入してみることにしました。

→ 続きを読む

スシ、ラーメンの次は「ヤキソバ」がヨーロッパでブームの予感! …でも実際に食べてみたら、どこかおかしい気がする件

いま、ヨーロッパでもじわじわ人気の和食メニューがあります。それは、「ヤキソバ(YAKISOBA)」。日本人なら嫌いな人は少ないだろうこのメニュー、食文化の豊かなヨーロッパで受け入れられているなんてちょっとうれしい!

……ところが、海外のYAKISOBA、日本人の思うものとはちょっと違うようなんです。

スーパーで出会えるそれは、インスタント麺。カレー味やヤキトリ味(!?)など、いろいろなフレーバーがあるし、食べてみるとそのどれも日本では味わえないテイスト……。なんだ、こりゃ!?

というわけで今回は、スペイン・フランス・オランダのスーパーで見つけた、ずいぶんと姿を変えたヤキソバたちをご紹介します。

→ 続きを読む

【神価格】ドン・キホーテのボジョレー・ヌーヴォーは衝撃の579円!しかも1本ずつ違う“世界にひとつだけ”の限定ラベルだよ

2018年のボジョレーヌーヴォーの解禁は11月15日の午前0時。今年はどのボジョレーを飲もうか、今まさに考えてるという人も多いのではないでしょうか。

あの……ここで値段重視な皆様にお知らせです。ドン・キホーテオリジナルの「ロベール・サルー ボジョレー・ヌーヴォー2018」は税抜579円!

もう一度言います、ドンキならボジョレー・ヌーヴォーが579円で買えちゃいまっせ~! もう怖い。あまりに安すぎて怖くなってくるんですけど……なんでこんな値段が実現するの!?

→ 続きを読む

【さすがフランス】何これ…珍品「クロワッサンの缶詰」を発見! おそるおそる試してみた結果、その正体は…

美食大国として知られるフランス。しっかり手をかけて料理する人々ばかり……というイメージとはうらはらに、じつはインスタント大国でもあるんです。冷凍食品はもちろん、缶詰の種類もまた、驚くほど豊富です。

加熱すればすぐに食べられる「鴨肉のコンフィ」や「鶏肉の赤ワイン煮」などのメイン料理から、もやしやほうれん草など調理する手間が省ける野菜類、さらにタパスのようなおつまみまで、フルコースが作れちゃいそうなラインナップが缶詰で売られているんです!

そんななか見つけたのが、驚きの「クロワッサンの缶詰」。なにそれ! フランスではクロワッサンといえばどんなに小さな村のパン屋でも買えるもの、それが、なななんと缶詰になっているのです!!

フランス南西部の自宅近くにある大型スーパーで、ゲットしてきました「クロワッサンの缶詰」。どんなクロワッサンが入っているのでしょうか!? ドキドキ……。

→ 続きを読む

秋に楽しめる「落ち葉スキー」が気持ちよさそう! 白銀のゲレンデとはまた違った魅力があります

スキーといえば冬だけのものと思いがちですが、紅葉の季節、秋にしかできないスキーもあるんです。

今回ご紹介するのは、落ち葉でふかふかになった山の中をスキーで滑り降りる映像。白銀のゲレンデとはまたちがった魅力があって、これはこれでアリ! ……めちゃくちゃアリ!!

→ 続きを読む

フランスに「リアル・スパイダーマン」登場! 高さ約230mの高層ビルをロープなし&素手で制覇…見ていて震えちゃう

フランスの “リアル・スパイダーマン” こと、フリークライマーのアラン・ロバート(Alain Robert)さん。彼はこのほど、ロープを一切使用することなく高さ230mにもおよぶ高層ビルに登頂しました。

舞台は、イギリス・ロンドン市内の金融街にある「セールスフォースタワー(旧ヘロンタワー)」。これをわずか1時間ほどで制覇してしまった、と海外メディア「Reuters」が伝えています。

この高層ビルは、ロンドン市内でもっとも高い建物のひとつ。そんなビルに素手でよじ登ったという偉業にも驚きますが、さらにビックリするのは……ロバートさんが御年56歳だということ!

四捨五入すれば還暦に届くというのに、こんなにも身軽であることに度肝を抜かれるんですよね……!

→ 続きを読む

フランス発イケメンカレンダーの圧倒的存在感…! ギリシャ神話をテーマにラグビー選手が「とにかく明るい安村」と化しています

フランスで毎年恒例で発売されている人気のカレンダー「DIEUX DU STADE」シリーズ。

スポーツ界の “イイ男たち” がモデルを務めているらしく、 Pouch で紹介し続けている消防士カレンダー同様、眼福な仕上がりとなっているようなんです。

2018年10月4日からは2019年版の「CALENDRIER DIEVX DV STADE 2019」(24,9ユーロ:約4310円)が発売されているわけなのですが、モデルを務めているのは見目麗しきラグビー選手のみなさん。

フランス本国はもちろん世界で活躍するプレーヤーも多数参加しているようなので、来年9月から日本で開幕する「ラグビーワールドカップ 2019」に向けて、予習代わりにゲットしておくといいかもしれません。

→ 続きを読む

日本の「駅弁」文化がフランスに! パリの巨大ターミナル・リヨン駅で7種類の日本式駅弁が販売されます/フランス向けのオリジナル駅弁も

私たちに古くから親しまれている「駅弁」が、日本を飛び出してフランスへ! 2018年10月30日から11月30日までの1か月間、パリの交通の要衝・リヨン駅に臨時売店がオープン、日本の駅弁7種類が販売されることになりました

このところ、日本のBENTO(弁当)がヘルシーでコンパクトで美しいとフランスをはじめ海外で人気を集めているだけに、駅弁も好評となるでしょうか? 現地の人々がどんなリアクションを示すのか……とっても興味深い!

→ 続きを読む

【神対応】パリの電車内で赤ちゃんが緊急出産 → 鉄道会社「幸福な50分間だった」とコメントし25歳まで無料で電車に乗れる権利をプレゼント

2018年6月18日の午前11時過ぎ、フランス・パリを走る高速郊外鉄道RERの車内で男の子が生まれました。鉄道会社はこれを祝福して、「25歳になるまで無料で電車に乗れる」権利という、素晴らしい贈り物をしたようなんです。

出産に立ち会ったRERの社員は、鉄道会社のブログで「幸福な50分間だった」とコメント。

スタッフだけでなく居合わせた乗客たち、そして救助隊員たちが全員一丸となって協力したことで、女性は無事に出産。その後は病院に運ばれて、母子ともに健康だそうです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10