「ヴィーガン」にまつわる記事

海外版の水信玄餅「レインドロップ・ケーキ」が作れるキットを発見♪ アメリカならではのカラフルなアレンジも

山梨県北杜市にある名店「金精軒」が生んだ「水信玄餅」を、 “レインドロップ・ケーキ” としてアメリカに広めようと活動していたダレン・ウォン(Darren Wong)さん。

ブルックリンの屋外フード・マーケット「Smorgasburg」で販売したことをきっかけに人気に火が点いたことは以前 Pouch でもお伝えしましたが、ウォンさんの “普及活動” はまた1段階、ステップアップしたみたいなんです。

自身が運営するレインドロップ・ケーキの公式サイトとフェイスブックページで販売されていたのは、レインドロップ・ケーキを自宅で作ることができる「手作りキット」

→ 続きを読む

ウェディングケーキはこの人にお願いしたい♡ 本物の花束みたいな「ロービーガンケーキ」がとっても素敵です

「ベジタリアン」と一口に言っても、食の内容によってかなり細分化されています。

なかでも厳格な「ロービーガン」と呼ばれる人たちが食べているのは、加熱しない生の野菜や、未加工の食物。そんなロービーガンの人でも食べることができる「ロービーガンケーキ」を作って販売しているのが、ドイツ・ベルリンのシェフ、ジュリアナさんです。

自分自身も15年間ベジタリアンだというジュリアナさんが手がけるケーキは、どれもこれも見目麗しく、まるで花束のよう! 

→ 続きを読む

【ふてぶてしさ完全再現】ジャバ・ザ・ハットをパイの上にのっけてみたら…めちゃくちゃしっくりくることが判明!!

映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場するジャバ・ザ・ハットは、犯罪組織の首領でとんでもなく悪いやつ。なのに、あのでっぷりとしたお腹とど迫力のナメクジ感のせいで、なんだかちょっと可愛く見えてしまいませんか?

可愛いヴィーガン料理を公開しているブログ「YUKITCHEN」のユキさんが「お腹の中にはいったい何がつまってるの?」という素朴な疑問から、マッシュポテトでつくったジャバ・ザ・ハットをイギリスの伝統料理シェパーズパイにのっけてみたところ、とってもしっくりくることが判明!

→ 続きを読む

【マクロビってどうなの!?】「僕が菜食をやめた理由」大反響のブロガーneemさんにインタビュー!「完全菜食で健康に生きるのはほとんどの人にとって難しい」「マクロビは宗教的」など

ここ数年でますます知名度がアップした「ヴィーガン」。いわゆる、動物性の食物をとらない菜食主義者のこと。ハリウッドセレブのアン・ハサウェイやアリアナ・グランデもヴィーガンと聞くと、「美意識高い女子ならヴィーガン」的オシャレ感すら感じられるほど。

うーん、健康への意識が超絶ゆるふわ系な私もやってみるべきかしら、ヴィーガン……。

と思っていたところ、先日TwitterやFacebookを激震させたのが、ある完全菜食主義者の男性が記した「僕が菜食をやめた理由」という体験記。約9年間ヴィーガン生活を実践したうえでの「菜食は完全に間違いだった」という告白なだけに、その反響はすさまじいものが。

連載第1回めはすでにTwitterのリツイートが1万件近く、Facbookの「いいね!」は約1万5000件におよび、あのホリエモンや高須クリニックの高須克弥先生までがリツイートし言及しています。

そこで今回はこの体験記を記したブログ「しあわせごはんとおやつ」の著者・neemさんにインタビューさせていただくことに。

肉食派と菜食はが仲良く暮らすには? 今は毎日、具体的にどんなものを食べてるの? なぜマクロビを宗教っぽく感じてしまうのか? などうかがってみました。

→ 続きを読む

アインソフの「Heavenly Pancake(天上のパンケーキ)」がヴィーガンなのに絶品でふわっふわ! まさしくヘブンリーなお味だよ〜!

ふわっふわなのにしっとり。ちゃんと満腹になるのに重くない。絶品スイーツなのに体に優しい。そんな理想のパンケーキを食べてみたくはありませんか?

銀座、池袋、新宿三丁目に店舗があるAIN SOPH(アインソフ)のパンケーキは、まさにそんな理想通り。肉、魚、乳製品、卵、白砂糖を使わないヴィーガン(厳格な菜食料理)なのに、それをまったく感じさせない絶品のふわっふわパンケーキなんです。

→ 続きを読む