「ヴィーガン」にまつわる記事

ヴィーガン専門のコンビニ「ヴィーガンストア(VEGAN STORE)」が浅草にオープン!ファミレスも併設されるよ♪

日本でもよく耳にするようになった「ヴィーガン」という言葉。最近では徐々にヴィーガンレストランなども増えつつありますが、日本全体で見ると、まだまだ少ないのが現状です。

そんな中、2019年12月3日に東京の浅草にオープンするのが、ヴィーガン専門のコンビニ&ファミレス「ヴィーガンストア(VEGAN STORE)」。食品やお惣菜、雑貨など、すべての商品を植物性にこだわった小型のスーパーマーケットで、ヴィーガンの人でも簡単に、かつ安心して購入できるのだとか。

ヴィーガンに限らず、ヘルシー志向の人にとっても、便利でありがたい存在となってくれそうです!

→ 続きを読む

フランスのイケアで食べられる「ベジボール丼」がほんとにおいしかった! イケア・フランスの激オトク朝食も紹介するよー

イケア(IKEA)の楽しみのひとつは、併設のレストランですよね。このイケアレストラン、じつは各国の食文化や宗教などにあわせて、フードメニューが国ごとにかなりローカライズされているんです。

さて、現在フランスで暮らしている私、家具を買いにこちらのイケアに行ってきました。

買い物途中で立ち寄った、イケア・フランスのレストラン。そこでオーダーしたベジタリアン料理が、思いがけずおいしかっので、みなさんにもご紹介したいと思います!

→ 続きを読む

フィンランドのマクドナルドには「ヴィーガンバーガー」がある! 日本でも販売されないか問い合わせてみたところ…

今や日本でもよく耳にするようになった「ヴィーガン」。ヴィーガンとは、食べ物、衣服など、動物から摂取したものを取り入れないようにする生き方のこと。

フィンランドのマクドナルドでは2年前から「マックヴィーガン」という名前のヴィーガンバーガーがあるそうなんです。

ファストフードの代表格であるマクドナルドとヴィーガンって、一見すると全く接点がないように思えます。

しかしだからこそ、一体どんなバーガーなのか、気になりすぎるのですが……!

→ 続きを読む

肉食女子が1週間ヴィーガン生活してみたよ…そこで感じたメリット・デメリットとは!?【後編:自炊編】

好きな食べ物は肉、いい肉といい酒といい男さえあればお米もスイーツも別にいらない、という生粋の肉食女子が1週間ヴィーガン生活をしてみたら…?

という体験レポート、後編となる今回は自炊編です。ヴィーガン食を自分で作ってみて、実際にどうだったかをレポートします。前回の外食編はこちらでチェック!

→ 続きを読む

肉食女子が1週間ヴィーガン生活してみたよ…そこで感じたメリット・デメリットとは!?【前編:外食編】

好きな食べ物は肉です。いい肉といい酒といい男さえあれば、お米もスイーツも別にいらない……という生粋の肉食女子である私ですが、最近とあるキーワードがずっと心に引っかかっていました。

ヴィーガン。あるいはヴィーガニズム

アリアナ・グランデやビリー・アイリッシュなどのヤングセレブが次々とヴィーガンを公言するようになっています。それだけでなく、私の周りでも「ヴィーガンなんです」と聞くことが数年前に比べてぐっと増えたように感じていました。

そんな彼らが東京のレストラン事情について口をそろえて言うのが

「種類は多いけど、オプション(選択肢)が少ない」

なんということでしょう。世界有数のグルメシティ・東京が? もしそうだとしたら、あと1年を切った東京オリンピックに向けて、東京に滞在するヴィーガンへの対応はひとつの課題でもありそうです。

果たして、どのくらいの課題なのか? というか、そもそも「ヴィーガンであること」のメリット(またはデメリット)は何なのか?

実際に体を張って試してみることにしました。
(※医師のアドバイスをもとに行った実験ではありません)

→ 続きを読む

少年が作る「ゆめかわヴィーガンスイーツ」に感動! ジョーカーやペニーワイズのスムージーボウルがかわいいよ~

ゆめかわいい色使いでファンタジックなヴィーガンスイーツを作る、ペルー在住のホセ・カルロス・フローレス(Jose Carlos Flores)さん。

まだ18歳とは思えない卓越した技術で、次々に新作を生み出しています。

ハロウィン間近ということで、ホセさんのインスタグラムにはハロウィンテイストなヴィーガンスイーツがいっぱい! 話題の映画『ジョーカー』のスムージーボウルもあって、かわいすぎて惚れぼれしちゃうんですっ。

→ 続きを読む

【体験レポ】横浜ヴィーガン祭りに行ってみたら「肉」食女子の天国だった

餃子! ハンバーガー! 唐揚げ! 焼肉丼!

中学生男子が歓喜しそうな、肉肉しいがっつり飯の数々。実はこれ、横浜で開催されたヴィーガン祭で提供されたメニューなんです。「えっ、ヴィーガンってお肉は食べないんじゃないの」って?

このお肉たち、すべて野菜と穀物でできていると聞いたら驚きませんか!?

→ 続きを読む

キティちゃんの夢の世界を全身で味わうレストラン!! 華麗なショーとこだわりの料理が楽しめる「HELLO KITTY SHOW BOX」がオープン

畑の真ん中にドドーンと出現した建物。上空から見ると……巨大なキティちゃんの顔になってるーーーッ!!

こちらは、8月12日に兵庫県・淡路島にオープンするシアターレストラン「HELLO KITTY SHOW BOX(ハローキティショーボックス)」です。

このレストランでは、メディアアートを使ったキティちゃんのギャラリーや、歌やダンスのショーを楽しめるほか、健康や環境を考えた「?(はてな)の料理」が提供されるとのこと。「?の料理」っていったい何……!?

こうして聞いただけでも、さまざまな驚きやワクワクが詰まったレストランであることがわかりますね!

→ 続きを読む

【マジか】ビヨンセとジェイ・Zのライブに一生タダで行ける!? 菜食促進キャンペーンのゴージャスすぎる特典が話題です

1月末のことです。世界が誇る歌姫・ビヨンセさんが、こんなことをインスタグラムで告知しました。

グリーンプリント・プロジェクトって? 私のアカウントトップからリンクをクリックすれば、私とジェイのコンサートに一生行けるチケットをゲットできるチャンス!

音楽業界トップクラスのパワーカップルとして知られるビヨンセさんとジェイ・Zさん、このふたりのライブが一生無料になる権利ですって!? なにそのゴージャスすぎる権利、絶対ほしい!

ただし……応募にはいくつか条件がありまして、そのうちいちばん重要なものが、菜食を自分の食生活を取り入れると誓うこと。

応募はすでに始まっていて、締め切りはアメリカの東部標準時で2019年4月22日23時59分59秒まで。5月22日頃に、当選結果が発表される予定だといいます。

→ 続きを読む

海外版の水信玄餅「レインドロップ・ケーキ」が作れるキットを発見♪ アメリカならではのカラフルなアレンジも

山梨県北杜市にある名店「金精軒」が生んだ「水信玄餅」を、 “レインドロップ・ケーキ” としてアメリカに広めようと活動していたダレン・ウォン(Darren Wong)さん。

ブルックリンの屋外フード・マーケット「Smorgasburg」で販売したことをきっかけに人気に火が点いたことは以前 Pouch でもお伝えしましたが、ウォンさんの “普及活動” はまた1段階、ステップアップしたみたいなんです。

自身が運営するレインドロップ・ケーキの公式サイトとフェイスブックページで販売されていたのは、レインドロップ・ケーキを自宅で作ることができる「手作りキット」

→ 続きを読む

ウェディングケーキはこの人にお願いしたい♡ 本物の花束みたいな「ロービーガンケーキ」がとっても素敵です

「ベジタリアン」と一口に言っても、食の内容によってかなり細分化されています。

なかでも厳格な「ロービーガン」と呼ばれる人たちが食べているのは、加熱しない生の野菜や、未加工の食物。そんなロービーガンの人でも食べることができる「ロービーガンケーキ」を作って販売しているのが、ドイツ・ベルリンのシェフ、ジュリアナさんです。

自分自身も15年間ベジタリアンだというジュリアナさんが手がけるケーキは、どれもこれも見目麗しく、まるで花束のよう! 

→ 続きを読む

【ふてぶてしさ完全再現】ジャバ・ザ・ハットをパイの上にのっけてみたら…めちゃくちゃしっくりくることが判明!!

映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場するジャバ・ザ・ハットは、犯罪組織の首領でとんでもなく悪いやつ。なのに、あのでっぷりとしたお腹とど迫力のナメクジ感のせいで、なんだかちょっと可愛く見えてしまいませんか?

可愛いヴィーガン料理を公開しているブログ「YUKITCHEN」のユキさんが「お腹の中にはいったい何がつまってるの?」という素朴な疑問から、マッシュポテトでつくったジャバ・ザ・ハットをイギリスの伝統料理シェパーズパイにのっけてみたところ、とってもしっくりくることが判明!

→ 続きを読む

【マクロビってどうなの!?】「僕が菜食をやめた理由」大反響のブロガーneemさんにインタビュー!「完全菜食で健康に生きるのはほとんどの人にとって難しい」「マクロビは宗教的」など

ここ数年でますます知名度がアップした「ヴィーガン」。いわゆる、動物性の食物をとらない菜食主義者のこと。ハリウッドセレブのアン・ハサウェイやアリアナ・グランデもヴィーガンと聞くと、「美意識高い女子ならヴィーガン」的オシャレ感すら感じられるほど。

うーん、健康への意識が超絶ゆるふわ系な私もやってみるべきかしら、ヴィーガン……。

と思っていたところ、先日TwitterやFacebookを激震させたのが、ある完全菜食主義者の男性が記した「僕が菜食をやめた理由」という体験記。約9年間ヴィーガン生活を実践したうえでの「菜食は完全に間違いだった」という告白なだけに、その反響はすさまじいものが。

連載第1回めはすでにTwitterのリツイートが1万件近く、Facbookの「いいね!」は約1万5000件におよび、あのホリエモンや高須クリニックの高須克弥先生までがリツイートし言及しています。

そこで今回はこの体験記を記したブログ「しあわせごはんとおやつ」の著者・neemさんにインタビューさせていただくことに。

肉食派と菜食はが仲良く暮らすには? 今は毎日、具体的にどんなものを食べてるの? なぜマクロビを宗教っぽく感じてしまうのか? などうかがってみました。

→ 続きを読む

アインソフの「Heavenly Pancake(天上のパンケーキ)」がヴィーガンなのに絶品でふわっふわ! まさしくヘブンリーなお味だよ〜!

ふわっふわなのにしっとり。ちゃんと満腹になるのに重くない。絶品スイーツなのに体に優しい。そんな理想のパンケーキを食べてみたくはありませんか?

銀座、池袋、新宿三丁目に店舗があるAIN SOPH(アインソフ)のパンケーキは、まさにそんな理想通り。肉、魚、乳製品、卵、白砂糖を使わないヴィーガン(厳格な菜食料理)なのに、それをまったく感じさせない絶品のふわっふわパンケーキなんです。

→ 続きを読む